付録 20組国基本法全文

参考までに。疑問点などあったらご指摘ください。



第一章 主権



第一条 20組国は自由と平等を理念とし、主権を全国民に置く。


第二条 20組国民は20組に属するクラスメート、及び20組国法で定める要件を満たす者がそれに該当する。


第三条 20組国民は学習、生活、思想、言論などに置いてあらゆる自由を持ち、それらは評議会により保護されなければならない。しかし、他人の自由を侵害する行為、公共の福祉に反する行為については20組国法により制限される。


第四条 20組国民は成績や魔法センスなどによってあらゆる差別を受けない。それらや他の原因によるいじめや差別行為は一切認められない。


第五条 20組国民全員は平等に基本法も含めた20組国法の立案、改正案、廃止案を提出できる。


第六条 20組国民は全員一丸となって20組国を繁栄させ、そして時には防衛する権利と義務を持つ。



第二章 行政



第七条 20組国の行政権は20組国評議会が持つ。


第八条 20組国評議会はその議長である行政担当により開催される。開催頻度は隔週を目安とする。開催に当たり、あらゆる国民がオブザーバーとしての出席権を持つ。ただし、議決権は評議会メンバーのみが持つ。


第九条 評議会の議決は全会一致でのみ決定される。もし意見が分かれた場合には全会一致となるまでその議題は継続される。


第十条 評議会の内容は、以下の通りである。

・国民より提出された法律の立案、廃止案、改正案の議決

・各担当による活動報告

・他国への宣戦、他国との条約の締結の可否

・その他必要と思われる議題 


第十一条 最初期の評議会のメンバーは以下で構成される

・行政担当(議長)

・外交担当

・情報戦略担当

・国防担当


第十二条 行政担当は20組国の代表として、率先して20組国を運営していく義務、及び全国民の安全、自由を守る義務を持つ。


第十三条 行政担当は他の評議会担当を指名、及び罷免できる。だが、正式な任命、罷免には国民の三分の二以上の賛成を必要とする。


第十四条 行政担当は更に他の各担当の業務全てに介入できる。


第十五条 行政担当が弾劾され、国民選挙により評議会を脱退した場合には、直ちに評議会は解散し、再び選挙によって行政担当を決定する。


第十六条 外交担当は宣戦と条約の締結を除く20組国と他国の外交の一切を執り行う。


第十七条 情報戦略担当は第2校舎内の幅広い情報を収集し、評議会に有用な戦略のヒントを与える。その他国民データの管理も行う。


第十八条 国防担当は20組警察の長官を兼ね、20組国民の安全を確保する。


第十九条 評議会内の新たな役職の制定、及び既存役職の廃止には国民投票の後三分の二以上の賛成が必要となる。なお、それはこの20組国基本法の改正と同時に行われる。


第二十条 評議会メンバーに任期は存在しない。ただ、全国民は能力に疑問があると感じたメンバーをいつでも弾劾することが出来る。その場合直ちに国民投票が行われ、三分の二以上の賛成があればそのメンバーは評議会から脱退する。


第二十一条 前条の場合が発生した場合、メンバーの補充は立候補か推薦からの国民投票により定められる。


第二十二条 その他、国民は組織の改革案など、多数の国民の利益となると思われる案をいつでも評議会に提出できる。



第三章 司法とルール



第二十二条 この基本法に定められたことは生徒会の方針(校則)に従い執行される。その他事務手続きや国際ルールなどに関しては、生徒会の方針を順守する。


第二十三条 司法権に関しては基本生徒会の裁量及びシステムに依存する。ただ、グレーな場合や重大な事柄に関しては評議会主導の20組裁判にて扱われる。



第五章 制定と改正



第二十四条 この基本法は制定後に最初に国民となるであろう20組の生徒全員で投票を行い、三分の二以上の得票率の上、有効票における全員一致の賛成を得られた場合のみ制定される。なお、制定と公布は直ちに行われる。


第二十五条 基本法の改正は評議会での可決の後、国民投票で三分の二以上の賛成が得られた場合に行われる。改正案は全国民がいつでも評議会に提出することが出来る。


第六章 最高法規


第二十六条 この基本法は20組国、及びその継承国の最高法規となる。この基本法に反する法律や行為、政策は効力を持つことは無い。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

エヴリス学園興国記 レーネ准将 @ryuen2527

★で称える

この小説が面白かったら★をつけてください。おすすめレビューも書けます。

カクヨムを、もっと楽しもう

この小説のおすすめレビューを見る

この小説のタグ