拙作をご愛顧いただきありがとうございます。
 今回は『ヤンデレ女神』の【オマケエピソード】のお話です。


 この『ヤンデレ女神』のエピソードは実は【読切版】と【連載用】を書いております。コンテスト用に最初考えていた【読切版】を変更したものが【連載用】です。そして実は、今現在、公開しているエピソードは【連載用】として書いたものだったりします。

 内容的には、一つの締めである『幕間――黒い部屋』のエピソードがまったく違います。『∟[『コースケ』がキスをする理由』の終わりから分岐します。ちなみに、【連載用】(希望END)と【読切版】(HAPPY END)になります。なぜこういう処置にしたのかはいろいろあるのですが、ギリギリまで考えて最終的に希望がある【連載用】を公開しました。

 両方とも投稿すればよかったのかもしれないですが、コンテストでENDを二つ見せるのはちょっとズルいかな、と思わなくもなかったので、片方だけ公開にしました。

 しかし、読者選考が終わった今、手元にある【読切版】を非公開にする理由はありません。なので、どうにか【オマケ】として公開しようと思います。

 ◆◆ ◇ ◆◆  ◆◆ ◇ ◆◆

 【読切版】幕間――黒い部屋 →
https://kakuyomu.jp/shared_drafts/oY6ixBGUE1p0B2Zc3hjX5QfU1E3cYcQF
 (※ネタバレあり。ご注意を!)
 (※『∟[『コースケ』がキスをする理由』までのエピソードを読んでからURLを開くことを推奨します)

 ◆◆ ◇ ◆◆  ◆◆ ◇ ◆◆








 (……『下書き共有』以外でどういう形式で公開するのが正解なんだろう……なやむ(´・ω・)

追記:書くの忘れてましたけど、ヤンデレ女神の【読切版】の犯人=【連載用】の犯人 とは限りません。

6件のコメント

  • ご無沙汰しております、月端灯吾です。
    少年エースの原作コンテストの中間発表がされ、一先ず落ち着いたというか心に余裕が生まれたので、「裏通りモノノカタリベ貸本屋」にレビューを頂いた事のお礼に伺わせていただきました。
    企画でご紹介頂いた事はもちろん、私の作品を理解してくださった柳の人様に頭が上がりません。「モノノカタリベ貸本屋裏事象」のエピソードを応援してくださったり、星を付けてくださったり、本当に有難うございます。小説を投稿して読んでくれる人がいる、これに勝る幸せはありません。どうかこれからもよろしくお願いいたします。
    何故かレビューに対してというより、柳の人様に対する色々な事のお礼文になってしまいましたが、「貸本屋」を応援していただき、誠に有難うございました。
    もし家の中で見知らぬ、何故か献身的に世話をしてくれる少女と家族になった時は、どうか常に万全の体制を整えていてください。何よりも命を優先してください。

  • ご無沙汰しております、月端灯吾です。

    私の近況ノートにコメントありがとうございました!いや、逃げてくださいよwとなりながら読んでいました。
    かえでちゃんかわいい。
    アイラブ手前味噌はこの辺りでやめておきます。励ましのお言葉を胸に、これからも頑張っていこうと思います。本当にありがとうございました!

    さて。
    これは余談なんですが、(心は本題)私、以前からやりたかった事がありまして。
    カクヨム作家さんの作品の擬人化です。
    あっ今「何言ってんだこいつ頭おかしいんじゃないか?」って思いましたね?思いましたね??その通りなのでとにかく聞いてください。
    作品達の擬人化、つまり簡単に言ってしまえば作家さんのお姿捏造です。作品から得たイメージを元に、異能力者化してしまおうというなんとも手前勝手な企画です。
    手前勝手過ぎて企画にもなりませんが、とにかく今は気になった方にやってもいいですかと声をかけている状況です。
    そこで柳の人様。
    お願いがあります。

    私に作品擬人化させて下さい!!!!!

    擬人化するにあたって、柳の人様の代表作は勿論、全ての作品を読ませていただきます!

    お手数をおかけしますが、返答の是非は私の近況ノートに書いていただければと思います。

    喧しくしてしまい、申し訳ありませんでした!

  • コメントありがとうございます。月端灯吾です。
    作品たちから連想する柳の人様ご自身のお姿捏造ということで、鋭意製作してまいります。
    実は柳の人様に乾燥依頼をして頂いた時、もう既に柳の人様の作品は全作読み切っています(照
    三者三様というか三作三様、違ってはいますが、同じ人が書いているだけあってまとまりやすいかなとは思います。お気になさらず。
    私の近況ノートにカクヨム異能力者化計画の第一作目のリンクを貼り付けていますので、サンプル程度に見ていただければなと思います(人を選ぶ絵柄なんです)
    では、更新をゆっくりお待ち下さいませ!

  • よもや読んでいただけただけで感謝ですm(__)m そして、その上で擬人化したいとは……あなた、変人さんですね?!(失礼) 嬉しくてほいほい擬人化されちゃいます! 人を選ぶ絵柄と言いますが、私は人を選ぶ絵柄が好きなので大丈夫です。ゆっくり待たせていただきますm(__)m

  • ご無沙汰しております。月端灯吾です。
    私の近況ノートに、一枚目の企画画像のカラーverのリンクを貼っています。よければ見て下さい。
    また、カラーかモノクロか、デジタルかアナログか、など、お聞かせくださったら嬉しいです。

    実はここだけの話なのですが………。
    私、俗に言うペンタブと言うものを持っておりません(ばーん
    スキャナーというものも持っていません(ばばーん
    なので、携帯電話のお絵かきアプリを利用してアナログをデジタルに変えております。しかもタッチペン無しの手書きならぬ指書きです。
    結構、大変です。
    wwwwwwwww笑wいw事wじゃwねえwwwww
    なので。本当に。期待は。しないで。ください。
    では!

  • ご無沙汰しております、月端灯吾です。
    「ぶち壊してこーぜ」にレビュー、ありがとうございました。
    そうですね。読ませる工夫も必要ですよね!
    読んでもらう為には、やはりそれ相応の努力が必要かなと思います。
    読みやすい文章にすることを心がけたりすることも必要ですね。
    失念していました。ありがとうございました。
    やはり柳の人様は凄いです!
    実を言うと、私の書いたエッセイ(?)がここまで多くの人に読まれるなど夢にも思っていなかったので、「うれしい」というより「………へぁ?」と愕然としています。言葉が出ないくらいです。
    一日二日で終わらせる予定だったのでやりきった感で溢れているのですが、
    結構本気で作品を下ろそうか迷ってます。
    こんな大事になるなんて!思ってなかったんですぅ!(犯罪者風)
    とにかく、レビューありがとうございました!

    ここからは異能力者化計画のお話になるのですが↓
    漫画以外はカラーでいきます。
    どういうタッチにするかはその方のイメージによりますので、色の使い方なども変わりますが。
    今のところ、カラーということで。
    支部でも評価していただいたり、ありがとうございます!
    これからもどうか末長くお付き合いください!!
    私に!私にアドバイスください!!

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン