瞬速必着!フェニックス運送株式会社

作者 一矢射的

68

26人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

『あっぷる図書館』に陳列されている本作、早速拝読いたしました。
メチャ子なる配達員が主人公です。この子がやたら可愛いのです。無理難題なお届け物を、脚と機転を利かせて異世界を飛び回る、独特のファンタジー物語。一話完結のため、読書時間の限られたおかたにはとてもありがたい構成になっております。

第二部からは、様相が変わります。といっても世界観はそのまま。もちろん主役はメチャ子です。

こんなファンタジーなら、いくらでも読んでみたいな。

★★★ Excellent!!!

主人公の通称、メチャ子がまたいい味出してます。
世界観・疾風感・そしてそこかしこにちりばめられたギャグが良いですね。
独特の文章の描き方が、世界観やメチャ子のキャラクターをうまく表現していて、楽しく読むことができます。
第二話の結末には思わず笑ってしまいました。

※ 後からプロローグを投稿されたようですが、この順番で読むと大いに戸惑います。もっとも、いい意味で(私がそうでした)

★★★ Excellent!!!

主人公・メチャ子が大切なものをお届けする一話完結型のファンタジー小説です!

はじけた話があったり人情系の話があったり、読んでいて飽きません!
はちゃめちゃな小説かと思いきや、作者様の筆力の高さで納得できるファンタジーになっています。
ぜひ続きが読みたい小説です(๑^^๑)

★★★ Excellent!!!

 状況設定、キャラクターの魅力、ひねりのきいた展開、そして後味のいいハッピーエンド…どれも一話完結の短編小説としてパーフェクトでした。
 何より、冒頭のお届け先の説明書きが、ユーモアに溢れていて、一話ごとに設定の変わる世界観をとても分かりやすく説明していて、間口を広くしているように感じられました。読者への配慮として、とても素晴らしいものです。
 個人的には、三話が気に入っています。あの展開には、自然と胸が熱くなりました。次回も楽しみに待っています。

★★★ Excellent!!!

ファンタジー=基本は国盗りであったり戦闘であったり。あとはロー・ハイ問わずに学園系か。

もしくはファンタジーの日常と言えば、近年多いのは色物系か?

さて、今作は現時点であえて分けるならファンタジーの日常系だろうか。

主人公は通称『メチャ子』で配達員。腕っ節はゴリゴリに強い。
こう書くと若干、色物要素を強く感じるがそんなことはない。

一話区切りでどこからでも読めるので、是非読んで欲しいな。

今作は、現実に中世時代からあった『配達員』という職業をモチーフにしながら、しっかりとファンタジーを作り上げていました。

★★★ Excellent!!!

受注した依頼に則ったモノを届ける。
道中の苦難を楽しむ物語と思いきや、本質はまったく別のものでした。
届け物に纏わる経緯や背景という“副産物”を楽しむ作品であると思います。

メチャ子の圧倒的な実力と経験則の甲斐もあってか、
寄り道なしでその部分を楽しめる設計になっているのがまたニクい!
面白いパロディネタも見受けられて、とても有意義な時間でした。ではまた来ます。今日もお疲れ様です。

ところで《メチャ子ちゃん君が欲しい》みたいな依頼は受け付けてないですか? そうですか(´・ω・`)