ひだまりファンタジア

作者 米田 助六

フォロー

★★★ Excellent!!!

トイレから始まるそれは、異世界?

まさかのトイレです! トイレですよ! 何をフォーカスをするまでもなく、トイレですよ!
キャッチコピーから興味をそそられました。いやあ、そういう意味では作者様の策略にまんまとはめられたというわけですなあ。
ですが、その肝心の物語はなかなか。そこは魔法がある世界。
しかし同時に科学技術もはびこっているという、なんともハイブリッドな世界。ご都合主義もなるほど悪くはないものですね。
軽快な文体で描かれるトイレが入り口の異世界譚。いざここに。