第8話 キーワード アイデア ワンダリング

 《りんけいほうこう》――無意識のうちに円を描いているみたいに、円環構造的に過去の行動が伏線になりえにしのように奇跡を導き出す。存在しないと思っていたつながりを発見するときそこに奇跡が生まれる。

 地中解剖絵苦……地中海貿易――立地によるメリットと地政学的なパワーバランスから生まれる、中間搾取と利権団体/独占と格差――新しい技術を速く導入できるのが金持ちの特権だ。

 

 枯れ枝を折り集め焚き火を始めました。マッチ棒の小さな火種は新聞紙を黒色で侵略するように燃やしていき枯れ枝に辿り着きました。白い煙があがりはじめ、パチパチと枝が爆ぜます。


「あなたからは直接モノを受け取れません。そのくらいの身分差がありますから。……私も悪気があってこんなことを言っているのではないのですよ、もちろん。穢れが遷り私が変質したとします、するとあなたは罪に問われ地獄の責め苦は負わないまでも……殺されます。だから親切であれ、

精神的な存在しない何かであれ……私に与えようとしないでください。

あなたのためですよ、わかりますよね? わたしの言葉」


 衝突する目的――対立の和平的解決。

「君の目的が僕の目的と対立するなら、僕はすぐに目的を投げ捨てよう。誰とも対立しないというのが僕の絶対的な指針グランドルールなのだから。ただし僕の死を望むという目的だけは叶わせてあげられない。他の目的なら手伝ってあげるよ」


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます