お笑い野球イディオッツ!

作者 山岡4郎

31

12人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

端的に述べるならば、『野球ギャグ小話集』といったところでしょうか。
一つの話が簡潔かつあっさりとしていて、毎回四コマ漫画のようにしっかりとオチている。
架空の弱小球団の抱える滑稽な問題は、同時に現実の弱小球団ファンである私の琴線に悲哀混じりに響きました。
もちろん、イディオッツの弱小ぶりと、その苦肉の策的改善案は現実の球団には真似できないほどぶっ飛んでいる。詐欺師の代理人、キャバクライベント、ストレートな通訳と、個性過剰の選手たち、現実には決してありえない創作の面白さがある。
しかしそれらが現実に存在し得ないかといえばそうではない。どれもやろうと思えばやれるような気がするし、起き得そうな事柄ばかりなのだ。筆者は現実と虚構の空白を埋め、見事にバランスを取っている。


プロ野球が好きで、なおかつギャグを求めている方は一見あれ。きっと満足されることでしょう。

★★★ Excellent!!!

お世辞抜きに、野球関連業界に向けて売り込めばヒットするのではないでしょうか。自己紹介を読んだ時点で業界無知な私が笑ってしまい、1話1話は短いもののしっかりとオチがあって読む気力が全く失われていかないのです。文章力もあって表現力も秀逸。ひょっとしてプロの方でしょうか?笑