にゃんと不思議なはてな島

作者 さくらみお

すべてのエピソードへの応援コメント

  • はてな新聞 ツツジ月七日号へのコメント


    八位  ばけつ座 あんにゅい
    アンニュイを平仮名で読んだのは初めてかもしれません!笑

    作者からの返信

    おもち様、
    お読み頂きコメントありがとうございます!

    あんにゅい(ΦωΦ)フフフ…
    私もひらがなで書いたのは初めてです(笑)
    占いは担当者(タマジロー先輩)の性格を反映して適当なんです。

    2023年1月17日 17:10

  • 2-4へのコメント

    猫語にも種類があるのですね!
    昔、日本の猫ちゃんと海外の猫ちゃんが意思疎通できるのかどうかを本気で考えてたことを思い出しました⋯笑

    作者からの返信

    御餅文庫様、
    コメントありがとうございます!

    人間も育った場所が違えば言葉も異なりますよね。

    とかい島とはてな島も長い事交流がなかった、という事は、きっと発する言語も異なると思ったのです(*^^*)

    2022年12月22日 21:58

  • 1-1へのコメント

    なんかもう全てが可愛いんですけど、古代遺跡のキャットタワーがたまらなくツボです!可愛い!笑

    作者からの返信

    御餅文庫様、
    コメント頂きありがとうございます!

    ゆるゆるの猫達が繰り広げるドタバタコメディ(時々シリアス)です(ΦωΦ)♪

    古代遺跡のキャットタワー。
    実際のキャットタワーとは形状が異なりますが、後々このキャットタワーが物語に大きく関わってきます(*^^*)

    2022年12月17日 20:20

  • 【この物語を読み終わった君へ】へのコメント

    完結お疲れ様でした! たっぷり楽しませていただきました。

    マドンナのナレーションだったんですね。
    素敵な島の猫達なら大丈夫でしょう。
    いつかコマリも一緒になってはっちゃけるかも知れません。

    しかもラストがソックスの濃厚なプロポーズ、
    これは間違い無く月9メロドラマのハッピーエンドですね。

    素敵な作品をありがとうございました。

    作者からの返信

    水棲虫。様、
    最後までお付き合い頂き、本当に本当にありがとうございました!!

    そうなんです。
    ナビゲーターはマドンナでした
    (*´ω`*)

    コマリもはっちゃけそうですが、先にパパと大臣の方がはっちゃけそうです(笑)

    ソックスはマドンナ(の卵)にメロメロなので、一生手放したくないそうです。マドンナにとってはいい迷惑ですね(•ө•)!

    2022年9月26日 22:39

  • はてな新聞 ツツジ月二十一日号へのコメント

    王様若くないんだから喉詰めますよ……。

    タイツさんをこんな目に遭わせるなんて、
    許せねぇよなぁ! なぁソックス!

    作者からの返信

    水棲虫。様、
    コメントありがとうございます!

    王様は泣いてお腹が空いていたところに大好きな饅頭があったのでチャレンジしちゃったお茶目おじさんです。

    タイツさんには大変気の毒ですが、誰かさんのおかげでもう二度とキャットタワーは動かなくなりました。ある意味誰かさんは知らず知らずにはてな島を救っています。
    ……だが、しかし!
    (次の最終話もやらかす誰かさんです)

    2022年9月25日 15:25

  • はてな新聞 号外へのコメント

    そんなに辛いことがあって逃げ出したのに、
    それでも残してきた猫達のことをこんなに思ってあげられる。
    本当に素晴らしい人(猫)格だからこそ
    皆に思いが届いたのかも知れませんね。

    作者からの返信

    水棲虫。様、
    コメントありがとうございます!

    攻めてきた兵隊達はお仕事で来ている猫達です。

    みんなコマリがこんなに苦労していたと知らなかっただけで、コマリの号外で真実を知り、自分達の行動が間違っていたと素直に思える猫が多かったのです。

    もちろん、コマリの猫徳もありますが。

    2022年9月24日 22:33

  • 6-11へのコメント

    まさか、まさかマメに心打たれて
    目頭を熱くする時が来るとは……!(失礼)
    これは私の前頭葉が
    弱っているということでしょうか(失礼)。

    作者からの返信

    水棲虫。にゃん様、
    コメントありがとにゃ!

    後はラスト新聞とエピソードだけにゃ!ここまで読んでくれてありがとにゃ!

    前頭葉?
    水棲虫。にゃんは頭に葉っぱがついているのかにゃ?
    お水用意するにゃあ(ΦωΦ)♪

    最後まで話が噛み合わないソラマメでした
    (;´∀`)

    2022年9月23日 22:10 編集済

  • 6-10へのコメント

    そりゃ私が兵隊なら枯れた爺さんより
    美しいお姫様に従いますとも(そういう話ではない)。

    作者からの返信

    水棲虫。様、
    コメントありがとうございます!

    そうですね、それが心理でしょう……。ミケランジェロさんもあんなに怖がっていたのに、コマリが可愛くて絆されていますから
    (*^^*)

    2022年9月22日 20:18 編集済

  • 6-9へのコメント

    そ、そ、そ、ソックスは頑丈だから大丈夫だにゃあ……。
    あにゃあ……。

    作者からの返信

    水棲虫。様、
    コメントありがとにゃ(ΦωΦ)!

    ぼ、僕はいくらピンチでも親友を売ったりしないにゃっ!
    (ドキドキ、なんで僕の気持ちバレたんだろう)

    2022年9月21日 15:46

  • 6-8へのコメント

    プロパガンダと高射砲という近代戦に混じる
    ペットボトルロケット……。
    ある意味素材は一番近代ですが。

    作者からの返信

    水棲虫。様、
    コメントありがとうございます!

    戦争とでんじろう先生の実験が入り交じった謎の戦いですが、ソラマメ達は今まで戦った事など無いので、これが武器になると信じてすごく真剣に戦っています。

    黒船がやって来た時の日本とアメリカの軍事力の差ぐらいあります。

    2022年9月20日 16:13

  • 6-7へのコメント

    この作戦が上手く行けば、ソックスが救国の天才発明家として
    歴史に名を残してしまう! いいのか!?

    別にいいか。はてな島の愉快な猫達なら。

    作者からの返信

    水棲虫。様、
    いつもコメントありがとうございます!

    天才発明家として名を残す前に、きっと大失敗でもして、結局、変わり者のソックスで生涯を閉じると思います(笑)

    2022年9月19日 15:29

  • 6-6へのコメント

    ニクニクさんが初めてそれらしい占いを! 感動!
    しかも吉方を割り出すとは、陰陽師であったか……(親近感)

    作者からの返信

    水棲虫。様、
    コメントありがとうございます!

    ニクニクさん、島のピンチに真剣に占いをした様です。

    水棲虫。様の占いの話を読んで、ニクニクさんがハチャメチャ占い師だった事を痛感しております(苦笑)

    2022年9月18日 15:17

  • 6-5へのコメント

    マメ、ずっとふにゃふにゃしてて振り回されてたのに、
    気付けば持ち前の優しさに勇気を足した立派な猫に……!


    どうでもいいんですが『きかい島』で
    喜界島ってあったな、とか思って笑いました。

    作者からの返信

    水棲虫。様、
    コメントありがとうございます!

    文字制限の関係上、急に勇ましくなったソラマメです(笑)

    そうそう!
    きかい島と打つと喜界島と出てきて、打つのに大変でした(笑)

    2022年9月17日 19:25

  • 6-4へのコメント

    うーむ、これが国民の為とか戦争回避の為の政略結婚なら
    「お姫様の宿命は大変だなぁ」なんですが、
    現状「パパが幸せ」だけなら「知るかっ!」って話ですよねぇ。

    作者からの返信

    水棲虫。様、
    コメントありがとうございます!

    パパの幸せ=娘の幸せだと勘違いしている国王です。

    なんでパパが幸せなのか。
    それは次話をご覧頂ければと思います……。

    2022年9月16日 19:52

  • 6-3へのコメント

    もう緊急事態なんだから事情通も
    隠してないで洗いざらい吐いちゃいなよ!
    逆に今しかタイミングないぞ! と思います。

    事情が語られるのとマメの犯行がバレるの、どっちが先か。

    作者からの返信

    水棲虫。様、
    コメントありがとうございます!

    次話で少しネタバレワードが出て来ますが、それよりも大きな問題が発生してしまいます。

    読んでいる方はジレジレですよね
    (;´∀`)

    2022年9月15日 19:45

  • 6-2へのコメント

    さすがマドンナ! はてな島の鶏は一味違う!
    いや、鶏肉じゃなくて。

    作者からの返信

    水棲虫。様、
    コメントありがとうございます!

    タフ過ぎる鶏ですよね。
    きっとアズキばあちゃんに日々鍛えられたのでしょう……(嘘w)。

    タフなのには理由があるのです。

    2022年9月14日 22:32

  • 6-1へのコメント

    あのソックスなら大丈夫に決まっている!
    頑丈さが取り柄の両津◯吉みたいな奴だから!
    そうに決まってる!

    そう考えるとマメが急に中◯か本◯みたいに。

    作者からの返信

    水棲虫。様、
    コメントありがとうございます!

    そうですね、ソックスは両○さん同様、丈夫な変人ですからね(*^^*)

    ……おや、行方不明のソックスからテレパシーが……。

    何々?
    「俺は眉毛繋がってなんかないぞ!」だそうです(笑)

    2022年9月13日 18:43

  • ブラックにゃんデーへのコメント

    ど、童話にあるまじき恐怖……。
    あにゃあ……。

    作者からの返信

    水棲虫。様、
    コメントありがとうございます!

    ここまでがホラー回です。

    残すは最終章です。
    果たして、今回のブラックにゃんデーによってはてな島にどんな異変が起きてしまったのでしょうか。

    2022年9月12日 14:36

  • 5-6へのコメント

    こんな中外に出てコマリとハヤテ無事なんでしょうか?

    『おかえり』美味しいにゃあ(現実逃避)。

    作者からの返信

    水棲虫。様、
    こちらにもコメントありがとうございます!

    大丈夫です(ΦωΦ)v
    コマリとハヤテはブラックにゃんデーの日に一番安全な所にいる様ですが……。
    ……今回は……?

    2022年9月11日 14:59

  • 5-5へのコメント

    パラシュートも搭載するのだ!
    離陸より着陸の方が危険で技術がいることを
    墜落したマメ達はまだ知らない……。

    作者からの返信

    水棲虫。様、
    コメントありがとうございます!

    自分の発明品が落ちる訳ないと信じ込んでいるソックスは、パラシュートを用意する筈もなく……
    (;´∀`)

    とりあえず、ソラマメも生還し、もう少しだけ物語が続きそうです。

    2022年9月10日 20:36

  • 5-4へのコメント

    マメは何処行ったの?
    お空の高いところよ。
    お星様?
    そうね、お星様になったのよ。


    マメ……; ;

    作者からの返信

    水棲虫にゃん様!?

    にゃにゃ(ΦωΦ;)?!

    確かに大大大ピンチで、お空に行きそうだけど、まだ生きているにゃ〜〜!!

    後日談作らないで〜(笑)

    2022年9月9日 22:39

  • 5-3へのコメント

    普段のは真面目な占いだったのか……。

    作者からの返信

    水棲虫。様、
    キュウ☆ニクニクさんから、コメントが届いています。

    「私は、いつでも、真剣、フミャアアアアァ!!」

    ……荒ぶっていますね。

    2022年9月8日 22:54

  • 5-2へのコメント

    鶏までブラックニャンデーなのですか!?

    しかし、スパイ・マメの盗聴が始まるとは。

    作者からの返信

    水棲虫。様、
    こちらにもコメント頂きありがとうございます!

    そうです。
    鶏は、はてな島の猫ではありませんよね?
    では鶏はブラックにゃんデーの「何」なのかが、ポイントです。

    次回、ソラマメ盗聴するの巻です(笑)

    2022年9月7日 19:14

  • 5-1へのコメント

    やります、じゃない!

    しかし「まんまねこ」、はてな島の文化レベルだと
    戦争で兵隊さんがナイフでギコギコ開ける缶詰みたいになってそうですね。

    卵かけご飯、海苔や胡麻油を入れるときは焼き肉のタレにすると
    非常にジャンクです。でもちょっと男好きが過ぎる味かも。

    作者からの返信

    水棲虫。様、
    コメントありがとうございます!

    ナイフでギコギコ(笑)
    急にサバイバル感が出る猫の世界(笑)

    説明不足でしたが、にゃん太郎食堂のお弁当は瓶詰めにしてあります。

    焼き肉のタレかぁ。
    タマジロー先輩とか大好きそうです!

    2022年9月6日 16:51

  • はてな新聞 ツツジ月十九日号へのコメント

    ふみゃああああ! 既に荒ぶっておられるーっ!

    作者からの返信

    水棲虫。様、
    こちらもコメントありがとうございます!

    タマジローパイセン、心の叫びが駄々漏れ中です(;´∀`)

    前日から少し様子がおかしいですが、島民はちょっと変だな?レベルで全く気がついていません。

    2022年9月5日 22:16 編集済

  • はてな新聞 ツツジ月十六日号へのコメント

    そこはおんじではなくシロネギさんなのか……。

    作者からの返信

    水棲虫。様、

    ハッΣ(゚Д゚)!

    しまった、ハイジ大好きなのにオンジが抜けるとは。
    くっ……なんたる不覚!
    オンジぃー!!

    2022年9月4日 15:15

  • 4-7へのコメント

    マメ?


    ……マメ?(圧)

    作者からの返信

    水棲虫。様、

    にゃ(ΦωΦ)?

    なんか呼んだかにゃ?
    僕は絶対押さないにゃー!
    (そわそわ)

    2022年9月3日 16:25

  • 4-6へのコメント

    3回回ってワンと泣け! を思い出しました。
    猫ですけど。

    作者からの返信

    水棲虫。様、
    コメントありがとうございます!

    タイツさん、昔からのしきたりだと言えば喜んで3回回ってニャー!もすると思います(笑)

    2022年9月2日 19:39

  • 4-5へのコメント

    ソックスなんて迂闊に触って爆発させる筆頭じゃないですか!

    作者からの返信

    水棲虫。様、
    コメントありがとうございます!

    鋭いですね!
    しかしこの先、彼よりも危険思想を抱く猫が登場します(笑)

    2022年9月1日 22:33

  • 4-4へのコメント

    猫神、我々で言うと「人間神」なのちょっと面白いですね。

    作者からの返信

    水棲虫。様、
    コメントありがとうございます!

    昭和初期までは現人神も居たので、猫神もOKという事でお願いします(笑)

    2022年8月31日 22:49

  • 【この物語を読み終わった君へ】へのコメント

    むちゃくちゃいいお話で、むっちゃ楽しかったです!
    ラストも最高!
    メッセージ性もあり!
    天才ー!

    うちの子達に読ませたいです!
    完結、お疲れ様でした、
    素敵な作品をありがとうございました!

    作者からの返信

    和響様、
    本当に完結までお読み頂き、コメントレビューまでありがとうございました!!

    和響様のガッチーズもこの後お邪魔させて貰いますねー(*´∀`*)!

    2022年8月31日 22:43

  • 6-9へのコメント

    素晴らしい内容の、作品に感動です!

    作者からの返信

    こちらもコメントありがとうございます!

    しかし、字数が足りなくて、最後が詰め込みになってしまったのが悔やまれます(;´∀`)

    2022年8月31日 22:41

  • 6-5へのコメント

    むちゃくちゃいいお話です!
    子どもたちによませたい!

    作者からの返信

    和響様、

    そう言って頂けると、すごく嬉しいです(*^^*)♪
    ありがとうございます!

    2022年8月31日 22:38

  • 6-2へのコメント

    良かったマドンナ!

    作者からの返信

    マドンナ、まさかの不死身です(•ө•)♡

    2022年8月31日 22:32

  • ブラックにゃんデーへのコメント

    ひょえー!マ、マメが!?ボタンを?!

    作者からの返信

    本当にたくさんのコメント嬉しいです!

    思った以上の大惨事。
    真相は藪の中ですが……たぶん。

    2022年8月31日 22:31

  • 5-6へのコメント

    にゃー!!!
    ついにきたにゃー!

    作者からの返信

    和響にゃんこ様、

    ついに来ました!
    さっそく押しに行くにゃー(笑)

    2022年8月31日 22:28

  • 5-1へのコメント

    ちょろいなマメ!
    可愛いにゃ!

  • はてな新聞 ツツジ月十九日号へのコメント

    押す未来しか見えない注意事項!w

    作者からの返信

    もうコントですよ(笑)
    読者に絶対これは押すな(笑)の気持ちで読んで頂きたくて(*^^*)

    2022年8月31日 22:27

  • 4-7へのコメント

    わかる!その押したくなる衝動!

    作者からの返信

    前にテレビで赤いボタンは押したくなるもの、と聞いて、採用してみました(^o^)/

    2022年8月31日 22:25

  • 4-3へのコメント

    ありゃ♡
    いいねいいね♡
    すれ違いが可愛いです、にゃ♡

    作者からの返信

    コメントありがとうございます♪

    このすれ違いが実は最後のヲイモカの伏線ですねー(*^^*)

    2022年8月31日 22:19

  • 3-4へのコメント

    違和感!
    気になります!

    作者からの返信

    アズキばあちゃん、何か隠しています。
    どんな秘密でしょうか(*^^*)

    2022年8月31日 22:18

  • 3-1へのコメント

    そうなのかにゃ?!意外にゃ!

    作者からの返信

    和響にゃんこ様、

    女の勘というか、たぶんシノおばさんがハヤテに片想いしているから……ってのもあるにゃ(ΦωΦ)

    2022年8月31日 22:17

  • 2-12へのコメント

    良かったにゃ♡
    言葉の解読、楽しいです!

    作者からの返信

    和響にゃんこ様、
    ありがとにゃー(ΦωΦ)

    僕はさっぱりだけど、ソックスがわかったみたいにゃ!

    2022年8月31日 22:15

  • 2-11へのコメント

    おばあちゃんかっけー!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    アズキばあちゃんはファンキーな肉食系女子です(笑)

    2022年8月31日 22:13

  • 2-10へのコメント

    ひたすらに可愛いです!

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    (ΦωΦ)猫ってだけで可愛いですよね!

    2022年8月31日 22:13

  • 2-9へのコメント

    危ないぞー、これは大変だー!

    作者からの返信

    和響様、
    こちらにもありがとうございます!

    ソラマメ大ピンチです(≧∇≦)!

    2022年8月31日 22:11

  • 2-8へのコメント

    可愛い上に社会問題テイスト!むっちゃいいですね!

    作者からの返信

    和響様、
    まずは素敵なレビューを頂き、本当にありがとうございます
    。・゚・(ノД`)・゚・。!!

    その書くだけでなく読むのも速いとは!!流石です!!

    私はごめんなさい。
    ガッチーズを少しずつ読ませて貰います(;´∀`)!

    2022年8月31日 22:10

  • 2-7へのコメント

    逃げてきたんだろうか?!気になります!

    作者からの返信

    たくさんのコメントありがとうございます(≧∀≦)

    追っ手が来たという事は、やはり逃げて来たのです。
    しかし、わざわざ壁の向こうまで追ってくる事を考えるとコマリは要人の様ですね。
    コマリの「オマメ、イヤ」は一体、どう言う意味なのでしょうか(*^^*)

    2022年8月31日 14:53

  • 2-6へのコメント

    にゃるほど!
    マメ!ファイトだ!

    作者からの返信

    和響にゃんこ様、
    が、がんばるにゃー(ΦωΦ;)!

    2022年8月31日 14:49

  • 2-5へのコメント

    とかい島は、言葉が通じない?!
    展開が気になります!

    作者からの返信

    こちらにもありがとうございます
    (*^▽^*)♪

    お隣の島ですが、ずっとお互いの交流がなければ言葉も変わるだろうと思って言葉を変えたのですが、けっこう厄介でした(;´∀`)

    2022年8月31日 14:48

  • 2-4へのコメント

    とかい島?!
    壁からでてくる?!
    きゃー!可愛良すぎなお話しですね!

    作者からの返信

    和響様、
    こちらにもコメントありがとうございます!!

    今回のお話ははてな島にとかい島の猫がやって来て起こる騒動のお話です。
    可愛いと言って頂けて嬉しいです
    (*^^*)

    2022年8月31日 14:44 編集済

  • 2-3へのコメント

    占いむちゃくちゃ当たってるにゃ!

    作者からの返信

    和響にゃんこ様、
    読んでくれてありがとにゃー♪

    キュウ☆ニクニクさんは凄腕の占い師なのにゃー(ΦωΦ)♪

    2022年8月31日 14:42

  • 【この物語を読み終わった君へ】へのコメント

    完結、おめでとうございます。
    ソラマメとソックス、二匹とも自覚がないようですね。

    作者からの返信

    神霊刃シン様、
    最後までお読み頂き、コメントまで本当にありがとうございました!!

    二匹は全然自覚ありません(笑)
    自覚があったらかなり鬱展開になりそうですよね(^_^;)

    そんな彼らを見守る、ブラックにゃんデー中に正気の猫達は、とても大人だと思います。

    最後に改めて、本作をお読み頂きありがとうございました(*^^*)

    2022年8月30日 22:50

  • はてな新聞 ツツジ月二十一日号へのコメント

    みんな楽しそうで良かったです。
    鶏たちは結局、活躍しませんでしたね。

    作者からの返信

    神霊刃シン様、
    コメント頂きありがとうございます!

    ストーリーを考えるにあたって、守り神(鶏)が欠けていることでソラマメの暴走が抑えられなかった、という展開にしたかったので、鶏は活躍しませんでしたが、ブラックにゃんデー中に99羽ががんばっているシーンがあっても良かったですね。

    8万字ギリギリなので文字数と相談して追加するか考えてみます。
    ありがとうございます!

    2022年8月30日 22:43

  • 4-3へのコメント

    ソックス一族、遡ったら偉大なる大公オーバーオールとかいそうですね。

    作者からの返信

    水棲虫。様、
    大公オーバーオールに吹き出して子どもに不審がられてしまいました(笑)!

    お父さんはレギンスなのは確定なんですけれど(笑)

    2022年8月30日 19:56

  • 2-2へのコメント

    発明どんなのがでてくるのか、ワクワクにゃ♡

    作者からの返信

    和響にゃんこ様、
    ありがとにゃー(ΦωΦ)♪

    ソックスの発明品はろくなものが無いにゃ!
    きっと大変な目にあうのにゃ!
    (語尾が「にゃ」で頂いたコメントはみんなソラマメ目線でお返ししています)

    2022年8月30日 19:36

  • 2-1へのコメント

    自分の完結したから読みに来ました♡
    たのしみにゃー^ ^

    作者からの返信

    和響様、
    いらっしゃいませ(*´ω`*)♪

    和響様もご完結おめでとうございますございます!
    素晴らしい執筆スピードで!

    私も後ほどお伺い致します
    (^o^)/

    2022年8月30日 19:33

  • 【この物語を読み終わった君へ】へのコメント

    コラッ! ソックスお前っ!(笑)
    最後の最後にそんなオチをつけて!(笑)


    完結お疲れ様でした(((o(*゚▽゚*)o)))♡
    とても楽しい8月を過ごせました!

    ただ、コマリとソラマメの今後が凄く気になって、続編はないのかな? とか思ってしまう私は節操のない人間の大人でしょうか?(笑)


    本当にお疲れ様でしたm(._.)m




    追記

    シノおばさんとハヤテ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

    できちゃった感じで(笑)
    ハヤテファンに怒られるかな……

    作者からの返信

    心太様、
    お忙しい中最後までお読み頂き、本当にありがとうございました
    。・゚・(ノД`)・゚・。!!

    こちらこそ心太様の応援に何度励まされた事か……!
    完結出来たのも心太様のおかげです(´Д⊂ヽ

    二匹はたぶん、これからも両想いなのに、ぽやぽやしているので最後までくっつかないタイプです。
    それよりも私の中では今回の登場人物の中で、二匹よりも先に結婚するカップルを勝手に決めています(笑)
    あ、ソックスとマドンナではありませんよ(笑)

    追記:シノおばさんからコメントが届いています。

    心太にゃん……私とハヤテ君を応援してくれるなんて、かなりデキる猫らしいわね♪
    シノ、自分磨き頑張るわ♪
    きっといつか王子様(ハヤテ君)が来る日のために♪フフフ……。

    ああ、なんだかシノおばさんが一番闇になってしまった(笑)

    2022年8月30日 17:41 編集済

  • 【この物語を読み終わった君へ】へのコメント

    完結おめでとうございます。
    毎朝8時、夏休みの楽しみになっていました。
    語り手は……まったく想像していませんでした!びっくり!

    とかい島、きかい島とシリーズは続いていくんですよね?
    またいつか猫ちゃんたちに会えるのを楽しみにしています!

    作者からの返信

    まめいえ様、
    最後までお読み頂き、本当にありがとうございました!!

    語り手はあの子でした(笑)
    最後にちょっとビックリさせようと思ってヽ(=´▽`=)ノ

    そしてまめいえ様、鋭いですね!
    Σ(゚Д゚)

    もしも続編を書くならば、アズキばあちゃんやワンダフルさんの謎、とかい島へ行ったソラマメや個性的なきかい島の王子、そして作中では都合良い翻訳係となったハヤテの秘密を書きたいな〜と思いますが……時間的に書けるかどうか(^_^;)

    最後にソラマメ達からご挨拶が「また遊びに来てねー!(ΦωΦ)/∼」だそうです!

    2022年8月30日 17:32

  • 【この物語を読み終わった君へ】へのコメント

    さくらみお様、お疲れ様でした。
    ラストがニャーではなく、マドンナのコケーというのがいいですね。
    王様のお饅頭早食い競争参加、この感じでこれからもちょくちょく、はてな島にお見えになりそうですね。
    温かく迎えるはてな島の仲間たちだからこそです。

    作者からの返信

    オカン様、
    最後までお読み頂き、本当にありがとうございました!!

    最初と最後はマドンナで締めたかったので(笑)

    北の壁に穴があいたとはいえ、通常は恐ろしいサメがいる海が2つの島を遮るので、今度からはソックスの作った飛行機が直り次第、飛行機で里帰りしたり、王様が遊びに来るようになると思います。
    (*´∀`*)

    2022年8月30日 17:19

  • はてな新聞 ツツジ月二十一日号へのコメント

    ああ、なんかもう色々良かった……( ;∀;)

    国王何やってんだ?!(笑)


    もう、終わったまうのか〜〜……。

    作者からの返信

    心太様、
    コメントありがとうございます〜
    ヽ(=´▽`=)ノ

    え?国王ですか?
    まんじゅうが大好物だから、つい……(笑)


    2022年8月30日 17:10 編集済

  • 【この物語を読み終わった君へ】へのコメント

    完結お疲れ様でした!
    ほっこりもハラハラもたくさん詰まった可愛い物語でしたー!

    まさかあの方が本当に守り神だったとは、びっくりでした。でもソックスったら、今後大丈夫かしら(^^;)))


    また機会があればソラマメたちに会いたいです。

    楽しいお話をありがとうございました!

    作者からの返信

    寺音様、
    完結までお読み頂き、さらにお星様まで本当にありがとうございました。゚(゚´Д`゚)゚。

    あの子がナビゲーターであり守り神でした(笑)
    通常のブラックにゃんデーですと、100羽が合体して守り神となり正気の猫を守ってくれます。
    しかし今回は99羽だったので守りきれなかったのです。

    ソックスはマドンナ(の卵)愛に負けて連れて行ってしまいましたね。二匹の猫に挟まれて、ひーひー言っているソラマメの姿が目に浮かびます(笑)

    最後に改めて、本当にありがとうございました(*´∀`*)

    2022年8月30日 14:30 編集済

  • 【この物語を読み終わった君へ】へのコメント

    あー面白かったー!
    毎日の楽しみだったので、終わってしまって少し寂しい気持もあります😢お疲れ様でした!はてな島の猫たちのお話、もっと読んでたい気持です!
    ……ソックスはばあちゃんに怒られたのに、微塵も悪いと思っていない様子(^-^;

    作者からの返信

    暗闇坂九死郎様、
    最後までお読み頂き、そして温かいコメントまで本当にありがとうございます。・゚・(ノД`)・゚・。!

    本編では語れなかった事も多く、キャットタワーを始めとする、アズキばあちゃんやワンダフルさんの謎など、話は尽きないですが、一旦終了となります。

    ソックスは懲りないと言うか、結局、アズキばあちゃんの説明が不十分だったせいもありますね。
    ソラマメが二匹の間に入ってマドンナの奪い合いに巻き込まれる今後が想像出来ます。

    改めて、最後まで応援頂きありがとうございました(*^^*)

    2022年8月30日 14:23

  • 【この物語を読み終わった君へ】へのコメント

    (ФωФ)ノ∠※。.:*:・'°☆
    完結、おめでとうございますにゃ~!
    とっても面白かったですにゃ~。
    わくわくにゃ、熱くなって応援にゃ、お涙ポロリにゃ、心が震えるぅぅにゃん!
    猫史上、最高に心に残る作品だにゃ🐾
    ありがとうにゃ~ん!

    マドンにゃ……相思相愛じゃないんだにゃ💧
    (ФωФ;)頑張れマドンにゃ!

    作者からの返信

    海にゃんこ様〜(‥ΦωΦ‥)
    お話さいごまで読んでくれて本当にありがとうにゃー!!
    はてな島住民一同、大感激にゃー!!

    ぜひ今度ははてな島に来て欲しいのにゃ!マタタビ荘はまだ一部屋空いているにゃ!

    ……にゃ?
    ソックスとマドンナ?
    うふふ、完全にソックスの片想いにゃ
    (Φω<)ー☆

    2022年8月30日 14:09 編集済

  • 【この物語を読み終わった君へ】へのコメント

    完結おめでとうございます!

    最初の語り手は「あの方」だったんですね〜笑

    笑いあり、ほっこりあり、涙あり、ホラーあり笑、と最初から最後まですごく楽しく読めました。正直、ずっとこの猫達の物語を見ていたくなるくらい……。
    そして、全体に漂う優しい空気が良かったです!(*^ω^*)

    素晴らしい物語をありがとうございました!

    作者からの返信

    三丈夕六様、
    まずは素敵なレビューを頂き、本当にありがとうございました
    。・゚・(ノД`)・゚・。
    私以上に物語を知っている(笑)!
    なんでこんな素晴らしい事が書けるのですか。
    本当にありがとうございました!!

    そうです、ナビゲーターMはあの子でした(笑)
    三丈様の仰る通り、笑いをベースに色んな感情を読者様にお届け出来たら良いなと思い作った作品です(*^^*)

    ニ話同時公開とお読み頂く方には負担になりそうな公開の仕方だったにも関わらず、いつもコメントを下さり、投稿し続ける気力をもらいました(TOT)!

    2022年8月30日 12:51

  • 【この物語を読み終わった君へ】へのコメント

    完結、おめでとうございます!

    語り手の謎がここで解かれるのですね!
    また連れ去られましたが、みんなが無事でいる事を祈るばかりです(笑)

    これからもずっと、みんなで楽しくお幸せに!

    たくさんの幸せな気持ちをありがとうございました!
    癒しの時間がなくなるのが本当に寂しいです。
    心に残る素敵な作品をありがとうございました!

    作者からの返信

    ソラノヒナ様、
    こちらにもコメントありがとうございます!!

    案内者Mの謎が明かされましたね(笑)
    怖い者知らずのソックスならではの最後です。
    結局、アズキばあちゃんも守り神の説明していませんからね(笑)

    こちらこそ、ソラノ様には本当に全話応援のコメントを頂いて、そのたびに意欲を頂きました。
    感謝しかありません……(TOT)

    本当に最後までお読み頂き、ありがとうございました
    m(_ _)m!

    2022年8月30日 11:20

  • はてな新聞 ツツジ月二十一日号へのコメント

    無事、キャットタワー創立222周年記念祭が開催されてよかったです!
    どちらの島の猫達も楽しそうにしている様子が目に浮かんで、こちらもにこにこしちゃいます。

    ご神体の事はタイツさんには申し訳ないのですが、これでよかったなと、ほっとしています。
    犯人は見つからなくていいですよね、もう(笑)

    コマリちゃんの紹介もされて、これからの彼女にもたくさん幸せになってほしいなと思います!

    作者からの返信

    ソラノヒナ様、
    まずは素敵なレビューを頂き、本当に本当にありがとうございます
    。゚(゚´Д`゚)゚。!!
    自分でも上手く言えない事をまっすぐお伝えしてくれていて……完結にあたって素敵な贈り物を頂きました!

    最後の新聞は物語のエピローグにしたくてこんな形となりました。
    犯人のおかげではてな島は平和になったので、ある意味、英雄かもしれません(笑)
    コマリもこれからは正式なはてな新聞堂社員として、充実した日々を過ごして欲しいなと思います
    (*^^*)

    2022年8月30日 11:14

  • 4-2へのコメント

    女性は男ばかりの環境を綺麗にし、関係を綺麗(更地)にしますからね。

    作者からの返信

    水棲虫。様、

    上手い!
    上手いにゃ〜!!
    山にゃさん、座布団持ってきてー!と、ソラマメが喜んでいます(ΦωΦ)♪

    2022年8月29日 19:51

  • はてな新聞 号外へのコメント

    コマリちゃんが幸せで本当に良かったです!
    とかい島の皆も優しい猫さんで、可愛いお話でほっこりです( *´艸`)

    もうすぐこのお話も終わりですね(*´;ェ;`*)

    作者からの返信

    寺音様、
    コメントありがとうございます
    (*´∀`*)!

    はてな島の猫にとって兵隊さんは悪い奴というイメージでしたが、実際は国王と大臣に言われてお仕事として来ているだけなのです。
    根っこはみんな良い猫です。

    さて物語も明日の新聞とエピローグで終わりです。
    あと少しですがお付き合い頂けたら嬉しいですヽ(=´▽`=)ノ

    2022年8月29日 12:57

  • はてな新聞 号外へのコメント

    (ФωФ)にゃ~
    コマリちゃん、幸せにゃ~♪
    気持ち伝わって良かったにゃ~
    マメ、コマリ、これからも応援してるにゃ~!!!
    (*´∀`*)尸"

    作者からの返信

    海にゃんこ様〜!!

    素敵な「れびゅー」ありがとうにゃー!!(‥ΦωΦ‥)
    れびゅーに僕は大興奮にゃー!!
    嬉しいにゃー!

    今まで応援してくれてありがとうにゃ。元気いっぱいもらったにゃ。
    明日はほんとの最終回にゃ♪
    あと少しだけよろしくにゃ。

    2022年8月29日 12:11

  • はてな新聞 号外へのコメント

    この新聞が歴史を変えるものになりましたね。
    コマリちゃんも伝えたみんなも、本当に頑張りました。
    好きな事を見つけられて、幸せですと言える。
    こんなに素晴らしい事はありませんね。

    作者からの返信

    ソラノヒナ様、
    たくさんのコメントを頂き、ありがとうございます(#^^#)!

    この作品は新聞を作る猫のお話だったので、最後はどうしても新聞で解決したかったんです。

    今の世の中の争い事ももこうして平和に解決してみんな幸せになって欲しいです。

    さて、いよいよ明日で物語は終了です。
    あと新聞とエピローグだけですが、お読み頂けたら嬉しいです(≧∇≦)b

    2022年8月29日 11:59

  • 6-11へのコメント

    よかったです!!(泣)
    ちゃんと想いが国王様にも、兵隊さんにも伝わりましたね。
    これからの事も自分達で決められて、最高の日になりましたね。

    作者からの返信

    ソラノヒナ様、
    こちらにもコメント頂きありがとうございます(*´ω`*)!

    みんなで作った号外によって思いが伝わり、自分からとかい島を綺麗にするよ!と言ってくれました。

    仰る通り、今日は最高の日です。
    今からキャットタワー222年記念祭も始まります(^o^)/

    2022年8月29日 11:48

  • 6-10へのコメント

    ここでこの叫びが奇跡を起こしましたね!
    みんなが幸せと伝える為にこちらに来る様子に、泣いています。
    コマリちゃんの気持ち、伝わりますように!

    作者からの返信

    ソラノヒナ様、
    コメントありがとうございます!!

    みんなで作った新聞によってコマリの気持ちが兵隊猫に伝わり、奇跡が起きました。

    今回、兵隊さんははてな島の猫にとって悪い奴というイメージですが、結局悪いのは国王や大臣で兵隊さんはお仕事として来ただけで、根っこはみんな良い猫なんです(*^^*)

    2022年8月29日 11:41

  • はてな新聞 号外へのコメント

    コマリちゃんの本当の気持ちが伝わって良かった……(;ω;)
    王様も1人の父親。娘の幸せを願わないことはないでしょう。思わず目が潤んでしまいました。

    作者からの返信

    三丈夕六様、
    コメント頂きありがとうございます!

    国王様は、コマリがみんなに喜ばれる事が嬉しくて、段々と自分の手柄の様になってしまったんだと思います。
    なのできかい島も救える娘=自分って凄い!になってしまったのだと思います。しかしコマリの気持ちを聞いて猛省し、考えてを改めました。

    誤字の件、ありがとうございます!!ご指摘頂くと凄く助かります(*^▽^*)

    2022年8月29日 11:35 編集済

  • 4-1へのコメント

    いやぁよかったよかった。
    さ、鶏を返してもらおうか。

    作者からの返信

    水棲虫。様、
    コメントありがとうございます!

    ソックスがうんちくを言い続けて
    本題(鶏)から気を反らしている事がバレてしまいましたね(笑)

    彼は時々発明品でお小遣いを稼ぐ無職なので、鶏の卵はありがたーい食料なのです。
    手放す気はサラサラありません。

    2022年8月28日 20:51

  • 6-9へのコメント

    黒幕は大臣のようです。
    せめて『猫じゃらしの刑』にしてあげてください。
    あと、黒い球は上に撃つと落ちてきそうですね。

    作者からの返信

    神霊刃シン様、
    コメントありがとうございます!

    作中には書けませんでしたが、大臣などコマリの周りに居た猫は確信犯です。
    国王は鈍感なだけ(笑)

    あ!確かに黒い球落ちて来ますねー……。
    き、きっと兵隊猫さん達は反射神経が良いという事でお願いします(汗)。

    2022年8月28日 13:42

  • 6-9へのコメント

    (ФωФ;)どうする どうなる
    にゃにゃにゃにゃ~💦

    作者からの返信

    海にゃんこ様、
    いつもあいがとにゃー(ΦωΦ)♪

    ソラマメ大ピンチ!
    もう武器も新聞もないし、どーするの僕?!

    明日はクライマックスだにゃー!

    2022年8月28日 11:24

  • 6-9へのコメント

    可愛いけどこわいという、謎の感情に支配されています!
    ソラマメがんばれー!!

    作者からの返信

    寺音様、
    コメントありがとうございます
    ヽ(=´▽`=)ノ

    緊迫しているのに、なんだかソラマメもとかい島の猫もちょっと抜けている部分があるからでしょうか(笑)

    明日はついにクライマックスです。
    はたしてソラマメは国王様にコマリの想いを伝える事が出来るのでしょうか。
    あと物語も僅かですがよろしくお願い致します(*^▽^*)

    2022年8月28日 09:57

  • 6-8へのコメント

    今さら思ったんですが……新聞……読めるのかにゃ?
    号外だから翻訳済み?

    【追記】
    ああ、すみません!僕がちゃんと読んでいないだけでした!

    作者からの返信

    まめいえ様、
    コメントありがとうございます(*^_^*)

    号外はトカイ文字で書かれているのですが、その描写がサラッと書きすぎて分かりにくかったかもしれませんね、少し修正してみます。
    ありがとうございます(*´∀`*)!

    後にハテナ文字に訳した(笑)号外もストーリー内で公開予定です。

    追記:いえいえ〜。そういったご意見頂けると本当に助かります!じゃんじゃん突っ込んでください(笑)!

    2022年8月28日 09:29 編集済

  • 6-9へのコメント

    ついにご対面ですね!
    大臣のはてな語に和んでいたら、どんどん酷い本音が!
    楽だからって、なんて理由でしょうか!
    ここからどうすれば!
    暴力はだめですよー!

    作者からの返信

    ソラノヒナ様、
    こちらにもコメントありがとうございます(*´ω`*)

    大臣は確信犯ですね。
    知っていて、コマリを利用していた側です。
    はてな語の翻訳もひどいし(笑)
    はたしてソラマメはヒドイ事されちゃうのでしょうか……!
    明日がクライマックスです!!

    2022年8月28日 09:43

  • 6-8へのコメント

    向こうの武器が本格的すぎて!
    この中で新聞を撒き続けるのは大変すぎますが、どうにか国王様には届いてほしいです!

    作者からの返信

    ソラノヒナ様、
    コメントありがとうございます
    \(^o^)/

    大砲vsペットボトルロケット(笑)
    2つの島を象徴していますよね。

    無事に届いて欲しいけれど、ソラマメまたやっちゃいましたね(^_^;)

    2022年8月28日 09:24 編集済

  • 6-6へのコメント

    ニクニクさん、グッジョブ!(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

    作者からの返信

    心太にゃん様、
    コメントありがとにゃ!

    がんばって行ってくるにゃー!
    心太にゃんもグッドラック!!
    (ΦωΦ)و✧

    2022年8月28日 09:20

  • 6-7へのコメント

    ミケランジェロさんの言葉にうるっとします。
    想いが込められたものは、絶対に届きますから!
    頑張って、みんな!!

    作者からの返信

    こちらにもコメントありがとうございます(*^▽^*)

    いつも小難しい事ばかり言うミケランジェロさんです。
    相変わらずソラマメには半分しか伝わっていない様ですが(笑)、想いは届いた様です。

    作戦開始です(≧∇≦)!

    2022年8月27日 20:06

  • 6-6へのコメント

    みんなが団結して頑張る姿か素敵ですよね。
    そしてついに、行くのですね。
    しかしニクニクさんの占いが心強いです!
    みんなやれる事をやって、乗り越えてほしいです!

    作者からの返信

    ソラノヒナ様、
    コメントありがとうございます!!

    みんなそれぞれ自分の得意な事、出来る事でコマリを救おうとしています。

    一所懸命作った号外、はたして国王様に無事に届くでしょうか。
    (*´∀`*)

    2022年8月27日 19:54

  • はてな新聞 ツツジ月八日号へのコメント

    誤字の難はもう終わったんじゃないのか!
    しかしマメ、戦友を告発するとは……。

    あにゃ……の悲壮感ですよ。

    作者からの返信

    水棲虫。様、
    コメントありがとうございます!

    え?
    誤字の難は終わりましたが、どこか間違えていますか?
    (すっとぼけ)

    マメはソックスに早く自首して欲しいんです。
    しかし親友を裏切れず。

    なのでこの最後の一文は親友ソラマメと新聞記者ソラマメのギリギリのせめぎ合いの結果に生まれた一文なのです……!

    2022年8月27日 16:36

  • 6-7へのコメント

    ここで新聞とロケットがリンクするなんて!?
    伏線が冴えに冴え渡ってますね!
    彼らが届ける新聞がどんな影響を与えるのか……楽しみです(●´ω`●)

    作者からの返信

    三丈夕六様、
    コメントありがとうございます!

    最後は物語に出てきた全部の物が総出演(笑)!

    はたして、みんなで作った号外は無事に国王様や兵隊さんに届くのでしょうか……!

    2022年8月27日 11:04 編集済

  • 6-7へのコメント

    ((ヾ(*ФωФ*)尸"))
    マメーーーーーー!!
    行けーーーーーー!!

    作者からの返信

    海にゃんこ様、
    あいがとにゃー(ΦωΦ)!!

    がんばってくるにゃー(ΦωΦ)v

    2022年8月27日 11:01

  • 6-5へのコメント

    今回は本当に考えさせられるお話でした。
    イヤイヤ貯金って表現が可愛いけど、その通りだと思います。ソラマメ君は優しくて賢い猫ですね!

    作者からの返信

    暗闇坂九死郎様、
    コメントありがとうございます!

    ソラマメは賢いかどうか分かりませんが(笑)、人(猫)の事を思いやれる優しい気持ちは持っている猫です(*´ω`*)

    はてな島の猫が基本的に良い猫なのはブラックにゃんデーでガス抜きしているからで。

    自分の心に余裕があれば、みんな優しくなれると思うのです(*^^*)

    2022年8月27日 11:19

  • 6-3へのコメント

    みお様
    真っ黒のマドンナ、焼き鳥いっちょう出来上がりなんてことを言ったらソックスに怒られるかにゃん。でもみんな無事で良かった。

    作者からの返信

    オカにゃんこ様、
    いつもコメントありがとにゃ(ΦωΦ)!

    マドンナは焼き鳥というか、ふっくらとしたカラスそっくりになっちゃったにゃ!
    どんな姿になっても、ソックスの愛情は変わらないと思うにゃ。
    でも、きっと今の騒動が収まったら、アズキばあちゃんの家に戻されちゃうと思うけれど……。

    2022年8月26日 23:07

  • 3-4へのコメント

    不思議な力を持つお姫様に事情通な感じのおばあちゃん。
    不穏な感じが積み重なっていきますね。
    兵隊を捕まえても安心出来ない!

    作者からの返信

    水棲虫。様、
    コメントありがとうございます!

    少しずつですが、アズキばあちゃんの怪しさ(笑)や、コマリの持つ能力などなど、物語の伏線が集まって来た三章です。

    四章ははてな島にはちょっと不釣り合いなキャットタワーの謎に迫ります(*^^*)

    2022年8月26日 22:02

  • 6-5へのコメント

    う〜ん、考えさせられますね……。

    私はソラマメに賛成ですかね。
    1人に責任を押し付けても、この先コマリが居なくなったら、ど〜すんだと( ̄◇ ̄;)



    頑張れソラマメ!
    コマリのヲイモカのために!

    作者からの返信

    心太様、
    コメントありがとうございます
    (*´∀`*)

    とかい島の大半の猫達はコマリが綺麗にするのが当たり前で、彼女がどんな気持ちで踊っているのか知る由もありません。

    お姫様という世間から隔離された地位も彼女と周りとの壁になっていました。

    そんな辛い立場のコマリに寄り添うソラマメ達。はたしてどのように解決に向かうのか!

    引き続き、よろしくお願いします(*^▽^*)

    2022年8月26日 19:57

  • 6-5へのコメント

    1人が犠牲になってみんな快適なんて間違ってる。みんなが「快適」になった分、そこに生まれた「不便」はみんなで協力して解決するべきだ!と僕的には思います(о´∀`о)
    コマリちゃんも幸せであって欲しいな〜。

    作者からの返信

    三丈夕六様、
    ご意見ありがとうございます!

    とかい島の大半の猫達はコマリの浄化が当たり前すぎて気がついていないんです。

    当たり前だから、おかしい事に気がつかない。気がつかないからどんどんゴミを捨てる。

    お姫様という世の中から隔離された地位だった事も原因の一つだったと思います。みんなにはコマリの苦労は見えませんからね。

    そしてそのコマリの辛い気持ち。
    とかい島の猫が気が付いた時にやっと、自分達が当たり前じゃないと気がつくのです。

    2022年8月26日 14:40

  • 6-5へのコメント

    Σ(///ФωФ///)マ、マメ……♡
    にゃにゃ!!

    作者からの返信

    海にゃんこ様、
    コメントのてれにゃんこ可愛いにゃー!

    マメ、コマリを救おうとがんばっているにゃ!
    はてな島らしい作戦でがんばるにゃ!

    2022年8月26日 14:32

  • 6-5へのコメント

    『俺だったら、喜んで財産と』

    ソックスさんの本音に笑いが(笑)

    『お仕事は好き? って聞かれたら、好き!! って答える。』

    ここのソラマメさんの言葉に思わずうるっとしました。
    自分もですが、子供達にも好きだと思える事をしてほしいですよね。
    大変な事も好きという気持ちがあれば、頑張れちゃうものですから。

    そして誰かを犠牲にした幸せではなく、みんなが幸せがいいですよね。
    コマリちゃんがいなくてもどうにか綺麗にしていく方法を考えればいいんですよ。
    コマリちゃんだけに押し付けたら、最悪、コマリちゃんが死んでしまいます。
    そんな未来はいらないですよね。
    賢い猫達が揃っているなら、きっともっと明るい未来をつかみ取れると思います!

    作者からの返信

    ソラノヒナ様、
    いろんなご意見ありがとうございます(*^_^*)嬉しいです!

    この物語の大きなテーマが「自分らしく楽しく生きる」なので
    本当に自分の子どもにも「好きな気持ち」を大事にしてお仕事も人生も決めて欲しいです。

    とかい島の大半の猫達は、コマリが浄化するのが当たり前なんです。当たり前すぎて、みんなでやる発想に繋がらないんです。
    だからゴミ捨て放題、汚し放題。だって放っておいてもコマリが綺麗にしてくれる。
    ……まるでお家の中のお母さんポジションですよね(笑)
    お母さんだって頑張り過ぎると死んじゃうから(笑)!!

    さて、これからはてな島の猫達はどのようにコマリを救うのでしょうか。引き続き、よろしくお願い致します(*^▽^*)

    2022年8月26日 14:28

  • 6-4へのコメント

    ここで守り神が判明しましたね!
    その詳しい説明を聞く前に国王様が!
    しかもこの言葉はちょっと…。
    コマリちゃんの幸せは?と、思ってしまいますよね。

    作者からの返信

    ソラノヒナ様、
    いつもコメントありがとうございます(*´∀`)

    はい、実はアズキばあちゃん家の鶏がはてな島を守る守り神だったんです。

    あのタイミングで国王が横ヤリに入ったのは、アズキばあちゃんと作者(笑)としては、良かった様です。
    ブラックにゃんデーに繋がる話は言い辛いので(笑)

    2022年8月26日 14:15

  • 6-5へのコメント

    そう簡単に納得してもらえると思えませんが……。
    「みんなのための幸せ」か「自分の幸せ」か……きかいじま、とかいじまのみんなにとっては死活問題ですから、そう易々と引き下がれないでしょう。

    ここは、ぜひ世界ぱい子ちゃんの意見も聞いてみたいところ。

    作者からの返信

    まめいえ様、
    コメントありがとうございます
    (*´∀`)

    ぱい子は「自分の幸せ」をとるそうです。
    理由は「自分もユーチューバー以外になるつもりないから」

    だからコマリも好きな事やればいいよという意見だそうです。

    2022年8月26日 13:52

  • 6-3へのコメント

    ソラマメの取り乱し方に違和感…… (ΦωΦ)


    マメ、アヤシ、ナンテネ(ΦωΦ)(笑)

    作者からの返信

    心太にゃん様、
    コメントありがとにゃ!

    にゃΣ(ΦωΦ)!
    あ、あわててなんていないにゃ!

    ぜーんぜん、なんなのか、ちっとも知らないにゃああ!!

    2022年8月26日 09:56

  • 6-2へのコメント

    ソックスもマドンナも無事で良かったです。
    キャットタワーが無くなったので、タイツさんはもうダメかもしれません。

    作者からの返信

    神霊刃シン様、
    コメントを頂きありがとうございます(#^^#)!

    二匹とも無事で何よりでしたが、神霊刃様、鋭いです!
    キャットタワーは一応、外観はボロボロながら残っているんです。
    しかし、中身は……。

    2022年8月25日 21:39 編集済

  • 6-3へのコメント

    (ФωФ;)ソックスとマドンナ
    どうなるにゃ~!

    作者からの返信

    海にゃんこ様、
    いつもありがとにゃ(ΦωΦ)♪

    ソックスがばあちゃんに猫パンチされるだけにゃ。
    アズキばあちゃんは怖いけれど、根に持たないさっぱりした猫なのにゃー!

    2022年8月25日 17:37

  • 3-3へのコメント

    ワンダフルさん、なんだか違う種族のような……?
    外来なのか、元いたのが数を減らしたのか……。
    古代遺跡も相まって、なんだか俄然はてな島の歴史に
    興味が湧いて来ましたよ!

    作者からの返信

    水棲虫。様、
    コメントありがとうございます!

    あれ?そうですか??
    ワンダフルさんは古参のはてな住民ですよ(笑)
    ちょっとだけ身体が大きくて力持ちでワンって言う猫です(笑)

    2022年8月25日 17:43