Sランク昇進を記念して追放された俺は、追放サイドの令嬢を助けたことがきっかけで、彼女が押しかけ女房のようになって困る!

作者 仁徳

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全191話

更新

  1. 第一部
  2. プロローグ
  3. 第一章 第一話 ユニークスキル【魔学者】
  4. 第一章 第二話 個人で登録し直したので、ランクEからの出発です
  5. 第一章 第三話 チーム赤いバラ、スライムには勝てなかったよ。 前編
  6. 第一章 第四話 チーム赤いバラ、スライムには勝てなかったよ 後編
  7. 第一章 第五話 スライム討伐 前編
  8. 第一章 第六話 スライム討伐 後編
  9. 第一章 第七話 恋するマリー
  10. 第一章 第八話 認識阻害の魔法をかけたよな? 何で覚えている!
  11. 第一章 第九話 赤いバラが解散したからと言って、俺に毎日絡むのは止めてくれ
  12. 第一章 第十話 レオニダス、赤いバラのリーダーになる
  13. 第一章 第十一話 いくら俺のミスだからと言って、何でマリーと同棲まがいなことになる
  14. 第一章 第十二話 マリーが押しかけ女房みたいになって困る
  15. 第二章 第一話 レオニダスの復讐
  16. 第二章 第二話 卵の調査だけど、ギルド直々の依頼なら、報酬金額は期待してもいいよな
  17. 第二章 第三話 子を失った親の怒り
  18. 第二章 第四話 マリー! どうして俺を攻撃する! お前のものにならないからと言って八つ当たりはやめてくれ!
  19. 第二章 第五話 依頼クリア後にもらった金が少ない! え! ギルドって今財政難なの?
  20. 第三章 第一話 俺しか頼めない依頼って言ったじゃないか! 何でおっさんと合同で依頼を受けないといけない! まぁ、エルフがいるからよしとしよう。
  21. 第三章 第二話 エルフの女性、クロエは雑務担当です
  22. 第三章 第三話 いや、俺は余裕だからお前たちの撤退につき合わせるなよ! 嫌だ―! 俺はあいつを倒すんだ!
  23. 第三章 第四話 クロエ、追放されたのなら俺のところにこい!
  24. 第三章 第五話 スキンヘッドの男、完全に禿げる
  25. 第三章 第六話 ダンジョン再攻略! スキンヘッドがいないので楽勝でした!
  26. 第三章 第七話 ダンジョンには続きがあった。
  27. 第三章 第八話 探査魔法さえあれば、余裕で中の様子が見える!
  28. 第三章 第九話 蘇った冒険者って、どう見てもゾンビになっているじゃないか!
  29. 第三章 第十話 何でゾンビの中からスカルナイトが出てくる!
  30. 第三章 第十一話 ダンジョンに住み着いた魔族
  31. 第三章 第十二話 俺に惚れるとかマジで勘弁してくれよ!男に恋愛感情を持たれても、俺は同姓愛に興味はないからな!
  32. 第四章 第一話 何だって! 千体の魔物が来ているだと!  
  33. 第四章 第二話 頼む! お前しか頼れる冒険者はいない。どうか皆を纏めてくれ!
  34. 第四章 第三話 作戦会議をしたけど、結局は俺中心になるから、あまり意味がないんじゃないか
  35. 第四章 第四話 おい、オルテガ! 話が違うじゃないか! どうして魔物の軍隊が東と西にも現れる!
  36. 第四章 第五話 東側の魔物だけど、ザコがいくら集まってもザコでしかないな
  37. 第四章 第六話 バロン階級って言っても、所詮は上の階級からしたらザコだよな。
  38. 第四章 第七話 爆炎魔竜を呼び出したからと言って勝ったとは思わないように!再び恥をかくだけだぞ!
  39. 第二部
  40. 第五章 第一話 追放されたので彼に会いに行こう
  41. 第五章 第二話 どうして俺が、好みの胸を暴露しないといけない
  42. 第五章 第三話 町を救って英雄になったけど、まさか王様から城に招待されることになるとは思わなかった
  43. 第五章 第四話 俺にはもうひとつのスキルがあっただと!
  44. 第五章 第五話 これが俺のもう一つのスキル! これならシロウに勝てる! リベンジマッチといこうじゃないか
  45. 第五章 第六話 王様と謁見するのはいいけど、俺は堅苦しいのが苦手なんだよな
  46. 第五章 第七話 どうして俺は勇者パーティーを結成しなければならない!
  47. 第五章 第八話 スパルタクスのスパルタ模擬戦
  48. 第六章 第一話 お前本当にあの科学者風の魔族かよ!
  49. 第六章 第二話 カーミラが仲間になりたそうにこちらを見ている
  50. 第六章 第三話 カーミラが仲間になったので、パーティー名を決めないといけなくなった
  51. 第六章 第四話 エグザイルドとしての初めての依頼をしようではないか
  52. 第六章 第五話 深淵の洞窟って本当に暗いな
  53. 第六章 第六話 深淵の洞窟の主ってスカルドラゴンなのかよ!
  54. 第六章 第七話 地面にスペアの骨を埋めておくって、お前は犬か!
  55. 第六章 第八話 どうして俺たちの報酬なのにオルテガもいる!
  56. 第六章 第九話 どうしてスパルタクスまで尻の話に混ざる!
  57. 第七章 第一話 レオニダス、隣国に向かう
  58. 第七章 第二話 デンバー王との謁見だが、なぜか俺を疑うのだが
  59. 第七章 第三話 デンバー王が用意した強者が弱すぎてざまーあ!
  60. 第七章 第四話 俺はSランクを越えた存在だ!
  61. 第七章 第五話 マリーの親戚が婚約をするらしいです
  62. 第七章 第六話 エリザベートの護衛は大変
  63. 第七章 第七話 居なくなるエリザベート
  64. 第七章 第八話 エリザベートがケガしているじゃないか! お前たちのせいで依頼失敗になったら責任とってもらうからな!
  65. 第七章 第九話 よくも俺様の子分を可愛がってくれたな! 落とし前つけさせてもらおう
  66. 第七章 第十話 どうしてただの護衛のはずが、魔物討伐になってしまう
  67. 第八章 第一話 護衛依頼の結果だけど、どうしてこんなことになる!
  68. 第八章 第二話 エリザベートと夜のレッスン
  69. 第八章 第三話 布面積の少ない水着でレッスンするのは色々と見えそうになる
  70. 第八章 第四話 美少女コンテスト
  71. 第八章 第五話 美少女コンテストの結末
  72. 第八章 第六話 なぜかデンバー国では、俺は嫌われ者のようだ
  73. 第八章 第七話 シロウ! 今日こそ決着をつけてやるぜ!
  74. 第八章 第八話 魔剣ティルヴィングの秘密
  75. 第八章 第九話 よくも恥をかかせやがったな! こうなったら奥の手だ!
  76. 第八章 第十話 魔物となったレオニダスだけど、人間ではなくなったので思いっきり叩き潰すから
  77. 第八章 第十一話 ブラドとカーミラの追いかけっこ 
  78. 第八章 第十二話 魔神木レオニダスとの決着
  79. 第三部
  80. 第九章 第一話 レオニダスの結末
  81. 第九章 第二話 ブラドの屈辱
  82. 第九章 第三話 狙われたマリー 
  83. 第九章 第四話 親子の対立
  84. 第九章 第五話 どうやらマリーはエグザイルドを抜けるようです
  85. 第九章 第六話 せっかく作戦を立てたのに、ブラドのせいで全てが台無しです
  86. 第九章 第七話 操られたオルウィン家の者たち
  87. 第九章 第八話 ブラドのブラッド攻撃
  88. 第九章 第九話 オルウィン家のその後
  89. 第十章 第一話 クロエ、実家に帰らせてもらいます。
  90. 第十章 第二話 エリザベート海が怖い
  91. 第十章 第三話 海の魔物、水飛沫にはご用心
  92. 第十章 第四話 巨大スプラッシュスクイッドの触手には御用心
  93. 第十章 第五話 エリザベート、ナンパされる?
  94. 第十章 第六話 クロエは家族と再会したけれど、何故か俺はお兄さんから嫌われているのだが
  95. 第十章 第七話 クロエのご両親は、深い眠りに陥っていただけでした。
  96. 第十章 第八話 アーシュの性癖
  97. 第十章 第九話 クロエのお兄さんの様子が可笑しいのだが
  98. 第十章 第十話 魔神木再び
  99. 第十章 第十一話 さらば変態よ
  100. 第十章 第十二話 タダで死ぬとは思うなよ! お前たちも道連れだ!
  101. 第十章 第十三話 アーシュが自滅したその後
  102. 第十一章 第一話 次の目的地が決まったのでエルフの里を出たいが、里の女の娘たちが別れを惜しんでしまう件
  103. 第十一章 第二話 襲われていたから助けたけれど、この動物っていったい何なの?
  104. 第十一章 第三話 奇妙な生き物の呼び名を皆んなで考える
  105. 第十一章 第四話 ダラスの町のギルマスはオルテガの知り合いでした
  106. 第十一章 第五話 勝負内容は狩りのようです。
  107. 第十一章 第六話 おい! それは俺が倒した魔物だぞ! 返せよ!
  108. 第十一章 第七話 今回も奪われたけど、最終的には勝ちました
  109. 第十一章 第八話 ガイアよ、いくらなんでも態度が変わりすぎだろう
  110. 第十一章 第九話 ワイバーン討伐しました
  111. 第十二章 第一話 ガーベラは逃げ出した
  112. 第十二章 第二話 情報収集始めました
  113. 第十二章 第三話 邪神を崇める蛮族
  114. 第十二章 第四話 喧嘩は町のお祭りのようです
  115. 第十二章 第五話 喧嘩が終わったらもう防衛戦になりました
  116. 第十二章 第六話 たくさんの子どもを産むなんて、お盛んなのもいい加減にしろよ
  117. 第十二章 第七話 ガーベラとの決戦
  118. 第十二章 第八話 魔神花との戦い
  119. 第四部
  120. 第十三章 第一話 魔王復活の兆し
  121. 第十三章 第二話 ケモノの町に向かいます。
  122. 第十三章 第三話 キャットの名はキャスコ
  123. 第十三章 第四話 キャット守り抜け
  124. 第十三章 第五話 んんん〜ん。絶対に許しませんよ
  125. 第十三章 第六話 珍獣コンテストに参加することになりました
  126. 第十三話 第七話 珍獣コンテスト
  127. 第十三章 第八話 キャスパーク対キャット
  128. 第十四章 第一話ケモノ族の町
  129. 第十四章 第二話 狙われた宝玉
  130. 第十四章 第三話 本物の私はジルドーレ?
  131. 第十四章 第四話 ジルドーレ、ドーマンとコンビを組みます
  132. 第十四章 第五話 ドーマン! お前捕まっていたんじゃないのかよ
  133. 第十四章 第六話 宝玉の防衛戦だけど、普通に勝ちます
  134. 第十四章 第七話 裏切りの守り手
  135. 第十四章 第八話 残された巫女の決断
  136. 第十四章 第九話 スカーヤの運命は変わらない
  137. 第十四章 第十話 魔大陸に向けて
  138. 第十五章 第一話 キャプテンモネの造船所を探すためになぞなぞを解きます
  139. 第十五章 第二話 キャプテンモネの造船所
  140. 第十五章 第三話 キャプテンモネの正体
  141. 第十五章 第四話 飛行船でのトラブル
  142. 第十五章 第五話スカイドラゴンとの空中戦
  143. 第十五章 第六話 キャプテンモネの思い
  144. 第十五章 第七話 魔大陸への空旅
  145. 第十五章 第八話 お嬢様の奴隷になります
  146. 第十五章 第九話 魔大陸に到着しました。
  147. 第十六章 第一話 カーミラの故郷
  148. 第十六章 第二話 闇堕ちの理由
  149. 第十六章 第三話 スカーヤと再会したけど、どうしてこうなる?
  150. 第十六章 第四話 スカーヤさんは元に戻りました
  151. 第十六章 第五話 変わった咳払いをする男と決着をつける!
  152. 第十六章 第六話 カーミラが言っていたけど、やっぱりソロモンは弱いな
  153. 第十六章 第七話 俺は悪夢でも見ているのか?
  154. 第十六章 第八話 魔王が復活したけれど、まぁ、なんとかなるだろう
  155. 第十六章 第九話 魔王アッテラは強者を求む。
  156. 第十六章 第十話 魔王と言っても、異世界の知識には敵わない
  157. 第十六章 第十一話 見つけた!ワタシが崇拝するに相応しいお方!
  158. 第十六章 第十二話 どうして俺が師匠にならないといけない
  159. 第五部
  160. 第十七章 第一話 全裸の女の娘とベッドインしていました
  161. 第十七章 第二話 どうしてキャットがケモノ族になっている!
  162. 第十七章 第三話 キャットは万能お手伝いさん
  163. 第十七章 第四話 久しぶりのギルドが大変なことになっていた
  164. 第十七章 第五話 久しぶりの冒険者としての仕事だけど、どれもすぐに終わってしまうな。
  165. 第十七章 第六話 とりあえず百件の依頼を終わらせた
  166. 第十七章 第七話 飲み会翌日の膝枕は天国だ
  167. 第十七章 第八話 野盗たちの正体
  168. 第十七章 第九話 幽霊野盗たちは、過去に俺が倒したあの野盗たちでした。
  169. 第十七章 第十話 え! あの宝、全部貰っていいの!
  170. 第十八章 第一話 メイ女王とプーちゃん
  171. 第十八章 第二話 狙われたシロウ
  172. 第十八章 第三話 よろしい。ならば戦争だ
  173. 第十八章 第四話 さてさて、再教育と行きましょうか。
  174. 第十八章 第五話 この男、超キモイ
  175. 第十八章 第六話 シロウお兄ちゃん籠絡大作戦
  176. 第十八章 第七話 言い訳に聞こえるかもしれないが、俺はロリコンではないからな
  177. 第十八章 第八話 言っておくがこれはデートではない
  178. 第十八章 第九話 おやおや?まさかこんなところに裏切り者がいるとは
  179. 第十八章 第十話 戦争は回避不能
  180. 第十九章 第一話 兵力に差があるのであれば、他所がら応援を頼めばいいだけ
  181. 第十九章 第二話 お前、その腕はどうした!
  182. 第十九章 第三話 どうして目的地に着いた途端に、いきなりバトルすることになる!
  183. 第十九章 第四話 戦争だよ! 全員集合!
  184. 第十九章 第五話 セイラン戦争開始
  185. 第十九章 第六話 どうして苦戦しているのよ!
  186. 第十九章 第七話 強敵が立ち塞がるけど、二十回も倒さないといけないのかよ!
  187. 第十九章 第八話 バーサーカーの想い
  188. 第十九章 第九話 正確には二十回ではなく、二十種類だったんだな
  189. 第十九章 第十話 初戦の夜
  190. 第二十章 第一話 ミーリアと迎える朝
  191. 第二十章 第二話 お前生きていたのか!
  192. 第二十章 第三話 さようならキャット
  193. 第二十章 第四話 コーウ! いったいどうした! クッ俺まで
  194. 第二十章 第五話 裏切りの男は女に天誅を下される。
  195. 第二十章 第六話 女王メイと大人のキス
  196. 最終話 セイラン戦争終結