第3話

…『敵を解析───その【頭脳】はあなどれない』。

【デジタル化された【情報】が喋る】。


…──【ふん】。【AI】化してまで【私と戦闘を行なおうとは】。…血肉に飢えているな。【極道たち】。


(いやちがうさ)。(おまえみたいなのが今後ふっかつして,【別の手を使ってきたらまずい】と言う事から,【シミュレーション】システムを作ったまでだ)。


…───【で】。【俺に叶うと思っているのか】。…お前達を倒すのなんか【簡単】だ。…目に見ておけ。…


(ふん。それはどうかな…)



  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます