偏執狂の猿にタイプライターを無限に打鍵させたとき、猿のテキストが偶発的にカート・ヴォネガットを凌駕する確率に関する実験報告

作者 D坂ノボル

すべてのエピソードへの応援コメント

  • ゴキブリフォビアへのコメント

    こういうの書きたい。これこそショートショートのお手本だ。

  • 童貞裁判へのコメント

    童貞裁判みたいなのと、キャベジンみたいなのが、なんで同じ人の頭から出てくるんだよ……
     と、ギャップに驚きますが、でもキャベジンみたいな恋愛は「童貞臭い恋愛」以外の何物でもないしなあ。
     根っこのところでは同じなのかなあ

  • ハルピュイアへのコメント

    これも素晴らしかったです。
    つぐみという女性がハルピュイアというオチなのだろうと、途中まで勘違いしていました。(名前がつぐみなのが悪い)

  • The Post-Persons ―も…へのコメント

    メッチャ面白かったです。
    オチも読めなかった。
    言われてみれば、年金は、あと三十年もすれば「ごく一部の人しかもらえないもの」になりそうですね。

    でも年金支給額が「1200円」「600円」って二種類書いてあるのは、これミスじゃないですか?

     追記

     もしかして、年金は2か月に1度だから、1200円が月額600円になるってことですか。失礼しました。

  • キャベジンへのコメント

     ああ、違いました、ぼくが好きだったのは事故物件じゃなくてこっちでした。

     すごく良い話ですね。
     残酷だけどロマンチックで。

  • 事故物件へのコメント

    あれ? 消えた……
    この話すきだったのに……

  • 見世物小屋の少女へのコメント

     素晴らしい。
     文体と内容が完全に調和しています。
    「実は怪物は怪物ではなく、怪物だと言っている奴こそが怪物だった」
     このアイディアは昔からありますが、でも多用されるのはアイディアに力があるからです。