売れ筋は作られるモノだし、その者によって新たに作られる。

作者 Y.T

99

35人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

美容師の高度な裏側が読みやすく書かれていて楽しく読めました。
美容室苦手でいつもなるべく会話せずに済まそうとして切ってもらっている時に雑誌に没頭してる振りをしてしまうのですが、今度行く時はちゃんと話して美容師さんの仕事ぶりをがっつり見てみようと思いました。
同時にトレンドの重要さにも気付かされました。
この作品に出会えて良かったです。

★★★ Excellent!!!

美容師さんのお仕事の内容を垣間見られるエッセイです。
私のイメージでは、美容師さんはお話が上手で、とにかくお洒落!そして、髪の悩みも聞いてくれるハイスペックな方です。作者様もまさにイメージ通りの方でした!

その上、文章がお上手で面白いです!

コロナ禍で、美容室になかなか行けなかったのですがこのエッセイを読んでヘアケアを兼ねて行きたいと思いました。
また、正しいヘアオイルの使い方も書かれていてとても勉強になりました。


★★★ Excellent!!!

多分、カクヨムでは、『物書く美容師』の元祖は僕だったはずなんですが……(笑)
発見してしましいました。
僕より熱い『物書く美容師』。
お客様に真摯に向き合い、期待以上の結果を出す。
彼の手にかかった女性たちが素敵に変身する姿、見てみたいですねー。

僕も負けませんからね!(笑)

★★★ Excellent!!!

与えられたものを活かせているか。
与えられていないのなら、得るための努力をしているか。
努力に上限を設けていないか。

いろいろと考えさせられるエッセイでした。

著者であるY.Tさんは美容師。
顧客のニーズに応えるため、日々研鑽を積み、常に本番で向き合っていらっしゃいます。
ヘアカタログというのは、最前線の人々が作り出した『売れ筋』で、現場の美容師さんはそれを一人一人の顔や服装、ひいては生活にマッチした髪型を提供しているのだと言うことがわかりました。

私は伸びたからなんとなーく切りに行くのですが、今度からエッセイに書いてあったことを踏まえて美容師さんとお話しようと思いました。
きっと違った世界が見えてくるんだろうな。

★★★ Excellent!!!

「トレンド」に気を配るって難しい、「人気の髪型」が自分に似合うとは思わない……、そう思っていました。
 でも考えてみると、なりたい自分像はあって、それを美容師さんに伝えてみることは難しくないかもしれません。

 ヘアカタログ通りの印象に「見えるように」カットする。
 美容師さんの裏側(頭の中)を覗く気分で読み進めました! 感心しっぱなしです!

★★★ Excellent!!!

オシャレには大きく分けて二通り有ると思います。
一つは時代の流れに合わせる方法。
もう一つは流れに関係なく個性を貫き通す方法。
けど実は根本的には、どちらも本職の方に委ねているんだと、この作品を読んで良くわかりました。

地球上で人間しか髪でオシャレは出来ません。
だからプロに頼んで、髪でオシャレしない事は勿体ない事なのです。
自分はこの作品を読んでそう思いました。

★★★ Excellent!!!

作者様の他の作品を読んでいた時からうすうす気になっていたのですが、なぜ服装にまで目を向けるんだろうと、不思議でなりませんでした。
この作品を読んで、その理由が判明しました。
美容師さんは創作というより、お客さんの要望などに応じてデザインする仕事なんですよね。


より〇〇がリアルに感じるモノを選び〇〇に肉付けしていく。この考え方、個人的に気に入りました!

★★★ Excellent!!!

美容師さんのエッセイです。

流行について。
お客さんとの会話。
美容師さんはお客さんの服も見てます
美容師さんは分析力ありますね。

お客さんにあった髪型とは。


美容のことだけでなく、全てに応用できる考えですね! ラストの締めもよかったです。

★★★ Excellent!!!

現役美容師さんであらせられるY.T.さんの美容師としてのこだわりや主義主張がギュッと凝縮したエッセイです。ということで、YTismと表現するのが本エッセイのエッセンスを端的に表しているかな、と思ったり。

美容師業界はあまり馴染がありませんでしたが、陰でいろんな創意工夫をされているのがわかって、面白かったです。