ざまあ光線で出オチざまあをキメた侯爵令嬢ソフィアは、宇宙船の中で好きでもない王太子と愛を確かめる実験に参加させられ宇宙忍者と対決する。

作者 マスケッター

タイトル通りとは恐れ入った。

  • ★★★ Excellent!!!

タイトル通りとは恐れ入った(二回目)

設定がことごとく突飛でとんちんかんで楽しい。サクッと読めて異様な満足感。なるほど、これがジャンクフード小説。
そういえば物語の最中に突然忍者をぶちこんで暴れ回して面白くなれば、その物語はつまらない物であるという話を聞いたことがあります。それすらも打ち破るとはなんてパワー(系小説)だ……!
令嬢は目からビームを出すもの。覚えましたし

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

角鹿冬斗さんの他のおすすめレビュー 211