応援コメント

絞り込み

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第13話 嵐のあとに……。への応援コメント

    こんにちは。

    『「……撫でなさいよっ!」
     俺は言われるがままに、白河さんの頭を優しく撫でた。
    「ふにゃあ、き、気持ちいいわねぇ」』
    白河さん、かーわいー!!

    最後にギュッとして、と甘え上手な妹ちゃんも可愛いです。

    清澄くんは幸せだなぁ……(⁠ ⁠◜⁠‿⁠◝⁠ ⁠)⁠♡

  • こんばんは♪

    これは…… かなり笑えるカオスな状況ですね🤣笑笑

    妹ちゃんのノリがちょっと怖い笑🤣

  • こんばんは。

    わはは。これは清澄くん、大変だ。
    あっちからも、こっちからも、せっつかれてる。(笑)

    拝読していて、とても楽しいです。

  • こんばんは。

    なんと、お兄ちゃん大好き妹、なっちゃんが登場!
    禁断の手法、お胸アピールまでおしげなく使う!
    よっぽどお兄ちゃんが好きなんですね……。
    そして、この妹さんのおかげで、お兄ちゃんの告白イベントが流れていたのか……。清澄くん、可哀想に……。(笑)
    清澄くんは、細マッチョで優しい顔で、背が高いのか……。

    かっこいい……(*´艸`*)

    作者からの返信

    千花さま おはようございます♪

    なっちゃんは今までずっとお兄がお父さんの代わり、お兄ちゃんとして面倒見てくれていたので寂しくて仕方ありません。

    そんな中、大好きなお兄に女の影が……。

    明るくて元気なマスコット的存在にしたかったのでした。

    コメントありがとうございます♪

  • こんばんは♪

    妹ちゃん、怖っ!Σ(゚д゚lll)💦
    LINEの文章の圧が凄い!💦💦

    そして白河さん、やばい、可愛いな笑

    と思ったらまさかの急展開!
    さて、どうなるか!!

    作者からの返信

    アニマルさま!

    ちょっと白河さん、思わせぶりな態度です♪

    次話で面倒な事に巻き込まれますが、どうなる事やら……。

  • こんにちは。

    お風呂上がりの、甘い石鹸の香りを漂わせた、キレイなお姉さんのウインク。圧倒的な破壊力。
    ビルが倒壊する。
    真っ黒な穴にアスファルトが陥没する。
    恋の穴に落ちたら、もう戻れない。
    ストーン!

    いや〜、すっぴんからの変身。良いですよね~(⁠≧⁠▽⁠≦⁠)

    作者からの返信

    千花さま♪

    ちょっと忙しくで読みに行けてません⤵︎

    ギャップは良いけど、美人さんからのすっぴんだったらヤバかったかも、です♪

  • こんにちは。

    清澄くんの「ワカリマシタカ?」がツボでした。
    面白かったです!
    やるなあ、清澄くん。

    「これからは、俺がたまに来てチェックするので、この状態を維持出来ますよ」
    ……仏、なの?
    清澄くんの背後からファーンと後光が見えました。(笑)

    作者からの返信

    千花さま♪

    お掃除好きは「やるぞ!」と決めたら徹底的に綺麗にしたいのです←私

    普段からちょこちょこやってれば状態保てますからねー♪

    コメントありがとうございました♡

  • 第13話 嵐のあとに……。への応援コメント

    うん、控えめに言って清澄君羨ましすぎ❗️
    ( ̄∀ ̄)

    白河さんみたいな美人オタク仲間もいいし、仲の良い妹も良いですねー(兄の貴重な高校時代を告白ブロックは、後で気付いたら泣くかもですが笑笑)

    これは割と早く白河VS妹ちゃんが勃発しそう笑

    作者からの返信

    アニマルさま!

    鋭いっ! まぁ可愛い妹のやる事ですから大事にはならないといーですけ……。

  • やっぱりエレベーターの女性は白河さんだったんですね(^^)

    しかし確かにギャップは良い❗️
    まあ、この場合、先に掃除前の部屋を見て心が折れなければですが( ̄∀ ̄)笑笑

    作者からの返信

    アニマルさま!

    そりゃエレベーターの女性は白河さんしかいないですよねー(苦笑)

    化粧をしたらそれなりになるのですよ! くれぐれも騙されたーとか思わない様に!!

  • こんにちは。

    わ〜、仕事の愚痴とかきいてくれる男の人、良いわ〜。
    これで彼氏じゃないのに〜。
    最高だわ……。
    白河さんの部屋がどのような散らかりぐあいか、楽しみです。(笑)

    清澄くん、わかめと豆腐の味噌汁が一番好きなのか。うんうん、美味しいよね。庶民ってかんじで、愛しい男子だな。


    あと、これは言おうかちょっと迷いましたが、「望月千歳」様へのコメント返信が抜けてらっしゃるようですが……?
    (すみません、望月千歳様は交流のあるお方ではないのですが。つい。(^_^;))

    作者からの返信

    千花さま♪

    仕事の愚痴聞いてくれるなら男でも女でもいいです(笑)
    次話は白河さんが清澄の事気になっていたってお話です♪

    望月千歳さま! 抜けてた💦
    気をつけているのですがたまにやってしまうんです⤵︎

    今体調崩されていてお休みされていますが、とても面白い妖物を書かれています。ご指摘ありがとうございました!

  • 第5話 予想外の来客への応援コメント

    こんばんは。

    「また、あの手料理が食べられるかと思うとウッキウキで家に向かった。」
    清澄くん、すでにもう、胃袋つかまってる……。(笑)

    シャワー浴びてて、ってさらっと言えちゃうの、白河さんは大人だなあ。
    それにしても、いつもスッピンよ……。

    男の子はシャワー浴びて、女性は手際よくご飯つくって……。彼氏彼女みた───い!!( ゚д゚ )クワッ!!

    作者からの返信

    千花さま♪

    ずっとすっぴんです(笑)
    私も家帰ったらすぐ化粧落としたいもの。

    ご飯をチャチャっと作れる人、羨ましいなぁー、そんな人居ないかしら?

  • こんにちは。

    白河さんの美味しい料理、食べたい……です……。餃子!じゅうじゅう!!(^q^)

    作者からの返信

    千花さま♡

    焼き餃子大好き!父の実家で皮から作った水餃子も美味しかったー♪

    コメントありがとうございますっ♪

  • こんばんは♪
    声優さんの元ネタがわかりやすい笑笑!

    このメンツは皆大好きだなぁ〜( ´∀`)♪

    作者からの返信

    アニマルさまっ!

    やったー、分かる人いたーっ♪(笑)
    興味ない人にはまるで分からないと思いますよ♪

  • こんにちは。

    令美さん、ちゃんとした人だった! だって、お野菜に、味を染み込ませて煮物を作るのって、コツがいるもの。

    うう、美味しそうだよ。柔らかくて、味のしみた鶏肉……。
    食べたい。(^q^)

    そしてこの、美しい黒いタイトスカートの女性は??
    注目ですね。

    作者からの返信

    千花さま!

    令美さん、クレーム女じゃありませんでした←そりゃそうだ

    美味しいご飯はこの先食べられるのでしょうか?

    謎の女性は……もう少ししたら♡



  • こんばんは。

    こう、さっ、と手作りの差し入れをして、すぐに去っていくお隣さん……。令美さん、素敵じゃないですか。

    おにぎりと、おかずが気になりますね(≧∇≦)b

    作者からの返信

    千花さま♡

    お部屋を気に入って引越ししても隣に住む人が迷惑な人だと最悪です。コレは内見では中々わからないですからねー。令美さんはとりあえずいい人そう? です。

  • 第1話 プロローグへの応援コメント

    こんばんは。

    おや、アニマルさまの足跡ぺったんを発見!
    なんだか、とても嬉しいです!

    さて。清澄くんの、
    「バイト先のみんなに手伝ってもらって、引越し費用を浮かせた。
     みんなには、ファミレスで昼飯と、ささやかなバイト代を払った。」
    なんて良い子なんでしょう!
    バイトの皆とも、良い関係を築けているのでしょう。

    そして、出会いから機関銃トークの令美ちゃん。
    止まらないトークのなかにも、
    「ゴメンねっ、いきなり怒鳴っちゃって、ふふっ、遠慮なくいただきまーす♪」
    きっと、ぺろって舌をだして、ちょっとホッペをピンクにして。そんな可愛らしい女の子を感じさせます。
    🌸桜蘭舞🍒様、こういう女の子の可愛らしさを物語に織り込むのが、本当にお上手です。

    楽しみに拝読させていただきますね。

    作者からの返信

    千花さま!

    あれからですね、アニマルさまの近況ノートに行ってお礼をしてからやり取りさせて頂きました。
    初めましてだったのに優しい言葉をかけて頂きほっこりしました。

    その後作品も読ませて頂き、千花さまのおかげでまた面白そうな作品にも出会いましたよ♪

    重ね重ねありがとうございました!




  • 第1話 プロローグへの応援コメント

    こんばんは♪

    中々に強烈なキャラですね! 白河さん🤣笑笑

    引っ越して早々に、これ級のキャラに出会えるとは、ある意味、清澄君の運命の相手ですね( ^ω^ )

    作者からの返信

    アニマルさま!

    ありがとうございますっ♪

    どうかご無理なさらず、気が向いた時に読んで頂けたら嬉しいです♪

    千花さまに感謝です、これからも宜しくお願いします!

  • 第66話 エピローグへの応援コメント

    楽しく書いてるって雰囲気が伝わって来ましたよ。

    それゆえ、ちょっと突っ走ってしまった感もある気もしますが、
    それもまた桜蘭舞さんらしさ。持ち味だと思ってます。

    完結、おめでとうございます!

    作者からの返信

    ちびゴリさま!

    突っ走ってましたか(笑)楽しく書いてる雰囲気が伝わったのなら良かったです!
    ちびゴリさま的には『転好き』の方が気に入ってもらえてたのかしら?

    最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました♪



  • お風呂のシーンは想像すると、なかなかエロいもんですね。

    コロコロと視点が変わるのもだいぶ慣れましたぞ!

    作者からの返信

    ちびゴリさま!

    コメントありがとうございますっ♪

    女子2人お風呂♨️ 狭いですよー(笑)

    そっか、視点変わりすぎなんですね、全然気付きませんでした💦

  • 第66話 エピローグへの応援コメント

    最高です。

    お休みの間こっそり拝見させて頂いてました。

    ハッピーエンドは最高ですね。
    ありがとうございました。😁

    作者からの返信

    @niku_9さま!

    何か色々お気遣いありがとうございます、そして最後まで読んで頂き本当にありがとうございました!

    これからは皆様の作品を読んで刺激を貰って、少しずつネタを集めて楽しく作品を書ける様に頑張ります!

  • おっ。元気ですね😀
    ピコリン、しんと読ませていただきたし。笑

    ほんまに。おもろいね、最高です。

    追いかけますでぇ〜♡

    作者からの返信

    @niku_9さま!

    涙出て来た、ありがとうございます♪

    これからも宜しくお願いします。

  • 男にしては名前が変かなって思ってたけど、
    そういう名前もありかと、ずっと男性だと思ってました。

    えっ??女??それも親公認って感じで…ちょっと混乱。

    作者からの返信

    ちびゴリさま!

    どっちかなー? って名前にして混乱させる作戦でした!

    コメント見るとあまり引っかかってくれてませんけど(苦笑)

  • なんかほっこりします。

    よかった。

    作者からの返信

    @niku_9さま

    ありがとうございますっ♪

    葵ちゃん編が終わり、次は最終章です!

  • 同じ趣味なのは良いですね~。

    ただ、これで推しキャラが違ったりすると最悪のケースになったりするんですがw
    とりあえずマミられる同士で良かった。

    作者からの返信

    三流FLASH職人さま

    コメントありがとうございました。

    そして初めましてなのに、コメント遅くなり大変申し訳ありません。
    最悪な印象を持たれているかと思いますが、先週体調を崩していてカクヨムしていませんでした。

    月曜日からまた少しずつ皆様の所にお邪魔する予定なので、改めてご挨拶に伺います。

  • 『麻美編』なんてのがあったんですね。

    ふと…桜蘭舞さんはどのタイプなんだろうって考えたりもしました。

    よしっ!次行ってみよ~う!

    作者からの返信

    ちびゴリさま!

    あっ、勝手に『麻美編』って言ってるけど、目次にも書いてないですね♪

    私はもう好きな様に想像して下さいっ!

  • プリンとしたお尻、くびれた腰…適度な大きさの形の良い膨らみ…うう~ん。
    想像してしまったっ!

    作者からの返信

    ちびゴリさま!

    返信が遅くなりすみませんでした。先週体調を崩していてカクヨムしてませんでした。

    これからも宜しくお願いします。

  • おぉ〜キタキタ♡

    作者からの返信

    @niku_9さま

    葵さん、女です!←知ってる

  • 清澄くんモテるね。すごい👍

    お休みなので読進ませていただきます。

    作者からの返信

    @niku_9さま

    お休みだったんですね、沢山読んで頂き嬉しいですっ♪

  • これはえ〜

    ほっとしたらまたドキドキですね。

    作者からの返信

    @niku_9さま

    コメントありがとうございます♪

    素敵なレビューコメント大感謝です!



  • 清澄くんこれやばそうじゃなぁ〜

    どうなるのかな?

    作者からの返信

    @niku_9さま

    コメント、そして沢山読んで頂きありがとうございます♪

  • 良かった、ホッコリしました。

    作者からの返信

    @niku_9さま

    ありがとうございます♪

  • こんな出会い方すんのん、めちゃ面白いやん

    え〜どうなる。

    作者からの返信

    返信が遅くなりすみません。
    コメントありがとうございます!

  • 可愛妹やけどこれは大変やね。

    作者からの返信

    @niku_9さま

    ちょっと面倒な妹ですが、悪気はないのです(困)

  • お兄ちゃん大好きやねんね。

    ほんま、どの作品にお邪魔してもおもしろい。
    さすがですね👍

    作者からの返信

    @niku_9さま

    そう言ってもらえると本当に嬉しいです! 一応こっちが二作目なんですけど、ほぼ同時に書いてました。

    こっちの方がすんなり書けてた覚えがあります←忘れた

  • あら妹ちゃんくるんやね、

    なんかありそうやね、ワクワク 笑

    作者からの返信

    @niku_9さま

    章分けしてないですけど、次から妹編です、お兄ちゃん大好きです♡

  • 清澄くんあたしの家にもきてくれへんかな。

    掃除してほしいわあ〜。

    作者からの返信

    @niku_9さま!

    私は料理上手な人来て欲しいわぁ〜♪

  • いやこれええ感じやね

    どうなるんやろ。

    作者からの返信

    @niku_9さま

    コメントありがとうございます♪

    まだ全然二人共恋愛感情無しです!

  • ええとこ引っ越してきたね。
    なんか面白くなりそうや😁
    ワクワク☺️

    作者からの返信

    @niku_9さま

    コメントありがとうございます♪

    気に入ってくれるといーなー♪
    宜しくお願いします!

  • そうか。
    福住さんと付き合ってた男性が、この間、白河さんに声を掛けた人なんですね。
    なんという催し物だったのかは忘れましたが。(たぶん名前が覚えられなかった)

    作者からの返信

    そうです、白河さんに声を掛けたのは福住さんの元カレでした。

    最初もっと三角関係みたいに書きたかったけど、このお話はドロドロとかしない方がいいかなと思って毎回こんな感じです。

  • 抱きしめているだけで何も反応がないのかって思っちゃいますね。

    人間性の問題か…。

    作者からの返信

    ちびゴリさま!

    そーよね、抱きしめられてるのに反応ないのは変ですね、もう慣れ過ぎちゃってるって事にしておきましょう(苦笑)

  • 第1話 プロローグへの応援コメント

    もう、しゅき♡

    これもお邪魔します。毎日の楽しみです♪

    ありがうございます。

    作者からの返信

    @niku_9さま!

    こちらにまで! ありがとうございます♪

    そして@niku_9さまのレビューのおかげで何やら1話から♡をつけてずっと読んでくれている方がいます!!
    もう過去回想編まで読んでくれてます!

    重ね重ねありがとうございました♪

  • 桜蘭舞さんにチューされ…あ、違った。白河さんにチューされたい!
    だから応援💗入れました。

    作者からの返信

    ちびゴリさま!

    あっ、ちゅ、ちゅうは→💋

    こんなんでいいかしら?(笑)

    ❤️ありがとうございますっ♪

  • す…凄い!この押しの強さ!

    この調子だと痴漢も撃退できそうな感じもするけど、
    そういうのはまた別なのかな~。

    したこともされたこともないのでわかりまへんが…。

    作者からの返信

    ちびゴリさま!

    した事もされた事もなくて良かった(笑)
    世の中には痴女ってのもいるみたいですからねー!

  • 来た来た!元気な妹。

    兄貴思いがよく伝わって来ますね。ハロハロって感じが良い。
    さて隣の人にどう絡んでいくのか…。

    作者からの返信

    ちびゴリさま♪

    だいたい自分の事「なっちゃん」って言っちゃう様なコは要注意よ!

    男の人は騙されやすいのよねー!

  • こういうギャップは反則ですよね。

    あ…さては桜蘭舞さんもこの手を使ってるな~。

    それはともかくとして(急に変わる)
    兄思いの妹がどう絡んでくるのか楽しみです。

    作者からの返信

    ちびゴリさま!

    ギャップ……上手くやれてない気がする(笑)

    今作で1番好きな妹ちゃん出てきます、気に入ってもらえるといーなー♪

  • こういう掃除の話は、うんうんという感じで読めますね。
    私もけっこう掃除好き。
    やる時はとことんって感じです。

    そういえば、昔、こういう女子の部屋を見たことがありますね。
    そこの弟と交流があって、たまたま見せてもらったんだけど、
    愕然としました。

    作者からの返信

    私は清澄くんタイプです(笑)

    掃除は大好きだけど料理がねー(苦笑)
    でも、今は作れなくても美味しいお惣菜とかあるし……。

  • 第5話 予想外の来客への応援コメント

    有り得ないような状況ながら、一人暮らししていたことのある私には
    なんとも羨ましいような展開。

    最後のお願いのコーナーがまた良いんだわ。ププッ!

    作者からの返信

    ちびゴリさま!

    よくラブコメである「隣の〜」なんですけど、実際こんな事ないですよね〜?
    引っ越してみないと隣のどんな人か分からないのは怖いです。

  • 第1話 プロローグへの応援コメント

    どうもです~。

    ん?一話だけでも良いんですね。では失礼いたします。(嘘)

    今度はこれを読みますからね~。
    少しずつ味わいながら読みますので★はしばし待たれよ。
    フォローは押したお~っ!

    作者からの返信

    ちびゴリ さま!

    ありがとうございますっ♪
    相変わらずの軽いノリで書いてますので宜しくお願いします!

    フォローもありがとうですっ♡

  • 第66話 エピローグへの応援コメント

    完結、おめでとう御座いました!!
    ハラハラしつつも、愉快で個性的な仲間たちに支えられながらカイトさん達が仲を深めていくのを楽しく見守ってたので、完結は嬉しいような少し寂しいような複雑な気持ちです!!
    みんなに幸あれ!!∩^ω^∩♡

    作者からの返信

    シカさま🦌

    ちゃんとキレイにまとまったでしょ?(笑)

    このお話を楽しく書く事が出来たので今でも『カク』をやれてるんだと思ってちます。

    最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました♪

  • カイトさんの告白台詞、タイトルを上手く使ってて感動しました!!!
    こんな愛情深い男子、手放しちゃダメですよ!!白河さん!!\(//∇//)\
    いや、でも、二人がめでたくくっ付いたのも感動的ですが、雪菜さんが本当に良い仕事をしましたね!!!
    鹿さんから本日のVIPをあげましょう!!(何様やねん!!)

    作者からの返信

    シカさま!

    雪菜さんをもっと書きたくて、最終章は全部書き換えたんです!

    いい仕事したでしょ? 清澄くんもカッコ良かったでしょ? やったー!

  • 第66話 エピローグへの応援コメント

    思わず一気読み。

    昨今、タイトルを最初の数話で回収した後、タイトルから逸脱してテンプレに入る作品が多い中、エッセンスとしてタイトルをなぞりながらオチにもしっかり持ってくるとか、ある意味、今ではなかなか無いなぁ、と。

    ありがとうございました。

    作者からの返信

    なるるんさま!

    うわぁ本当に一気読みですっ!
    嬉しいっ♪

    私の作品にお時間を割いて頂き本当にありがとうございました♪

  • 雪菜さーーーんーー!!凄すぎぃ!!
    本気の告白に聞こえますが、反面、カイトさんが白河さんに、どこまで本気なのか試しているようにも聞こえるのは、邪推し過ぎでしょうか??
    にしても、なっちゃんと雪菜さんが良いキャラ過ぎます!!

    作者からの返信

    シカさま!

    私はなっちゃんお気に入りなので、最後までゴリ押ししました(笑)
    読んで頂きありがとうございました♪

  • おー!!こっちの二人は無事にゴールインしましたか!!おめでとう御座います!!(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾♡
    家族たちに温かく見守られながらの、勇気を出した告白、男でしたよ!!
    さて、周りは皆んな幸せになっているんです!!白河さんとカイトさんも続かねばっ!!頑張って下さい!!

    作者からの返信

    シカさま!

    どうせならみんなハッピーエンドにしたかったの!

    この作品は2作目なんですけど、終わったのはコチラが早かったので、初めての完結作だったのです!

  • 第66話 エピローグへの応援コメント

    わー、ついに最後まで読んじゃった!
    ハッピーエンドでお腹いっぱい、大満足です( *´艸`)♡
    最後、苗字呼びから名前呼びに変わったのを見て、感無量になっちゃいました。
    素敵なお話、ありがとうございました♪

    作者からの返信

    衣扉さま♡

    最終章まとめ読みありがとうございます!!

    今思えばですけど、この最終章書き終わった時何かを掴んだんです! 処女作の『転好き』はまだ完結してなかったので、初めて完結まで書いた作品なんです。

    最後まで読んでくれる人がいたと言う感動と、もっと読み手が喜んで貰える様になりたいと言う欲求が溢れました。

    私と衣扉さまとは作品のジャンルが違い過ぎますが(笑)衣扉さまの作品の様に読んだ人の心を鷲掴みする作品を書ける様になりたいと思っています。

    最後まで読んで頂き本当にありがとうございました!

  • やっぱり白河さん、葵ちゃんのこと勘違いしてたのね。

    しかし、白河さん

    > 手慣れた童貞のホストみたいじゃない?

    なぜ言い直したの?


    って、思わず電車の中で、突っ込み入れちゃいました。
    周りに聞かれてないよね?
    また油断した〜

    作者からの返信

    ふむふむさま♪

    大丈夫ですっ! 周りは知らん顔して心の中で「あーヤバい人だ」って思ってくれるハズ♡

  • ムラムラするんだ?
    きゃ〜ヽ(≧▽≦)ノ

    作者からの返信

    ふむふむさま♪

    ムラムラするのよ♡

  • 葵ちゃん、やっぱり清澄君のこと、好きだったのね。
    もう、鈍感過ぎ。
    でも、そこもいいよね。

    ちょっと切ないけど、葵ちゃん、頑張れ!

    作者からの返信

    ふむふむさま♪

    葵ちゃんはずっと片想いしてたのに、清澄くんはねぇ……。

  • なっちゃん、かわいい〜ヽ(≧▽≦)ノ
    ウザかわいい。
    なんか、新しい可愛さ確立してるかも。
    久しぶりの、なっちゃんも、いいですね

    作者からの返信

    ふむふむさま♪

    なっちゃんはこのお話で一番しゅきぃぃっっ💕

  • 新しい女の子登場。
    なんだか、同志って感じだから、白河さんのライバルにはならないかな?
    でも、ちょっと楽しみヽ(≧▽≦)ノ

    作者からの返信

    ふむふむさま!

    こちらに来るとは有言実行ですねw

    結局強力なライバルは書かなかったんですよねぇ。

    このお話には必要ないかな、と、みんな白河さんと仲良くなっていくってのがやりたかったの!

    編集済
  • カイトさん!!!ちゃんと待っていてくれたんですね!!!
    隣の女の子って??と思ったら、なっちゃん!!!。゚(゚´Д`゚)゚。雪菜さんの背中を押す言葉もジンときました!!
    後は白河さんが勇気を出すだけですよ!!!

    作者からの返信

    シカさま!

    もう、兄妹で待ってるから早く来て〜っ! 

    雪菜さんは男前なのです!

  • こ、ここでやっと誤解が解けたのですね……!!でもかなりの時間が経ってしまいました!!。゚(゚´Д`゚)゚。
    いや、でも、これは勘違いしてもしょうがないですよ……白河さんを責められません!!
    (いや、基本的に誰も悪くないのが逆に辛い!!)
    カイトさんー!!諦めないでっ!!
    此処で諦めなければ、お祭りは来年一緒に行けますよっ!!

    作者からの返信

    シカさま!

    さぁ、こっから謎展開でラストに向かいます!

    あとちょっとなので宜しくお願いします!

  • 揶揄って>このくらいのレベルの漢字はルビを振ってあげる方が親切だと思います。

    うーん、やっぱ「」連発は3人以上いると誰が誰かはっきりわかりにくいですね。
    新作は改善しているとのことでしたが、過去作も読んでみようかなって思う読者もいると思います。なのでこの際一気に改稿した方が新規の参入にもいいと思いますよ。

    白河さん、絶対化粧してた美女な気がする(笑)

    作者からの返信

    KAZUDONAさまっ、これからもう『先生』って呼ぶわっ♪

    今書いてる『声しゅきっ💕』の明日公開の話から修正しました。

    最初自分の中で違和感があったんですが、書いてて慣れました(笑)

    でね、プレビュー見ても違和感無かったの! そりゃそうよね、午前中他の作者様のセリフ部分注意して読んでたけど、こんな書き方してるの私だけだったわ!←知ってたけど

    先生っ、ありがとうございました!
    おかでやる事増えちゃったわ(笑)

    だから先生の作品もちょっとずつしか読めませんよー!




    そりゃ、……化粧した美女はねっ♪


  • 編集済

    この人が化粧した白河さんだったりしてw

    えーと前回のカギカッコの使い方ですけど、小説であり、文学でもあるので、日本語としての文章の書き方はキッチリした方がいいと思います。まず形は文章である以上、余りに変則的なのは、僕が教師をしていたこともあり、確実に何かの賞とかに出す際に-ポイントになります。
    例えば前話の

    「えーっ、何ソレ?」
    「全然うるさくなかったよ」
    「あーっ、もしかして」
    「私の事、『クレーム女』って思ってるんでしょー?」

     と

    「えーっ、何ソレ? 全然うるさくなかったよ。あーっ、もしかして私の事、『クレーム女』って思ってるんでしょー?」

     ここに大きな違いがあるとは思えません。それにテンポがいい悪いは読んだ読者が決めるものであって、作者が決めることではないと僕は思います。

     スマホで書いているから行間や文の長さが画面内にキレイに収まっていることが気になるんでしょうけど、見た目のレイアウトよりも読者は物語の内容を重視して見ます。緊迫感や言葉の焦ったやり取りなどは「」を連発するんじゃなくて、地の文や台詞のやり取り、キャラの心理状態などの内容でそう思わせる様にするといいと思います。自分ルールで余りにも奔放に書いてしまうと、まず普通の読者は戸惑います。
    「〜。」「〜、」についてはよくわかりませんでしたけどね…( ̄▽ ̄;) 「台詞……」で、間を空けるという様なことはできると思います。読者もそこそこいるから内容は面白いはずです。それを自分ルールで書いてしまうことで、もしかしたらレギュラーになってくれたかも知れない読者を、「なんか読みにくいな…」と斬り捨てている可能性もあり、勿体無いと思いました。スマホ画面の見た目のバランスより、物語の中身の内容のバランスや表現で差を付けて行く方がいいと思います。戸惑った読者は離れる方が確実に多いです。
     今の固定読者さんは自分ルールにもう慣れた人なのかもしれないですが、やはり、文章を書く上での決まり事は、誰にとってもわかる様にきちんと統一するべきだと思います、と僕は思います。その中で差を見せるのが凄い書き手でしょうね。
     桜蘭舞 さんのアイデアや独創性を否定するものではありません。忠実に書いても充分面白いと思ったうえでの意見ですので。ウザければ無視してくださいね。

    それでは長々とすみません。

    作者からの返信

    KAZUDONAさま♪

    こんな私の為に時間を割いて頂きありがとうございました。 感激です! ウザい訳ないじゃないですかっ! そう言う事が聞きたかったの! 正直、これで慣れてしまって最初は自分の中で違和感があるかも知れませんが直していかないといかないですね。そうよね、私ルールで書いていて読みづらくて離れていく方がいるのは勿体ないわ! 甘えていたのね、私。
    この『清澄くん』もう一つの『転生したら〜』を去年の年末に初めて小説を書きました。 ただ書いてみたいだけで読み手がどう思うとか全然考えなかったの←ダメだろ でね、今はせっかく私のお話しを時間を割いて読んでくれる人がいるんだから、楽しんで欲しいし、『くだらない事書いてるなぁ、桜蘭舞』って思ってもらいたくて書いてます。
    「〜。」は、小説の書き方みたいなサイトを最初に読んで、最初の文字は一つ空けて書くとか、漢数字を使うとかで、カギカッコを使う時、最後を句読点で終わらせない、と書いてあった事を言いたかったのですがやはり伝わらなかったわ(苦笑)

    鍵カッコ連発が良くない事さえもつい最近まで知らなかったし、見た目がコレでしっくりきてたので(私が勝手に)ちゃんとします! 勿論この先も、そして今書いてるお話しも鍵カッコ連発してるので読みづらいとは思いますが、できればまた気になる事があれば教えて欲しいのです! ホントにありがとうございました、大感謝です! そして長文失礼しました。







  • 「私っ、隣の白河っ!」         「ちょっと開けてっ」
    これはカギカッコ1つでいいんじゃないのかなと思ってしまいました。

    「えーっ、何ソレ?」
    「全然うるさくなかったよ」
    「あーっ、もしかして」
    「私の事、『クレーム女』って思ってるんでしょー?」
    ここも同じ子が話しているので、カギカッコでひとまとめでいいんじゃないでしょうか? あれ?何人も話し手がいるのかなと勘違いしちゃいましたので(;'∀')

    隣に明るくてかわいい子が住むなんて、実際はまずないからなあ(笑)
    もうその時点で奇蹟ですよねー。

    作者からの返信

    KAZUDONAさま!
    コメントありがとうございますっ♪

    ちょっと長くなるけど読んで下さい!
    ホントについ先日、私の作品全てに目を通してくれている方からこのカギカッコについて同じ事言われたんです!

    全然私は気づかなかったわ! そしてご指摘ありがとうございました!
    そう言うアドバイスをしてくれる方がいてめちゃくちゃ嬉しいのです!

    更に他の作者様にも言われましたが、最初は? ってなったけど気にならなくなったとおっしゃってました。

    私の考えはこうです。(多分その当時は何も考えてない)

    一つは、私はスマホで、書くのも読むのもやってます。
    書き終わったらまずプレビューを見て行間のバランスを見ます。

    「私っ、白河っ! ちょっと開けてっ」

    「私っ、白河っ!」○
    「ちょっと開けてっ」

    スマホで見ると分けたら⚪︎の所で一拍あいてる感が出て息吸ってる感じがしたのと二段の方が視覚的にバランスいいのかな? なんて思ったのでした。

    ルール的にも私のはおかしいみたいですけどね。

    もう一つの方は完全に私の身勝手で、「この流れなら二人で喋ってるのわかるでしょ?」って事と、区切って書いた方が、矢継ぎ早に質問してる感が出るのかしら? って思って書きました。

    そして私はホントの書き始め「〜。」「〜、」って句読点を入れてたんですがダメと言う事を知り書き直しました。

    多分それも関係してるのかも知れないですが、私の会話分で二列以上の文がないのはそこなのでは? それでカギカッコ多用する様になったのでは? なんて思ってます。

    ホント長くてすみません、教えてくれそうな方にはつい甘えたくなるので、コレに関するKAZUDONAさまの意見をお聞きしたいのです。

  • 第1話 プロローグへの応援コメント

    バタバタですけど、テンポよくて読みやすいですね。
    少しずつ読ませて頂きます。

    キレられたのっ!
    >ここは台詞ではないんでしょうか?
    気になったもので

    作者からの返信

    KAZUDONAさまっ、返信が遅くなったから、こちらまで来てくれたのですね!

    本当すみません。

    >キレられたのっ!

    ……なんで? 何で「」ないの?w
    ←知らんて

    訂正します、初めて気付いたわ!


    どちらも気が向いたらお立ち寄り下さい。読み合いとかじゃないので!

    でも、私は読みに行きますけどねー!

  • なななななっちゃんが泣いちゃった……!!(;_;)
    いや、カイトさんの妹だから連絡を断たざるを得ないのは分かります。が、彼女は何も悪く無いのに……!!と悲しくなっちゃいますよーっ!!
    お祭りも、始まっちゃいますー!?!?ありゃー!!!(;´д`)

    作者からの返信

    シカさまっ!

    なっちゃんの心配、ありがとうございます!
    でも、なっちゃんは最後に見せ場を作ってありますよ〜♪

  • えぇー!!!酔っ払っちゃったら手紙に気づけないのでは!?ますます拗れてしまいますよー!!。゚(゚´Д`゚)゚。
    (気づかれずにカイトさんが、ずっと待ち続けてハチ公になってしまうー!!バッドエンドなんてダメですからねー!!(ㆀ˘・з・˘))

    作者からの返信

    シカさま♪

    ありがとうございますっ!

    確かこれからくだらないの思いついて、お祭りエンドやめたんだったわ!

    もうすぐラストが近づいて来てます。 最後まで見届けてください!

  • うわー!!!どうして……!!どうしてすれ違ってしまうのか!!
    ちゃんと話をして、証人も連れて来れれば誤解が解けそうなのに!!
    いや、ここで助けてくれるヒーローは彼女しか居ない!!たしゅけてー!!なっちゃーーーんっ!!

    作者からの返信

    シカさま♪
    ありがとうございます!

    久しぶりだから少し読み返しましたw
    あぁ、アンジャッシュの後だ!
    大変な事になってるわ! なっちゃん、助けてぇ〜←オイ

  • そりゃ、この会話聞いちゃったら勘違いしますよっ!?Σ(゚д゚lll)
    でも、白河さんもちゃんと問い詰めてから合鍵を返すべきだったかも知れませんね。いや、ショックでそれどころじゃなかっただろうし、気持ちは良く分かりますが!!

    作者からの返信

    シカさま♪

    こういうヤツ、書いてみたかったんです!
    コレのおかげで最終章のプロットが私の中ですんなり決まりました!

  • ぇええええっー!!!カイトさんとなっちゃんのお母さんが社長さん「そういう仲」!?!?(゚o゚;;
    てっきりハルカさん関係のお話だとばかり予想してたので、ビックリです!

    作者からの返信

    シカさま♪

    なんかね、お母さん可哀想だから、くっつけちゃえって♡

    コメントありがとうございますっ♪

  • 神谷浩史さん、千葉翔也さん、私も大好きです(´▽`) 内山昂輝さんも♡

    作者からの返信

    あしわらん さま♡
    コメントありがとうございます!
    嬉しいなぁ〜♪

    そして名前何でわかったんですか?
    ……バレたか(笑)←言いたかっただけ

  • ふあー!?!?此処でカイトさんと繋がるんですかっ!!∑(゚Д゚)
    運命の悪戯ですっ!!

    作者からの返信

    ここから最終章です!
    私的にラストはしっくりきたので、あと少しお付き合いください!

    雪菜さんとなっちゃんが大活躍します!

  • 空気を読まない電話ですっ!!
    もー!!私までスタミナ丼が食べたくなるじゃないですかー!!
    今日の夕食はスタミナ丼にします!!

    作者からの返信

    シカさまっ♪
    コメントありがとうございます!

    逆に空気を読んだのです!
    まだ告白させないんだからぁー!

    今日の夕食は冷たいお蕎麦食べましたよ!

  • 第66話 エピローグへの応援コメント

    遅かれながら、完結の程、おめでとうございます!
    海辺海斗………本当に海が大好きみたいな人になっちゃいましたね(笑)
    けど、白河さんとくっつけたから、良かったね!
    改めて、読ませていただきありがとうございました!
    楽しかったです!

    作者からの返信

    チャーハンさまっ!
    最後まで読んで頂きありがとうございました♪

    最終章はお祭り告白ってのをゴッソリこっちに変えたので、私なりに上手く収まるトコに収まったと思ってます。

    楽しんでもらえて良かったです!
    お★さまも、ありがとうございます♪

    最近は『カク』をしていて、あまり皆様の作品を読めてないので、今週からまた読みに伺いますので宜しくお願いします♪

    編集済
  • うわっ!!そうですよね!!
    カイトさんと白河さんが結婚したら、本当に家族になってしまいます!!
    なっちゃん、オールハッピーですな!!

    作者からの返信

    なっちゃんは完全に懐いちゃってますねー!
    今度は妹主人公、書いてみたくなっちゃった♡

  • なっちゃんは本当に可愛らしいですね!!途中で擬似姉妹・姉弟ごっこを冗談でやってたのに、カイトさんにあんなに真剣に言われてしまったら、ますますメロメロになっちゃいますよ?白河さんっ!?
    (あれ!?この二人って夫婦だっけ?って錯覚しましたもの!!)

    作者からの返信

    あぁっ、もうっ!
    こんな妹ほしーっ!

    しかさま 先週は私が勝手にサクラン初夏の『カク』祭り!

    なんてのを開催してまして、ずっと『カク』に専念してました。

    今週、また怖いもの見たさ で、うかがいます!


  • 編集済

    麻美ちゃんがいい子でよかったわ~。

    最近の漫画では後輩の女が先輩を寝取ったり奪ったりして、それがまた性格が悪くて胸糞な展開多いから嫌だったけど安心しましたわ。

    てか、読むの遅くてごめんなさいね。

    追記:先輩寝取ってどうすんの?先輩の彼氏ね

    作者からの返信

    完結してるんですから、全然気にしないでのんびり読んで下さいよー!

    悪い女は私の力不足で書けないだけです、うぅっ。

    どっちにしろ、そういうのは書きたくないんですけどね!

    コメント嬉しいですっ♡

  • 第5話 予想外の来客への応援コメント

    白河さんの彼女いたのね!ネタが可愛くて好きです( *´艸`)

    作者からの返信

    お★さま、ありがとうございます!
    今週は『カク』に専念しますので、来週がっつり読ませていただきます!


  • 編集済

    はい!白河さんの料理食べたい!★♡ぽち!
    本当に共生ですよね(^^♪
    お互いこんなミラクルな感じいいですねぇ~(*ノωノ)

    作者からの返信

    コメントありがとうございますっ!

    隣に居るといーなー♪
    って思ってくれたら大成功!


  • 編集済

    美味しいお食事の後に、綺麗なお姉さん!
    目線が……その目線、女子は気が付いてますよ( *´艸`)
    でもでも、ナイスなお引越しでしたね♪


    そしてそして、私の愚作にとってもとっても嬉しいレビューありがとうございます<(_ _)>

    ただ……ただですね。
    あのお話にレビューをするとですね(しろめ
    説教される……のですよ(とほいめ

    お覚悟を( *´艸`)

    作者からの返信

    だって、書かずにいられなかったんだもの!

    説教とは? ……ご褒美タイムの事かしら?

    読んで頂きありがとうございます♪

  • なっちゃん、甘え上手!!
    こんなに懐いてもらえたら、みんなメロメロになっちゃいますね!!
    カイトお兄さんの気持ちが、ちょっとわかりましたな!!!!

    作者からの返信

    だって、書いてる私がメロメロなんだもん♡

    こんな妹欲しー!
    一緒に買い物したぁーい!

  • 手強過ぎますよカイトさん!!!
    これじゃ、、なっちゃんとした方が早そう……!!(そういう問題じゃない!!話の趣旨が変わっちゃうだろーー!!)

    作者からの返信

    なっちゃんはダメーっw

    私の一番のお気に入りなの♡

  • 妹さんお兄ちゃん大好きっこ!

    クレーム女じゃないから料理してあげるんだからね><

    出だしから面白い~、清澄君読み進めさせていただきます( *´艸`)

    作者からの返信

    ありがとうございますっ♪

    私は、アナタ様の作品に衝撃を受け、寝る時間がとっくに過ぎてしまいましたよ! おやすみーっz

  • 「マミる」って広辞苑にも載ってるらしいですよ

    このアニメ大好きでゲームもしてます、
    劇場版はBD持ってますw

    OPの曲は未だに車の中で聞いてるし、ハマりますよね~。

    作者からの返信

    わ〜い、ココに反応した人キターッ!

    私は、なんか作画が苦手で敬遠してたんですけど(今は好き)友達が『1話と2話は我慢して見て、このアニメは3話からだからっ!」と力説され、……そこから先は一気見しましたw
    そしてほむらちゃんの絶叫(cv斎藤千和)で号泣したのでした。

    まどマギはopもedも大好きですっ!

  • 第66話 エピローグへの応援コメント

    桜蘭舞 様
     完結おめでとうございます!拙作『異世界転生した俺は聖女になつかれる~立ちふさがる奴らを会話しながらぶっ飛ばす~』にレビューコメントを書いてくださってありがとうございました! お礼に伺いました。
     私もちょうど御作を最後まで読み終えて、ハッピーエンドはやっぱりいいなぁと思っています。ラストが前と変わったということを読みましたが、今の終盤の一連のお話はわちゃわちゃ感があって、ぐいぐいお話に引き込まれる感じでとても良いと思います! 
     海斗と令美と呼び合う仲になっても足りないものを補う関係、それでこそ『清澄白河』という感じですよね!
     ではでは完結おつかれさまでした!

    作者からの返信

    あぁっ、冴木さまっ!
    コメントありがとうございますっ♪

    お礼なんて勿体ないっ! 私が楽しませてもらっただけですし、楽しかったからみんなに読んで欲しいと思ってレビューを書いただけなのですよ!

    最後まで読んで頂き本当にありがとうございました! 嬉しいっ♪

  • 葵ちゃんも白河さんも肉食系っ!!
    此処まで煽られても手を出さないカイトさんは紳士なのか、奥手なのか……!!

    素敵なレビュー有難う御座いましたっ!!とても嬉しいです!!
    今後も怖さに磨きをかけて……ふふふ!

    作者からの返信

    コメントありがとうございますっ♪

    清澄くんはただのヘタレですw

    怖いけど、楽しく読ませていただきます♪

  • えっ!!!硬くしてたんですか!?エッチ〜!!!( ̄▽ ̄)
    思春期ですねー、本人に指摘してたら面白い事になってたかもです??
    でも、ショックで寝込んじゃうかも知れないので、やっぱり秘密にしときましょうか。

    作者からの返信

    若いから元気なのです、よく分からないけど、若いと元気なのですw

    ……あってますよね?

  • カイトさん……!!イケメン発言っ!!しかも酔っ払っい電話にも付き合ってくれていたんだから、やっぱりモテるのも頷けますね。
    ぷぷぷっ!!白河さんてば、もうメロメロじゃないですかー!!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます♪

    返信遅くなってすみません。
    週末から体調を崩して休んでました⤵︎
    少しずつ『ヨム』を再開していくので今後とも宜しくお願いします!

  • 葵ちゃんも本当に良い子なんですよね……!!でもカイトくんの本命は白河さんなんですよね……しかも無自覚に惚気てるっ!!
    みんな和気藹々としてて楽しそうなのに、そう思うとなんか、切なくなってきました。

    作者からの返信

    でもでも、葵ちゃんは……ふふっ♡

    みんなハッピーエンドなのです!

  • 鋭すぎるなっちゃんと策士な白河さんが面白い回でした!!
    何気にリアルな人間を見ながら絵を描くのって難しいので、葵ちゃんは手練ですな。

    作者からの返信

    コメントありがとうございますっ♪

    そして、素敵なレビューをありがとうございました!
    もうっ、私が先に書こうと思ってたのにっ!(お休みの時に書く予定)

    おかげ様でフォロワーが増え、PVも朝起きてビックリ! でしたw

    感謝です! 嬉しいっ♪

  • やっぱり、会えない時間が愛を育てるんですね……!!逆のパターンもあるらしいですが!!
    いつになく積極的モードなカイトさん!!これは白河さんもノックアウトですな!!

    作者からの返信

    だいたい逆のパターンですよっ!
    遠距離恋愛の人達、私には信じられないもの。

    『清澄っ、調子乗ってんなぁ〜』 
    『白河さん、騙されてる〜っ!』

    ……声が聞こえて来そうですw

  • チョロチョロなっちゃん、可愛いですね!!(((o(*゚▽゚*)o)))♡
    ビーフシチュー美味しいんですよね!!大好物です!!

    作者からの返信

    なっちゃん書いてる時が一番楽しかった!

    コメント嬉しいですっ♪

    ちなみに私はご飯にシチューかける派♡

  • 桜蘭舞 様
     あまりのやばさそうな展開に思わず書き込んじゃいました! ど、どうなるんですか!?

    作者からの返信

    やったぁ〜! コメント嬉しいっ♪

    本当はお祭り→なっちゃん行方不明→花火→告白エンドだったのですが、あまりにも平凡過ぎて最終章は書き換えたのです!

    波乱の展開とわちゃわちゃラストを生暖かい目で見守って下さい!

  • 仲良しになったぁ!
    良かった〜(*´∀`*)

  • 白河さん!?もうお部屋汚しちゃったんですか!?Σ(゚д゚lll)
    意外や意外、なっちゃんモデルをするのは満更でもないのですか。
    メイド服はミニスカ派とロング派で戦争が起こっているのです!鹿は断然ロング派!!!( *`ω´)
    大人っぽいですし!!

    作者からの返信

    私もロング派です!

    メイド服はキチンとしてた方がグッと来ますね♡

  • 最後の台詞が切ないですね……!!
    こーんなにモテモテなのに、自覚ないという。でも、ハーレム作るような無責任男ではないので、不快感は無いですな。
    なっちゃん、モデル嫌がりそうだ……!

    作者からの返信

    コメントありがとうございますっ♪

    葵ちゃんは残念でした、脈なしでした。

    なっちゃんは簡単にモデルを引き受けます(笑)

  • ありゃ、なっちゃんはアニメに興味がないのですね!?
    新たな女性、葵ちゃん!!しかもカイトさんとラノベ親友!?
    白河さんー!!!

    作者からの返信

    コメント嬉しいっ♪

    もーっ、何でみんな『葵は女』ってわかるのー?(笑)
    少しは騙されなさいよねっ!

  • 住吉さん、本当に良い男ですね。
    ちゃんと相手の選択を尊重出来るのは、素晴らしい事ですよ!!
    当たり前だけど、中々感情が邪魔する事が多いので!

    作者からの返信

    住吉さん、白河さんにとっては『ただの良い人』で終わっちゃいました。
    もっと一緒に仕事してる時にガツガツ行ってたら白河さんと付き合ってたかもね!

    コメントありがとうございましたっ♪

  • ほっぺにちゅうしちゃったぁぁ(≧∀≦)
    白河さんもなっちゃんも積極的ですねー!
    清澄くん、がんばれ♪

    明るい雰囲気で、さくさく読み進められて、すっごく面白いです( *´艸`)♡

    作者からの返信

    わぁい♪
    コメントありがとうございますっ♪

    ポップでライトなラブコメを目指しております!←何ソレ?

    短編も面白かったですし、矢口衣扉さま の作品に只今興味津々です♡

    お★さま ありがとうございました! 嬉しいぃぃ♪

    編集済
  • ここまで言えるのに、なぜもう一歩踏み込まない(笑)

    作者からの返信

    もう全部無自覚で押し通しますっ!(力技)