短編8話 僕以外に、満足しないように。(オリジナル)

※???(想像にお任せします)


僕は、いつも思っている。

あの人はよく僕で、満足している。

僕がカワイイからなのだろうか。

でも、僕以外で満足しないように。

他もあるんだから。

僕は人間じゃないから。

魔界の人だから。

でも、でもね。

僕が願っているのは。

笑っている君なんだ。

だから、お願い。

僕以外に、満足しないように。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます