リバース ~過去へ転生する女子高生と襲来の殺人鬼~

作者 松田ユウ

66

23人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

ごく普通の女子高生が、謎の人物に命を狙われ、死の淵に立たされた瞬間、なぜか時代を逆行して、自分とは違う人物になりかわります。

タイムスリップするものは散見されますが、行く先々で不幸で理不尽な境遇に立たされ、命を狙われ、その中で自分が何をすべきか暗中模索する。
様々な時代で、様々な人物が登場し、そして主人公の渡り歩いた時代の人物と、不思議な関係を持っていたりしていて、それが複雑に絡み合いながら、謎の解明に迫っていきます。でもすんなり解明するわけではなく、それどころか謎が謎を呼び、ますます難解になっていきます。

孤独で年端も行かぬヒロインが、最後にたどり着いたゴールとは何か?

常にジェットコースターのごとく息もつかせぬ展開で、しかも最後の最後まで展開が読めません。

よくこんなストーリーを考えたものだと感服しております。

読み始めたら最後。ラストが気になること請け合いです!
ぜひご一読ください!

★★★ Excellent!!!

こんなにスリリングで先の読めない時間遡行サスペンスが他にあるでしょうか。
これは、主人公の女子高生・葉月が2021年に仮面の殺人鬼の手によって殺されてから、16年前の前世へ転生し、その時代で犯人の手がかりを追って奔走する物語です。

一般的なタイムリープ作品は自分の人生をやり直すものですが、本作は『前世への転生』。全く知らない赤の他人に、突然生まれ変わってしまうのです。
前世の自分の周囲には、葉月が小学生の時に関わった殺人事件や、あの仮面の殺人鬼に関連した人物がいます。
つまり、ここで情報を集めて犯人の行動を変えることができれば、葉月の死ぬ『未来』も変えられる……?

追いかけ回されて殺される感覚が非常にリアルです。
2005年、1989年と、遡ったその時代の空気感の描写もお見事。
死ぬたびに転生する先の人間関係も、周りの人々に情が湧いてしまい、いつ誰が傷付くのかハラハラし通しです。

やり直しが効かない。死にたくない。守りたい。
また殺されてしまった。次はどんな時代の誰に転生するのか。
他では味わえないワクワクを伴った絶望感が、すごく癖になります。

ストーリーが進むごとに謎が謎を呼び、加速度的に面白さも増していきます。
どんな結末を迎えるのか、全くの予測不能。あなたもこのスリルを一緒に楽しみませんか?

★★★ Excellent!!!

――6年前に起きた「早月小学校殺傷事件」――

 その事件に居合わせた朝日奈葉月は、心に傷を負いながら生きていた。
 同じ十六歳の誕生日に、クラスメイトから孤島の別荘で誕生日パーティーに誘われる。あいにく台風がきてしまい、本土からの連絡が途切れてしまう。
 そして、待ち構えたかのように、別荘の人々が謎の殺人者によって一人、又一人と残虐な行為で命を奪われていく。
 追い詰められていく、葉月達……やがて、葉月もその毒牙に掛かり一番最後に命を奪われてしまう。

 やがて命の尽きた葉月が目覚めた先は……。

 過去に別人となっていた。意識は葉月のままで、違う少女として目覚めた。まさに時空を超えた転生。タイムリープと呼ぶのだろう。この前世に転生した事にどのような意味が有るのか?
 違う少女となっても、なおも執拗に葉月の転生先の少女に襲い掛かる殺人鬼。何が、殺人鬼をそこまで駆り立てるのか?どういった因縁があるのか?  
 ――キーワードは「謎の仮面」――

 迫り来る恐怖感が、リアル・スピードに乗って次々と襲い掛かってくる。謎も過去とリンクしているのだろうか? スマホを握って読んでいる手に力が入ってしまう。作中に引っ張り込まれるような感覚で、固唾をのみ込むように読み入ってしまう程の作者の表現力は圧巻です。 内容はホラー系のミステリー。 

 次はどうなる?次はまだか?と期待してしまう程の作品です。
 
 どうぞ、一読お勧めします。

★★★ Excellent!!!

16才の誕生日。パーティーで孤島に。
仮面を被った殺人鬼に襲われ、殺されます。

いきなり怖い展開!


そして、別人へ転生。自分が生まれる一週間前に!

面白い設定です。

スリリングな展開多いです。

主人公に理不尽な事態が続きます。主人公悲惨です。

サバイバル展開もあります。

先が読めない展開。

過去の人と自分とのジェネレーションギャップも面白いです。

過去の別人になって事件を調べるミステリ要素もいいです。

タイムリープもの好きは必見!

後半に驚きの事実も!
ホラーぽい終わり方もよかったです。

★★★ Excellent!!!

プロローグから、かなり強烈な印象を焼き付ける始まりです。
これから、どんな恐怖と謎が待ち受けているのだろう……読者は一ページ目から惹きつけられること間違いありません。

物語の主人公である葉月は心に傷を負いながらも、淡々と日々を過ごす女子高生。
飄々とした印象もありますが、小学生の時に起きたショッキングな事件の真相を探しながら生きています。

そんな中で、友達に誘われて向かった孤島での誕生日パーティー。そこからは、息もつかせぬ展開の幕開けとなります。
そして、転生……そこからは、全く予測不可能の物語です。

とても面白く、時に緊張しながら読んでおり、スクロールする手が止まりません!!
おすすめのホラー作品です。
ぜひご一読下さい。

★★★ Excellent!!!

島の別荘で開かれる、クラスメイトの誕生パーティーに呼ばれた主人公・葉月。
その日、嵐によって隔絶された孤島を舞台に、世にも恐ろしい惨劇が幕を開ける!!

身が凍るような事件、絶望的な場面が次から次へと葉月と読者に襲いかかります。
それは葉月の過去にも関わる、凄惨な殺人現場。
ついに追い詰められた葉月は…
そのとき不思議な事象が発生し、葉月はまったく知らない他人の姿に転生!?

ノンストップで繰り広げられる、ショッキングなシーンの数々。息つく暇もありません。
過去と現在が巧みにリンクして、怖いながらもワクワクするような時空の旅へと誘います。
ホラーにファンタジーとミステリーがちょうどいいバランスでブレンドされて、とても読みやすいエンタメ作品となっています。

凄く面白いです!謎が解き明かされるまで読むのが止まらなくなるでしょう。
あっという間に読めますよ。お薦めです♬