• 非幸福者同盟

  • 第十一話「君の名前は」(前編)
  • 217/出立の準備

217/出立の準備

 ジョーは、自分が生まれる前からずっと続いている生活用品全般を扱うお店に着くと、まず「けっこう夜遅くまでやっているんだな」という感想を持った。


(ありがたいことだ)


 三日分ほどの肌着と、あちらでも動きやすい衣服が必要だった。


(欧州って今、気温とかどうなんだ?)


 結局、動きやすそうという第一の基準でまず紺色の綿の生地のズボンを。そして、何かしっくりとくるものがあったので、立ち襟で胸元が開いていて、その開いた胸元を紐で繋ぎ合っている黒い半袖シャツを買った。


 次は着替えも兼ねて、風呂だ!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援した人

応援すると応援コメントも書けます

ビューワー設定

文字サイズ

背景色

フォント

一部のAndroid端末では
フォント設定が反映されません。

応援の気持ちを届けよう

カクヨムに登録すると作者に思いを届けられます。ぜひ応援してください。

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、気になる小説の更新を逃さずチェック!

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!