婚活探偵かおる子さんは結婚できない

作者 神楽耶 夏輝

108

37人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

ラストエピソードを残してのレビューお許しください(面白い作品なのでぜひ様々な方に読んで頂きたく、僭越ながら書かせて頂きます)

探偵物が好きな方、必見です!!
まずシナリオが面白いです。巧みな構成や凶悪な事件の数々、胸アツ展開に、切ないラスト…
止まらないですよ!

そして何と言ってもキャラクターが魅力的です。本作の探偵'薫子さん'は結婚できないんだけれども探偵としての側面、一人の人間としての側面、主人公としてのキャラの側面、どれをとっても良いです!


書籍化を通り越してドラマ化して欲しいくらいです!
ミステリーが好きな方やサスペンスが好きな方、恋愛物が好きな方にオススメです!

★★★ Excellent!!!

 主人公の薫子さんはめちゃくちゃいい女です。
 なのに恋の駆け引きはからっきしダメ。おちゃめで奥手で間が悪い。

 そんな彼女の職業は探偵。仕事になるとモードが切り替わる彼女が立ち向かうのは、死神配信に怯える少女の身辺警護、失踪美人妻の捜索にエリート官僚の密室殺人事件。
 どれも現代社会の闇に巣食うどす黒い事件ばかりです。

 でも、そこに関わっているのは全て人間です。
 暗い事件の裏側にも、人々の真心が隠れていたり、寂しさに震える心が助けを求めていたり、ちゃんと血の通った人々の声を実感することができます。
 それは作者様が、細やかな心理描写、美しい風景描写も大切に描かれているからこそ感じられる世界。
 
 重苦しいだけでは無い事件の数々、是非覗いてみてください。

★★★ Excellent!!!


主人公は、なかなか結婚とは縁のない女性探偵。
婚活に、本業に、全てに全力疾の彼女は、まるで二時間サスペンスドラマのヒロインばりの存在感。つい続きが気になります。

ストーリーは、短い文字数で完結していくので、さっと読めて、犯人もわかって、消化不良を起こす事なく読み進められます。

さて、エンディングの近くまできました。
彼女は結婚できるのかな!?

★★★ Excellent!!!

 しかも正統派。
 事件が起こり、聞き込みを開始。
 そして何故か薫子さんの婚活に繋がってしまう。笑

 そして、聞き込みなどの捜査があるということは、沢山の役者が出演します。

 それでもごちゃごちゃとしないのは、その登場人物全てにリアリティがあるからなのでしょう。
 細かな描写も秀逸。

 つまり、するーと最新話まで到達できる。何一つスルーとかせずに。

 読者が推理しなくても、物語に散らばるパーツを拾い集めれば、容疑者や事件の結末も、自然に頭に入ってくる。
 でも、推理しても面白い。

 さて、アナタはどっちの読み方が好みかな?

★★★ Excellent!!!

女性でも男性でも夢中になってしまう、かっこ可愛いキャラ、薫子さん。
才色兼備で仕事もバリバリこなしますが、ちょっとぬけてたり、親父ギャグ言ったり、笑わせてくれます。
コメディーと恋愛とミステリー、それから、切ない人間ドラマ、全部詰まったエンタメ小説。
サクサクと読めるので、読み始めたら止まりません。

ナイスキャラな美女、薫子さんが、結婚できない理由とは? 
気になる方は、どうぞお読みください。

★★★ Excellent!!!

仕事熱心で真っ直ぐで、忖度しないオンナ探偵、かおる子さんが可愛すぎる!

かおる子さんは、仕事のできるいいオンナ。目下の悩みは、そう結婚相手。
出会った相手が好みのタイプのイイ男でも、本業、探偵業のターゲットと関わりあらば、忖度無用で切り込んでいく。
それでいて、女友達に愚痴ったり、腐れ縁の若い刑事に転がされて悔しがったりと、人間くささがまた魅力的。

軽いタッチの筆致は、読者にストレスを与えず、親しい友人との会話のように自然にストーリーに引き込む魅力あり。
かと思えば、死と隣り合わせのギリギリアクション!
短編連作につき、隙間時間に読めちゃうフレンドリーでスリリングなミステリ作品。

これを見逃す手はない!

★★★ Excellent!!!

ミステリーというジャンルはなかなかに難しいジャンルです。それは、WEBの特性ともいえます。伏線が命のミステリーは、読み返しが基本になりますが、連載形式では紙のような読み方はできません。
しかし、ご安心を。この小説、まずストーリーの運びが滑らかです。エピソードごとに謎が整理され、テンポもよく、読者を引き付けます。
そして、なによりもキャラがいい。婚活する探偵。これだけでストライク。言動が、いい味だして物語を彩ります。
しっかりキャラを立たせてストーリーを動かすので、謎ありきで読者を置いてきぼりにすることはありません。
まだ、連載始まったばかり。まだまだ追いつけます。

★★★ Excellent!!!

夏輝さん、どうもコンバンワ。

『アパートメント ヘブン』の大家、糞ジジイのタカハシ。ですじゃ。


何やら何処からか、この作品は死人やら自殺者やらが、ワンサカ登場する予定と聞きましてのお。そんな噂を耳にして、このジジイも電車を乗り継ぎして、ここまでやって来たんじゃ。


「ふうむ..。」

外来語が多いのと、最近の化学( バケガク ) の内容が満載で、この糞ジジイにはチト難解じゃのお。


このジジイの時代は『黒電話』、『文通』、『電報』が主な交流手段じゃ。

じゃがしかし、これからの期待料として青星を一〇〇〇〇〇個。持ってってくれ。



夏輝さん。
イヤイヤ、ここでは終わらせん。

こんな老人に優しくない物語を描いた罰。減点青星が九九九九七個。
残った三個。
コイツらをあげますわ。

老人に優しい小噺を、是非次回はお願いします。
このジジイが死ぬ前に。

「ゲホッ!」



糞ジジイ⭐️タカハシ

★★★ Excellent!!!

婚活探偵とは面白い探偵です。探偵にキャラ付けするのは重要ですからね、特徴あるのはいいです。

南野薫子32歳。私立探偵。
彼女に対して禁句があります。「おばさん」とは呼ばないように。

第一の事件は、女学院に通う生徒の身辺調査。
不登校?
一か月前に自殺した生徒との関係は?
そして、気になるワード「死神」とは?

連作短編形式です。

なんといってもキャラがいいです。
婚活探偵シリーズの「掟」もいいです。←これは、読めば分かります。

シリーズ化希望!