みのたけ日記

作者 三丈 夕六

みのたけが一番幸せということ。

  • ★★★ Excellent!!!

 ちょっと個性的だけど素朴な家庭の姿。

あまり大仰に語りもしないのが『みのたけ』な日記ということでしょうか。

しかしそれこそが富、名声、力、この世の全てをそこに置いてくるより
尊いことだと、お読みになればお分かりいただけるはずです。

是非こちらを読んで夫婦の愛おしさや
大変ながらも幸せだった子育ての日々を思い出して
優しい気持ちになって下さい。家族を大切にしよう、と思って下さい。

あるいは独身なら嫉妬に狂って憤死して下さい。


そんな素敵な温かさに満ちた日々のお話です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

辺理可付加さんの他のおすすめレビュー 431