「聖女様は残業手当をご所望です」第三部を無事完走いたしました。

 今回は途中から気温が高くなってきちゃって、まともにエアコンが無いうちでは書けなくなって困りました。
 何もしていない分には平気なつもりでも、室温が快適でないと書く気力が保てないらしく……少し肌寒いくらいでないと、頭が回らないようです。
 これで冬は冬で、体温下がって冬眠モードになってしまうという……変温動物みたいな私です。

 しかしまあ、ここまでで48万字ですよ。
 最後の第四部で確実に60万字行きますね。文庫で5~6冊分ですよ。
 これだけの長さをグダグダにならずに書けているというのが、正直自分で信じられませんね。

 もっとも最初の計画が30万字行くかも、だったので無計画なのは相変わらずなんですが……。
 次回作は予定文字数に収めたいですね。