透明色の幻想

軋む心 恐れて

生きた鼓動 求めて

きつく抱いたこの手で

温みだけを届けてく



空想の中は完成品

彩られている端正に

手に掴んだのは外れくじ

夢の殻までを破れずに



絵に描いた焦燥

透明色の幻想

形なく積もる

無限に届く重量



理想と現実のカード

希望を手に引くの またも

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援した人

応援すると応援コメントも書けます

ビューワー設定

文字サイズ

背景色

フォント

一部のAndroid端末では
フォント設定が反映されません。

応援の気持ちを届けよう

カクヨムに登録すると作者に思いを届けられます。ぜひ応援してください。

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、気になる小説の更新を逃さずチェック!

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!