67/探索開始

 翌日。いよいよ超女王の拠点を直接探すために、S駅にジョー、アスミ、志麻、そして既に限界している陸奥の姿があった。


 アスミは少し女の子らしからぬボディバッグを身に着けていた。中には戦闘になった際に使うものが入ってるらしい。一方志麻はワンピース姿であったが、サングラスを着用していた。左手にブレスレッドなども付けており、何やらオシャレな雰囲気である。これから挑むのは非日常にまつわる事柄であるが、姿だけ見ると、普通の夏休みに駅前を満喫している女の子みたいである。


 二組に分かれて、駅から北方面を探索することになる。組合わせは今後の戦いのために色々なバリエーションを試した方が良いというアスミの提案により、あえて長年のパートナーであるアスミと志麻は別れた。志麻が不平の声を上げたが、アスミは志麻の追求をさらりとかわし、結局陸奥とアスミ、ジョーと志麻が組むことになった。それぞれ、前衛と後衛の組み合わせにもなっている。


 定期的にリンクドゥのグループ『非幸福者同盟』で連絡を取り合うことを確認し、二組は夏のS市街に入っていく。


 ◇◇◇


 この時、四人を遠巻きにしながら、数羽の白い紋白蝶もんしろちょうが舞っていた。その事実に気づけなかったことが、守人達を過酷な状況に導いてゆくことになる。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援した人

応援すると応援コメントも書けます

ビューワー設定

文字サイズ

背景色

フォント

一部のAndroid端末では
フォント設定が反映されません。

応援の気持ちを届けよう

カクヨムに登録すると作者に思いを届けられます。ぜひ応援してください。

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、気になる小説の更新を逃さずチェック!

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!