考え方の変化

 めちゃくちゃ自己満足の自分可哀相なのに愛情欲しがりさんだった私が、毎日笑顔で仕事に行けるようになったのは、周りに目を向けられるようになったから。

周りに目を向けたことで、自分を大切に出来るようになるなんて、とても不思議だ。


 考えが合わない人と縁を切ったり、ものを捨てたり、今までの私では出来なかったことを思いきってやってみた。すると心が軽くなって、いろんなことに目を向けやすくなった。


 HSP傾向と言われていたため、人からの悪意や愚痴に引っ張られやすいのは確かだ。しかしそういうときは、自分はパラレルワールドにいると思うようにしている。つまり、相手と違う世界に生きていると考える。生きている次元が違うから、相手の言葉をそのまま受け取る必要なんてないのだ。

(まぁ、出来ないときもまだあるけど…)


それから気持ちの整理のために日記を書くことも多い。これまでは「自分、自分」って感じの厨二病的なものばかりだったが、一度書いてみて、それを見直すことをすると客観的なアドバイスが出てくることがある。

日記も意外と侮れない。


私と同じ人は、お試しあれ。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

新規登録で充実の読書を

マイページ
読書の状況から作品を自動で分類して簡単に管理できる
小説の未読話数がひと目でわかり前回の続きから読める
フォローしたユーザーの活動を追える
通知
小説の更新や作者の新作の情報を受け取れる
閲覧履歴
以前読んだ小説が一覧で見つけやすい
新規ユーザー登録無料

アカウントをお持ちの方はログイン

カクヨムで可能な読書体験をくわしく知る