赤いきつねと緑のたぬきを一緒に食べてみた

作者 日々菜 夕

夕ちゃん。自腹で実験してくれてアンガト!

  • ★★★ Excellent!!!

今回のお話。

そのまま実社会にも通用する、好例の物語。

自身のエゴで、麺種が違う『蕎麦』と『うどん』を無理矢理に政略結婚に持ち込む。
しかしその当事者の麺達、既に心に決めた麺の存在有り。


蕎麦と蕎麦。
うどんはうどん。


あくまでも権利はその当事者に有り。

ソッとしてあげましょう。


「因みに私は、蕎麦は盛り蕎麦。うどんは、単品冷やしうどん。
その時期が果たして真冬あっても..」

天麩羅、天かす、油揚げ、蒲鉾唐。
一切拒否。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

宇宙店主さんの他のおすすめレビュー 692