一緒に居ようよ

作者 須能 雪羽

不器用な人間には不器用な人間なりの、幸せのカタチがあっていいだろう?

  • ★★ Very Good!!

不器用で、どちらかといえば世渡りが下手……そんな共通点を持つ二人の主人公が奮闘する、そんな物語。

決してキラキラした二人ではないし、何もかも逆転して上手くいく……という雰囲気でもない。寧ろダメな部分を抱えた者同士が支え合い、お互いの弱点を補い合って、それでも一人前とはいかないけれど……それでもささやかな幸せに向かってゆっくりと歩んでいく――どこか頼りなくて応援したくなる、温かい気持ちにさせてもらえるストーリーが好印象。

「華々しい成功ばかりが幸せのカタチではない」という、当たり前だけども忘れがちなことを思い起こさせてくれる、そんな作品です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

律角夢双さんの他のおすすめレビュー 205