やおよろズ!

作者 及川シノン

あらすじのなんと秀逸たるや。

  • ★★ Very Good!!

一番最初に衝撃を受けたのはあらすじ。
あらすじの最終行のなんと秀逸たるや。
深刻な内容のストーリーにも関わらず、白峰神と神子らのテンポあるやり取りにほっこり。
次々と出てくる「八百万」様たちに天使と悪魔、無宗教の私でも丁寧な説明がとても読みやすい!
白峰神の台詞が非常に馴染みやすく、大事な場面では横書きのメリットを生かし改行を上手く使われていて頭に入ってきやすい。
昭和生まれも最強になりたいと思わせるように、ところどころにユーモラスなキャッチーが散りばめられておりそこが一番推したいところ♪
完結作品ですが内容は完結していない様子。続きはいかに?

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

E嬢さんの他のおすすめレビュー 109