異セカイ系

作者 名倉編

フォロー 1話目から読む

自分の書いた小説のなか、入りたい思うやろ? けどな…… 名倉編

ニートとフリーターを行ったり来たりするあほんだら人間のおれはある日死にたい思った拍子に自分で書いてた小説の中の世界に飛ばされる。おほほ、うひょひょ、ゆうて楽しんでたのも束の間、おれは知ることになる。最初から約束されてた糞みたいな絶望の絶対を。まぁゆうてもおれは内面だけはときに明るい人間やさかい、気ぃ張らんと読んでみんしゃいや。あんじょうよろしゅうたのんまっせ!

おすすめレビュー

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

レビュー本文はまだありません

この小説の魅力を、あなたの言葉で伝えてみませんか?

小説情報

異セカイ系

@iueo
執筆状況
連載中
エピソード
17話
種類
オリジナル小説
ジャンル
異世界ファンタジー
タグ
長編 異世界転生 小説 メタフィクション
総文字数
51,983文字
公開日
最終更新日
おすすめレビュー
4人
応援コメント
0件
小説フォロー数
2

アクセス数