永遠の叔父さんは書籍化したい~でも、私の恋心は誰にも話せない~ 「5分コン参加作品」

作者 水守・コメント減返読不要詳細ハ近況ノート

120

43人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

――そうなのです。もうその連続と言っても過言ではないです。

ネタバレしないようにするには難しいのですが、まず主人公というキャラクターについて、ある設定で思い切りやられました。完全にこちらの思い込みだったと、一言添えさせて頂きます。そこからが驚きのオンパレードとなっていき、読まれたならば、きっと心に残ることは間違いなしです。

読者の心理を捉えた作者の巧みな仕掛けは、見事にハマってしまいます。私ではできないようなレベルで、もう一押しの推しです。

★★★ Excellent!!!

主人公が恋心を抱くのは小説家を目指す叔父さん。無論、それは許されざる恋です。しかし、読み進めていくうちにあるしかけが。これは完全にやられました。
ラストはちょっと切なくてしかもあっと驚かされます。まさに人には言えない恋。
しかも5分で読める手軽さで、何度も読み返したくなる。読むたびに味わいのある物語です。
ぜひ、何度も読んで見てください‼️面白いこと間違いなしです。

★★★ Excellent!!!

私が今まで出会った物語の中で、もしかしたら一番厄介な恋をしている主人公かも!?
状況が分かった時、すっごくビックリしました!

これは……どう落としどころを見つけるんだろう??って、ハラハラドキドキしながら最後まで読みました。
主人公の状況だけでもビックリなのに、まさかこんな展開になろうとは……

面白かったです♪

★★★ Excellent!!!

 ズレ漫才というのが面白さを発揮するのと同じ原理が、本作には働いています。
 第一話を読んだ方は、おそらく第二話で面食らいます。
 しかも第三話、第四話と進むにつれて、すれ違いが絶妙なバランスで落ち着きます。

 「すれ違い」から始まった「口に出せない秘めた恋」

 こんな形もありなのではないでしょうか。

★★★ Excellent!!!

本作が『「5分で読書」短編小説コンテスト2022 』に挑む、その際に選んだテーマは、誰にも言えない秘密の恋。

冒頭から、主人公が叔父に恋していることが明かされます。近親への恋愛という、秘密の恋の定番が語られます。

しかし、ネタバレは避けたいのですが、途中で、おや?と思う点が出てきます。なるほど、これは他人に言えません。

定番である秘密の恋にスパイスをひとつまみ。ありきたりでは終わらせませんよ。