秦の誓い

作者 Rona Nakanishi

中華統一に至る物語

  • ★★★ Excellent!!!

秦の始皇帝が現れなければ、中国はヨーロッパのように、現代に至るまで小国が分立する地になっていただろう、というのはよく聞く話だ。
そんな不世出の覇者を生み出した秦という国を、史書に寄り添いながら描いているこの物語は、簡潔ながらも非常に魅力的である。
物語を読む者は、辺土の蛮族であった秦が、富国強兵の末に、中華に赫赫たる大国となり、やがて天下を呑みこむに至るまでの歴史を目の当たりにすることでしょう。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

寛喜堂秀介さんの他のおすすめレビュー 106