裏切られ罪人にされた聖女ですが、何故か隣国で溺愛されています 〜焦った元婚約者が謝っていますが、戻る気はありません〜

作者 八代奏多

132

55人が評価しました

★で称える

レビューを書く

書かれたレビューはまだありません

この小説の魅力を、あなたの言葉で伝えてみませんか?