正直に話せば想いはきっと伝わるから=言葉を重ねれば重ねるほど離れていくこの想い

作者 水乃戸あみ

0

0人が評価しました

★で称える

レビューを書く

レビューはまだありません

この小説の魅力を、あなたの言葉で伝えてみませんか?