田貫さんは次こそ断りたい

作者 肥前ロンズ

176

63人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

目の前で善人がいきなり、悪魔の所業をなす。
それを体験することは少ないかもしれないが。

体感できますよ、これを読めば。
あなたも――悪の業に参加ができる
赤と緑のアレを、両方ならべて用意するだけ。
お湯を沸かすだけ。
さ、ふたを開ければ――そして

あああっ、これ以上は極悪すぎて言えませんがっ!

結論は


おいしそう💛

★★★ Excellent!!!

もはや国民食とも言える、『赤いきつね』と『緑のたぬき』。普通に食べてももちろん美味しいですが、ひと工夫すればさらに美味しくなりそうです。
本作でもこの二つを使ったアレンジメニューが登場するのですが、それが実に意外。というか、食べるのに勇気が必要です。
主人公だって食べるべきかどうか大いに悩む、というか、できることなら食べたくないのに、ハッキリとは断れない理由があって……

そしてこのアレンジ。作者様本人も試したことはないそうです。はたして本当に美味しいのか、気になる方はぜひ試して、コメント欄で感想を伝えてください。どんな結果であっても、一切責任は持ちませんけど。

>追記
作者様、試されたそうで、普通に美味しかったとのことでした。