竜斬の理

作者 齊藤 紅人

高い筆力で描かれた本格的ファンタジー

  • ★★★ Excellent!!!

竜が陣痛を起こした。寿命とは違うようだ。ならば、開腹手術を施そう……へ?

回復ではなく開腹。
竜を手術する話なんて初めて読ませて頂きました。発想が面白いですね。
さらに筆者の文章能力の高さ。架空のお話のはずが、薬草ひとつにしてもまるで目の前で葉っぱを見せられながら説明を聞いているよう。

長いお話しなので行ったり来たりでしたが、それが苦にならないのは物語として優れているからでしょう。


追伸:
生贄の少女という単語にエロシティズムを感じたぼくはエロジジイ(*^。^*)

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

かいしげるさんの他のおすすめレビュー 180