僕はゴシゴシ

作者 森 一勲

1話目から読む

ユーザー登録をしよう!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、気になる小説の更新を逃さずチェック!

アカウントをお持ちの方はログイン

目次

完結済 全38話

更新

  1. プロローグ(神様だってミスをする)
  2. 第一章①(動き出した日本人形?)
  3. 第一章②(隣のマンションの、とんでも姉妹)
  4. 第一章③(英樹がセマムに見せる世界)
  5. 第一章④(部屋の中への闖入者)
  6. 第一章⑤(笑顔がそっくりだね)
  7. 第一章⑥(その美しい人は、夏のようにやって来た)
  8. 第一章⑦(お夕食をご一緒にどうですか)
  9. 第一章⑧(メンドム襲来)
  10. 第二章①(お姉ちゃんに負けないことが、一つだけあるの)
  11. 第二章②(旅立ちはいつも夜明けとともに)
  12. 第二章③(ビッグフィッシュ)
  13. 第二章④(梅月到着)
  14. 第二章⑤(風呂回)
  15. 第二章⑥(謎の宴の開幕。そして夜の帳が落ちる)
  16. 第三章①(第一の目的地は柿葉チョイス)
  17. 第三章②(変身伝説の謎を解き明かせ!)
  18. 第三章③(ヨロイじいさんを尋ねて)
  19. 第三章④(武家の鎧は戻らない)
  20. 第三章⑤(良子が山奥の夜に見たもの)
  21. 第三章⑥(さよなら、ヒノキ平)
  22. 第三章⑦(悪くはないからさ)
  23. 第三章⑧(ヒノキ平山地の推理と襲撃)
  24. 第三章⑨(森下姉妹は神様を恐れない)
  25. 第三章⑩(湯煙の中の再会)
  26. 第四章①(推参、白戸!)
  27. 第四章②(一階へのショートカット!)
  28. 第四章③(マヨイガ)
  29. 第四章④(白戸山地での決戦)
  30. 第四章⑤(ラストチョイス)
  31. 第五章①(歩かずのアイスクリーム広場)
  32. 第五章②(依留美の失踪)
  33. 第五章③(四分の三世紀を越えた謎が、ほどけてゆく)
  34. 第五章④(火遊びしようぜ?)
  35. 最終章①(もう一度、ヒノキ平へ)
  36. 最終章②(情けないな)
  37. 最終章③(宝物なんです)
  38. エピローグ(僕はゴシゴシ)

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!