青春ゲームブック

作者 春海水亭

小説の累計PV数

166,754 PV

エピソードごとの累計PV数

1.新生活の始まり 37 11,001 PV
2.私立 良去気奈青春高等学校 12 13,430 PV
3.死率100%死ぬ高等学校 57 4,598 PV
4.勉学に勤しむ 11 8,512 PV
5.部活動に励む 10 6,767 PV
6.ダラダラと過ごす 7 7,394 PV
7.我が人生に「これから」などというものはない、ただ「死」の一文字である。 30 3,547 PV
8.「一緒に帰らない?ちょっと寄り道して恋にうつつを抜かしてみようよ」 5 5,169 PV
9.「全国統一してみない?不良界のてっぺんを取ろうよ」 19 1,875 PV
10.「暗黒大滅神様に帰依しない?」 8 5,712 PV
11.「せっかくだから一緒に勉強しない?アタシも勉強頑張ってみよっかなー?なんて思ってるんだよね」 7 4,733 PV
12.「でも勉強ばっかりだと疲れるからさぁ、アタシと息抜きしようよ」 5 3,945 PV
13.「しかし、アナタの学力を上回る圧倒的なデータが私の頭脳には揃っているんですよォーッ!!!さぁーッ!!!私の勝利確率は100%ォーッ!!!死の勉強会を始めましょうかァーッ!!!」 14 4,088 PV
14.舌を噛みちぎって、血の目潰し攻撃だ 18 1,999 PV
15.封印された力を解き放つのだ 20 2,024 PV
16.野球部に入ろうかな 6 4,654 PV
18.折角だから自分で何か作ってみようかな 7 5,894 PV
19.「さぁ、部活動紹介の時間は終わりました、これからは楽しい楽しいあの世紹介の時間ですよォーッ!!」 25 2,051 PV
20.「やれるだけのことはやってみるよ」 30 2,108 PV
21.「こんな遊びには付き合っていられない」 18 1,682 PV
22.「神頼みではなく、自分で滅びをもたらすべきだ」 8 3,973 PV
23.「中学校の時も野球部だったよ」 7 3,827 PV
24.「野球経験はないけど、ここの野球部は初心者歓迎みたいだからさ」 18 1,657 PV
25.「オデ、棍棒得意!!!敵をぶっ殺してやるど!!」 19 1,549 PV
26.変なことをするつもりはない、健全に歌うのだ 23 1,818 PV
27.そういうことになってもおかしくはないだろう 37 2,179 PV
31.広井さんとカラオケに行こう 4 4,368 PV
32.頭の良くなるラブソングを歌い続ける 10 1,650 PV
33.広井さんと役所に婚姻届を出しに行こう 28 1,781 PV
34.眉につばをつける 28 1,644 PV
35.「望むところだ」と君は言った。 6 3,871 PV
36.「言うことを聞かせたいのならば、知力ではなく暴力を用いるのだな……」 29 1,846 PV
37.君は日頃の勉強の成果を存分に発揮した 31 2,280 PV
38.君は名前すら書かずに、答案用紙をむしゃむしゃと貪り食った。 25 1,812 PV
39.「Hなこと、しない?」 37 2,225 PV
41.「貴方の息の根を止めることですよォーッ!!!!」 12 1,842 PV
42.「動画配信を部活動にしてみよっかなって」 6 3,323 PV
44.「破滅的科学部をやろうかなって」 4 3,987 PV
45.「殺人ピエロ部を作ろうかなって」 30 1,776 PV
46.押した 23 2,151 PV
47.押さなかった 26 2,438 PV
48.「大丈夫、こういうこともあろうかと新入生アンドロイドを量産しておいたんだ」 23 1,682 PV
49.「もう破滅兵器は完成しているから許可とかどうでもいいよ、世界は滅亡するんだから」 15 1,612 PV
50.「んじゃ、やめよっか」 23 1,684 PV
51.捕手を信じてストレートを放った 15 1,672 PV
52.データを信じてカーブを放った 16 1,565 PV
53.相手の頭部を狙ってストレートを放った 21 1,583 PV
55.「迷惑系動画を撮ろうかなって」 18 1,682 PV
56.「広井さん、イチャイチャカップル系動画配信やらない?」 29 2,094 PV