異郷の残菊

作者 三田村優希

人を超えた軒の猿、歴史の舞台裏で表を支える

  • ★★★ Excellent!!!

上杉家の忍者集団、軒猿衆。

伊賀や甲賀、北条の風魔、武田の乱破に劣らない超人的な彼らの、歴史の表には出ない戦いを描いた本作は、良質、正統な歴史娯楽小説です。

冒頭の武田の三ツ者から潜伏する軒猿、繁蔵。
一息すら気安く吐けない緊迫感。
耐え忍ぶからこそ忍び、そんなことを思わせます。

まだカクヨムでは始まったばかりですが、作者様が一度投稿した作品を改訂しながらの投稿とのことですので期待しても裏切られることは無いと思います。

私が一番期待している読者です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

桁くとんさんの他のおすすめレビュー 577