いきていこうと

やがて私は知るだろう

この夢の先は夢でしかないと

それでも

歩いていく覚悟がほしかった



はじめての愛は

与えることを覚える前に与えられた

最初からあたりまえのことのように


重ねるごとに増える痛み

変わることと変わらないことの間の

そのゆらぎをたしかめながら



やがて私は大人になる

描いたものを手放すときが来ても

諦めない

その命が終わる瞬間まで

いきていこうと

いきていこうと


やがて私は知るだろう

この夢の結末を

それでもいい

誇りを胸にいきていこうと

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます