アースウインドアンドフロッグ

作者 枕目

#7 東京行きのスロウ・ボート」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 邦画を観ているようでした。
    言葉に出来ない読後感です。
    一緒だろうと離れてしまおうとナカタもサチコもこの先が幸せでありますよう。

  •  面白かったです。僕もいつかこういう作品を書きたいと思っています。
     素直に美しいと思いました。僕も今、タナカ君と同じような状況下にいるのでかなり深い共感を覚えました。特に親からの圧力が日に日に増すところは正にそうだなと感じております。

     上手い事は何も言えませんが、面白い作品をありがろうございました。