破天荒織田信長と暴走少女たちがVRMMOを天下布武する! 究極のゲームスキルで無限チートが止まらない! オレの最強がバカヤロウどもを無双する!

作者 黒羽くろば

165

57人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

「何だよ?このVRMMOって?」

っま、ケド、俺の敬愛する信長さんが主題に乗ってっから、青星☆☆☆。


「クウッ!クロバちゃん、残念賞!。
もしも、コレがVRMMOって云うんじゃなくて、NECの超名機の『PCエンジン』が今回の戦国地だったら、俺、青星♾で送り続けたのにッ!」

クロバちゃんが死ぬ迄、毎日。

★★★ Excellent!!!

ゲームの中の世界、二次元こそが自分の本当の世界
そんな風に思っている主人公・織田信長

そんな彼の日常にゲームの中の〈リアル〉が侵食してくるなんて……。

いったい、ゲームの中の何が彼の日常に影響を及ぼすか
それは、読んでからのお楽しみ、ということで。

個人的には、「浪平」というキャラが出てきてからがお気に入りですね。

★★★ Excellent!!!

スピード感、ユニークさ、ユーモア、技巧、全てが高水準。純粋に読み物として面白く、書き手としても見習う点が多い。ギャグテイストのSF的現代ファンタジーだが、作中のゲームの設定、ゲーム内のファンタジー設定共によく作り込まれ、簡潔な言葉で説明してる。褒める点が多すぎるので割愛するが、こういった作品が賞に選ばれ、商業化される事を強く願う。

★★★ Excellent!!!

読んでくうち作者の術中にハマってしまう。

リアル世界の美少女クラスメイトとゲーム世界で仲良くなるけど美少女がアレ過ぎて凄い。
こんな美少女初めて

独特な語り口だったりテンポだったりで
ついつい先を読みたくなってしまう。
こんな文体初めて

面白いけどどう面白いのか説明出来ない面白さがあります
美少女との関係性もそうですがゲームに関する謎だったり骨組みがしっかりしてるので読んでて飽きない物語だと思います。