短編14話 フェーン(つぶきゃら)

登場キャラクター

・フェーン

            *  *  *

清々しい朝だ。

昨日、突然にも俺は誘われて、この世界にやってきた。

とても違和感のある世界だ。

人間やら悪魔やらが居るこの世界。

俺がいていいのかと思う。

前任だった人の名前は覚えていない。

いや、

結論から言うと、不思議な世界だ。

戦いが多いそうだが、まぁそこはいいだろう。

その者達は、普段は平和に暮らしているのだろうか。

そう思っている。

だけど、俺は、気にはなる。

前任だった人は、どんな人だったのか。

分かる人が教えてくれるだろう、と言ってくれた。

因みに俺の故郷は球体の星っていって、球体だけが住む世界だ。

おい、こら。星の○○○○とかが住む、○○○○○○じゃないぞ。(著作権保護のため伏せておきます)

足はなく、丸っこい体に丸い手があるキャラなんだが。

弓とか持てるんだぜ。

最近だととある人のキャラで貫玉とか居るんだぜ。(伏せてはわからないと思うのでここはまんま載せます)

そのキャラたちがベースとなって出来たのが俺だ。

まぁ、宜しく頼む。

平和な時にまったり遊ぶのが一番だからな。

            *  *  *

※作者談

すずぬーとさま、フェーンのグラフィックを認証していただきありがとうございます。

感謝としか言いようがありません。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます