カクヨム日記・読書日記(近過去の文学史)

作者 tsutsumi

すべてのエピソードへの応援コメント

  • ジャンルについて考えるへのコメント

    tsutsumi様

    初めまして。amの百日紅と申します。
    こちらの文章を拝読させて頂き、大いに共感致しました。
    私はつい2日前にカクヨムに入会したものですが、まさに自分の作品がどのジャンルに属するのか全く分かりません...
    作者の私的には「青春」がしっくりくるのですが上記のジャンルは無く、
    「恋愛」か、「ラブコメ」か、「現代ドラマ」なのか、どれが自分の思うジャンルに近いのか悩ましく思っています。
    ジャンルの説明文を見ると、どれも違うような気がしますし...
    ある程度ジャンルで括らないといけない以上、このような事は仕方ないのかもしれないですね。
    長々とコメント失礼致しました。
    今後とも宜しくお願い致します。

    amの百日紅

  • すべてのエピソード 3
  • 1
  • 『作家の値うち』を発見(『作家の値うち』を読む)
  • エンターテイメント小説とは?(『作家の値うち』を読む)
  • あの人が載っていないのどうしてか?(『作家の値うち』を読む)
  • 歴史もの及び時代もの、載っている人いない人(『作家の値うち』を読む)
  • その後、残っている人、出てきた人など(『作家の値うち』を読む)
  • 渡辺淳一の評価がとても低い(『作家の値うち』を読む)
  • 石原慎太郎の評価は高すぎるか?(『作家の値うち』を読む)
  • 東野圭吾の評価は先見的(『作家の値打ち』を読む)
  • 林真理子の評価が低い(『作家の値うち』を読む)
  • ★かアクセスか? 1
  • ジャンルについて考える 1
  • ジャンルについて考える(その2) 
  • ジャンルについて考える(その3)
  • ジャンルについて考える(その4)