第169話 高校卒業者の17%の高卒正社員は人生の勝ち組

大卒の就職率が90%だというのは嘘で、実際は70%だというのは以前の記事に書きました。


では、高卒の就職率が何%なのかを示したいと思います。




去年の統計(文科省の)

卒 業 者 約105万1千人、

就職希望者 約 18万8千人、就職者 約 18万1千人、

就職希望者のうち未就職者 約6千人(男子約3千人、女子約4千人)

就職率96.6%


高卒者の就職のほとんどは学校に来る求人です。

正規雇用がほとんどですね。




就職率96%とか歌ってますが、実際には17%だということになります。




大学進学率をグラフ化してみる(2015年)(最新)


http://www.garbagenews.net/archives/2014387.html




大学進学率が56.6%ですので、


高校卒業者のうち、56.6%は進学して、17%は就職する。残りの27%は非正規雇用ということでしょうか。


大学に進学しても就職率は70%なので、高卒でも就職できるなら正社員に就職した人が高収入を得ることになります。




結婚率となりますと、学力が真ん中の人が最も結婚しやすく、低い学力、高い学力はともに結婚率が下がります。普通の人が結婚できるということです。




大卒正社員の男子の平均収入は650万円になり、高卒正社員の平均年収は437万円になります。




95 明星大学 435万円

97 福山大学 434万円

97 三重大学 434万円

99 亜細亜大学 433万円

100 神戸学院大学 432万円

http://doda.jp/careercompass/ranking/daigaku_nenshu.html



高卒は437万円

http://uguisu.skr.jp/tax/salary_differences.html


高校は、上位90校に入る大学に入れなければ高卒正社員より給料は低くなります。




企業は、大卒社員よりやる気のある高卒社員をほしがっており、院卒社員より学部卒社員をほしがっています。




研究職でも目指さない限りは、大学院など行くべきではありません。


文系研究職は大学非常勤講師で年収200万円です。




理系学部卒は毎年四万人が専門職につき、文系学部卒は毎年一万人が文系専門職についています。


一学年は百万人くらいです。


理系院卒は、理系なら大学院に行くものだという俗説がまかりとおっていますが、実際に理系大学院を卒業する人は毎年3000人しかいません。


理系大学院の勉強はめっちゃ難しく、死にます。




参考までに書いておきます。




大卒でも、高卒でも、正社員になれれば勝ち組です。特に製造業は強いです。




専門学校へ資格をとりに行く人は、一流大学の人と戦うわけで、ほとんど挫折していると思います。


中途採用は、社会の潮流に合った職種しかまず受かりません。


社会の潮流にあった職業とは、むかしなら介護職やパソコンサポートサービス職員です。ですが、今はちがうと聞いています。今はわかりません。




ちなみに、大卒就職率70%もまだ盛ってるからね。実際はもっと少ないよ。

大学行くより高卒で就職できるならした方が得です。


大卒就職率はこうなります。60%の時もざらにあります。


年卒 卒業者数 就職者数 就職率

1994 461,898  325,447  70.5 ベスト2

1995 493,277  331,011  67.1

1996 512,814  337,820  65.9

1997 524,512  349,271  66.6

1998 529,606  347,562  65.6

1999 532,436  320,119  60.1 ワースト7

2000 538,683  300,718  55.8 ワースト2

2001 545,512  312,471  57.3 ワースト5

2002 547,711  311,495  56.9 ワースト4

2003 544,894  299,987  55.1 ワースト1 (高卒は16%の最凶年)

2004 548,897  306,414  55.8 ワースト3

2005 551,016  329,125  59.7 ワースト6

2006 558,184  355,820  63.7

2007 559,090  377,776  67.6

2008 555,690  388,480  69.9 ベスト3

2009 559,539  382,485  68.3

2010 541,428  329,190  60.8

2011 552,358  340,217  61.6

2012 558,692  357,088  63.9(正規60.0% 非正規3.9%)

2013 558,853  375,957  67.3(正規63.2% 非正規4.1%)

2014 565,573  394,845  69.8(正規65.9% 非正規3.9%) ベスト4

2015 564,025  409,754  72.6(正規68.9% 非正規3.7%) ベスト1


ttp://www.nikkei.com/content/pic/20140808/96958A9E93819695E2E5E2E6918DE2E5E2EAE0E2E3E69793E3E2E2E2-DSXMZO7539402007082014I00002-PB1-3.jpg

ttp://www.mext.go.jp/component/b_menu/other/__icsFiles/afieldfile/2016/01/18/1365622_1_1.pdf

ttp://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/Pdfdl.do?sinfid=000018434813





調査結果として、高卒でも大卒でも正社員に就職できた人は勝ち組。

正社員になって辞める人はまことに愚かだとしか思えません。



追記。


「専門学校 就職率」で検索するといちばんに出てくるサイトでは、動物園に就職する専門学校に数年通って卒業して、動物園に就職できた人はゼロ人だったそうですね。

ただし、全員が「自らの意志で就職を希望しません」というサインをさせられて、就職率は100%をうたっていたそうです。

つまり、専門学校の就職率もほとんど壊滅的です。

理系の高専は就職率はいいらしいです。




まとめると、高校卒業者のうち、56%が大学進学(39%が就職、17%は非正規)、17%が高卒で就職、27%は専門学校へ行ってほとんど非正規、ということになり、2015年の正社員就職率は、高校卒業者のうち56%だということになります。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます