居酒屋で酔い潰れていた僕。目が覚めたらそこはホテルで、ベッドで、隣には看板娘がいた

作者 悠/陽南ゆうい