しろたえの島、いつくしの嶺

作者 鹿紙 路

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 月の白妙(四)へのコメント

    すぐにラブラブになってくれるかと思いきや、怒涛の運命に翻弄されて目が離せなくなります。かなりの長編ですが、キャラクターの一途さが救いとなって最後まで読めました。
    「単なる障害」としての悪役がおらず、皆それぞれに何かを背負っている点も良いと感じました。

    作者からの返信

    最後まで読了ありがとうございます! 基本的にゆるふわな百合なんですが、「目が離せない」と仰っていただき嬉しいです。
    あまり自分はぱきっとした悪役が書けなくてこうなったんですが、それが長所であると伺えてありがたいです。

    2018年1月8日 20:18

  • 月の白妙(四)へのコメント

    完結おめでとうございます&お疲れさまでした。
    美しいお話を、ありがとうございましたv

    作者からの返信

    最後までおつきあいいただきありがとうございました!
    美しいと言って頂けて嬉しいです。

    2017年9月23日 09:46

  • 褪せる珊瑚(四)へのコメント

    四詩と藤世の百合が最高、応援したくなるような二人ですね。

    褪せる珊瑚(四)と(五)が特にドキドキしてしまう。

    作者からの返信

    お読みいただき、コメントもお寄せくださりありがとうございます! 主人公の百合が本題の小説ですのでそう言って頂けて大変嬉しいです~! レビューもありがとうございます。

    2017年3月25日 16:31

  • すべてのエピソード 4
  • 夢路のひと
  • しろたえの島(一)
  • しろたえの島(二) 1
  • しろたえの島(三)
  • しろたえの島(四)
  • いつくしの嶺(一)
  • いつくしの嶺(二)
  • いつくしの嶺(三)
  • いつくしの嶺(四)
  • 天華の魔
  • 褪せる珊瑚(一)
  • 褪せる珊瑚(二)
  • 褪せる珊瑚(三)
  • 褪せる珊瑚(四) 1
  • 褪せる珊瑚(五)
  • 褪せる珊瑚(六)
  • 褪せる珊瑚(七)
  • 褪せる珊瑚(八)
  • 連理の樟(一)
  • 連理の樟(二)
  • 連理の樟(三)
  • 連理の樟(四)
  • 連理の樟(五)
  • 連理の樟(六)
  • 連理の樟(七)
  • 連理の樟(八)
  • 連理の樟(九)
  • 山嶺へ(一)
  • 山嶺へ(二)
  • 山嶺へ(三)
  • 山嶺へ(四)
  • 山嶺へ(五)
  • 山嶺へ(六)
  • 熾し火(一)
  • 熾し火(二)
  • 継承と喪失(一)
  • 継承と喪失(二)
  • たより(一)
  • たより(二)
  • たより(三)
  • たより(四)
  • 帰還、厳しき地へ(一)
  • 帰還、厳しき地へ(二)
  • 帰還、厳しき地へ(三)
  • 帰還、厳しき地へ(四)
  • 帰還、厳しき地へ(五)
  • 月の白妙(一)
  • 月の白妙(二)
  • 月の白妙(三)
  • 月の白妙(四) 2