di;vine+sin;fonia ~デヴァイン・シンフォニア~ 【第二部 完結】

月ノ瀬 静流

創世神話

創世神話

 この国には神がいる。

 輝く白金の髪と、澄んだ青灰色の瞳を有する、天空の神フェイレン。

 神は、この地を治めるために、王族フェイラを創り出した。

 王族フェイラの血筋には、時折り神の姿を写した赤子が生まれる。彼の者こそが国を治める宿命を背負った王である。

 王は、天空の神フェイレンの代理人。

 地上のあらゆることを見通す瞳を持ち、王の前では、どんな罪人も自らの罪科を告白せずにはいられない――。


   ――創世神話より――

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

新規登録で充実の読書を

マイページ
読書の状況から作品を自動で分類して簡単に管理できる
小説の未読話数がひと目でわかり前回の続きから読める
フォローしたユーザーの活動を追える
通知
小説の更新や作者の新作の情報を受け取れる
閲覧履歴
以前読んだ小説が一覧で見つけやすい
新規ユーザー登録無料

アカウントをお持ちの方はログイン

カクヨムで可能な読書体験をくわしく知る