迷宮の子/蝉川夏哉

作者 カドカワBOOKS公式

617

227人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

数年前に描かれ始めた小説で、休載中と最新話読み終わってから気づき、唸ってしまいました。 
 場面描写が少し少な目な感じで読者に想像の余地をかなり貰える為かかなりスムーズに読めます。展開も早く登場人物の心理も理解しやすいです。
 作者様には時間ができたら是非完結まで描いていただきたい…チートや転生がない作品を探していて、読んでみたら動物メインのダンジョン物で地上にも地下にも謎があるワクワクするこの作品がどうなるのか楽しみです。 またこの物語が走り始めるのをずっと待っています。

★★★ Excellent!!!

 物語は、地下迷宮の奥深くで『狗使い』という職業につく少年が、少女戦士と共に地上を目指すという簡単な構図。
 なのに夢中になってしまうのは、緻密に構築された世界でのリアリティある描写、そして凶悪な魔物のいる地下迷宮の中で、生にしがみ付く登場人物達の真に迫る姿があるからだと思います。

 売れっ子のプロはやはり凄いものをお書きになるな、と舌を巻きました(>_<)
 そして書く人間としては、とてもいい刺激にもなりました。

 おもしろさは保証済み。皆さまも是非(⌒∇⌒)