第4話


『恐怖の音』に対抗するには….


【あきらめない】こと,と

『手段をしる』こと……


…【人間は『次元の先に行くと『暗殺』される…【そこには『黒いライオン』が居た。】』】


…【真実に辿り着く物を抹消する…】


…『そこに辿り着く前に【恐怖感から】間違いをおこさせるように…』


『無限の咆哮(ほうこう)…』波動砲オーカミ

と言う。


【黒いライオンが大口を開けている】。…『死の目前の恐怖』はずっと続く…



【黒ベヒーモス】とも言われている…。



【こいつが『次元の最先端で』【辿り着く者を『暗殺しているのだ…』】】



『その周波数』を…【魂の『色』を屈服に】……


『その戦闘は『次元の最先端』で行なわれて』いる。



  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます