店長を呼べ!編①

さてさて。

パチンコ屋店員が最も恐怖する言葉をご存じですか?


それは、ズバリ、お客さんに、


「店長を呼べ!」


と、言われる事です。

何が恐怖なのか?

まず、たいがいお客さんがこの台詞を言うとき、八割の確率で怒ってます。


あとの二割は、様々なトラブル発生です。


とにかく、お客さんが、

「店長を呼べ!」

と、言っても、ほとんどの場合、


店長なんて、いきなり出てきません!


まず、店長なんて、朝から晩まで事務所やホールにいるお店も少なく、

新機種の展示会に行ったり、営業会議に出ていたり、トラブルになってすぐ出てくる店長なんて、ほとんどいてません。


もし、いたとしても、お客さんが

「店長を呼べ!」

と言っても、いきなり店長ではなく、


現場の責任者の社員が来る事がほとんどです。


主任、副主任、班長、一般社員。


いわば中堅の人間が対応するのがほとんどです。

そして、その中堅の人間がトラブルに巻き込まれ、対処するのです。


それで、その人達でも、どーしよーもない、どーしよーもない、ドデカいトラブルでやっと、本物の店長が降臨してくると思って下さい。


なので、パチンコ屋で

「店長を呼べ!」

と、言っても、相当な事でない限り、中堅の社員が対応を委ねられます。


僕も、店長でもないのに、何度こんな事で呼ばれた事か。


さて、お客さんは、どのような時に、どのような状況で、


「店長を呼べ!」


と、言ってくるのでしょう。


その実例、いわば事件簿的なものが、今回のお話です。


はじまり・・・・


はじまり・・・・・

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます