魔法少女、辞めます

作者 萩鵜あき

119

46人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

始めるのではなく辞めるところから始まる魔法少女の物語。
でも少女じゃありません。

魔法少女ま●か☆マ●カな感じを予想して読んでみたら、期待を良い方向に大きく裏切られました。

文章の構成はいうに及ばず、心の声や姉御の立ち居振る舞いにクスッとなったりオオッ!となったり感動を覚えたり。

テンポよく進んで行く自虐…いや冒険活劇はある種の麻薬成分を含んでいて夢中になります(笑)

皆様も是非読んでみて下さい!

★★ Very Good!!

アラサーの主人公がものすごくかっこいい。男っ気はないが漢気(おとこぎ)は溢れるほどに持っている。結婚できずに嘆く女性のステレオタイプそのものなのだけれど、どうしてかたまらなく魅力的だ。
日常シーンは登場人物たちのキャラクターを見事に引き出しており、無駄なエピソードが全くない。戦闘シーンは迫力抜群。最後は観戦者さながらに「うおっしゃああああぁぁぁっっ」と叫びたくなる。

★★★ Excellent!!!

軽妙な語り口と考え抜かれた言葉選び、応援したくなる魅力的な登場人物たち、斬新な発想力とセンス、全てにおいて圧倒される作品です。才能が羨ましい限り。

★★★ Excellent!!!

上手な文章に丁寧な人物描写、あふれるパロディ、自虐系ギャグ。どれを取っても好みでした。外見と内面の葛藤を描く内容は、たとえ三十路の主人公でも立派な魔法少女たりえるんだなと感動です。何度も読み返したい、大好きな作品です。

★★ Very Good!!

魔法少女をやめたいアラサーの彩芽が、
途方もなくかわいい。

整理された文章でテンポよく進み、
読みやすく物語も楽しめる。

日本酒が大好きな彩芽が敵を倒すセリフも最高で、
「お米生産農家と、大自然の天然水と、酒を仕込んだ職人に」
 ――土下座して詫びな」

これだけで、十分に笑えました。

★★ Very Good!!

 記念すべき最初にフォローを入れさせて頂きました。
とりあえず、読みたくなるキャッチフレーズでページを開いた次第です。

良い点
ギャグのテンポ等、くすりとくる展開にすらすらと読みたくなります。

悪い点
固有名詞が多く、アクションに至るまで長くイメージが沸きにくい点が、読んで行く中ストップがかかりました。

キャラがしっかりしている作品なので、まだ読破はしてはいませんが、時間を見つけて読破したい作品です。

★★★ Excellent!!!

随所に見え隠れする緻密で秀逸な設定が、この独特の世界観を作り上げることに大きく寄与していると思う。
だが、そんな舞台背景に目がいかないくらいに、この世界に生きているキャラクターたちによる、自由でダイナミックな振る舞いと、繊細でセンチメンタルな言葉や仕草の数々にまず圧倒される。
これら全てをフル活用した上で、さらに熱い展開を叩き出すセンスに脱帽。
いちいちくすりとくる言葉の選び、そして時折キャラクターを通して顔を覗かせる哲学に笑撃と衝撃を受けること必至の一作。

★★★ Excellent!!!

最強でいて最高の魔法少女です(笑)
話のテンポもよくてどんどん読んじゃいます。

思わず「頑張れ」と心がオヤジの魔法少女を応援しちゃいましたw

魔法少女としてもう完成形として出来上がった主人公の常軌を逸した強さが爽快です!

魔法の描写はとても斬新でいて美しい!勉強になります(>_<)!
アイデア秀逸、話しもコミカルでいてシリアス!皆さん絶対に必見ですよ!

今後も読ませて貰いますね♪
こんな面白いお話ズルい!ファンになっちゃいます(^^)

幸せつかましてやって下さい!

★★★ Excellent!!!

もう魔女でいいじゃないかという年齢と実力を兼ね備えた主人公紅彩芽が、魔法少女を辞めようと試みているお話。

安定した文体の為に話が読みやすく、また会話の流れからキャラクター像が容易に把握でき、戦闘シーンも厚みと迫力があり読んでいて非常に勉強になる。
タグに日本酒がある辺りには笑ってしまった。
紅ネキの今後が気になるところである。