アリカの『楽園』

作者 咲夜泪

330

127人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

手持ちの語彙が足りずにこの話を当てはめられるジャンルが分かりません。ループ? 転移? 現代伝奇? 記憶喪失?

始まりはよくあるネトゲ廃人(サーバー内トップ6)が面白おかしく現実世界への道を探していく話だと思っていました。しかし様ざな人物が夢で見るという形で次々と謎が提示されていき、主人公が実は記憶の一部を失い、何かを繰り返しているということが示されます。
この話はよくある転移ものではありません。永劫に繰り返す登場人物たちが主人公と繰り広げる先も未来も見えない物語です。

★★★ Excellent!!!

 こんなに疑う余地も無く、安心してファンタジー読んだの久し振りかもしれない。

 世界の中に、しっかりと「ゲーム」が設定されていて、破綻が無い。キャラクター配置の妙。RPGとSLGを同時に展開してくるストーリー。

 ああ、くそう、私がネットゲーム、VRMMOって言うんでしたっけ? の知識が豊富なら、もっと楽しめたんだろうなあ、って、忸怩たる思いです。

 やっと追い付いて、レビュー書けて嬉しい。
 ありがとうございます。

★★★ Excellent!!!

『主人公』のアリカ(TS)がネットゲームの世界に閉じ込められ、『親友』のカイエとネトゲ初心者の『白バケツ』(※女性)、そして『幼女』をお供に現実世界への帰還を目指す話…とここまでは割と普通なお話。しかし、アリカ含めて主要人物の大半はどこか頭のネジが一本外れたような存在ばかりで、そこが魅力となっています。

クソゲー呼ばわりされていたネットゲームの世界で、アリカが『魔王』呼ばわりされるに至った経緯や、脇役含めたそれぞれのキャラクターの思惑が明らかになりつつも更なる謎を残す展開に今後も目が離せません。

★★★ Excellent!!!

知っている人は知っている咲夜泪さんが描く、ネットゲームに類似した世界への転移系の話です。作者を知っていればわかると思うのですが、この人ひねくれてます。
あらすじからも伝わるとおり、既存の流れなんて無視してやると言わんばかりの中身となっております。
まだ話数が少なく、この作品独自のよさが未だ出きっていないようには思うのですが、それでもなお面白くみなさんにおすすめしたい次第です。キャラ造形に関してはやはり圧倒的で、これからさらに深みを増していくと思うと、それが待ち遠しくてたまりません。
かなりファンとしての内容に偏ってしまいましたが、作品自体はファンであろうとそうでなかろうと満足できるものとなっています。
是非皆さんも一読なさってみてはいかがでしょう?