消えた、S⭕️⭕️⭕️さんに関する事を。 ( o´ェ`o)? え、Sさんって誰?

作者 進化した、デブにゃーちゃん VTuber

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第5話 4 最後は両者どちらの意見が正…へのコメント

    初めまして、そのサロンに出入りしてました影武者といいます。

    >彼等のサロンですが、そんなにヤバいんですね。

    ヤバいんですか…

    そうですか、

    じゃぁ、否定したら、更にヤバくされそうですね。
    そんなヤバい所にいたやつなんで、とりあえず、活動を一旦止めることにしました。
    皆さんにはご迷惑をおかけいたしました。

    追伸
    書籍化、アニメ化の頓挫ってそんなに珍しい事なんしょうか?
    私は、過去にアニメータとして5年在籍してましたが、
    アニメ化の頓挫って企画段階で4件ぐらい経験しました。

    作者からの返信

    影武者さま。

    いや、活動を止めろとは言いませんが、彼等の扱う議題と方向性に問題がありましてね。

    私は止めませんが、いずれ向こうの運営や世間でバッシングされるかも知れませんから。

    向こうの小説サイトは、政治的な事と作者の迂闊な発言で、書籍化とアニメ化を中止された方々が、それぞれ二名も出た場所ですからね。

    (´Д` )

    2021年10月17日 07:59

  • 第3話 次に、2を。へのコメント

    自分の書いているやつはちょっと逆ハーレム的な感じですが、お色気はほぼ皆無ですからね…。
    海外の映画を見ていると下着姿になるのは割とみうけられますし…。

    でも日本のアニメやマンガはポルノ認定をうける事もありますからなかなか難しい問題ですね(;^ω^)

    作者からの返信

    nazunaさんの作品は、逆ハーレムですが、登場する男性キャラ・・・。

    義経。
    季長。
    勇太。
    一翔。

    彼等は、誰も迂闊に明日美に手を出さず、紳士で正々堂々としてますね。


    ええ、海外ならR18と貼って置けば、ゲームでも普通の映画もポルノ並みに緩いのですが・・・。

    日本の場合、裸やセックスに関しては厳しい割りに、水着や下着の方はユルユルですからね。

    ここら辺が、日米間で逆転していると言う、ややこしい状態に・・・。

    ( o´ー`o)

    2021年10月16日 21:21

  • 第5話 4 最後は両者どちらの意見が正…へのコメント

    ハーレムやお色気に関してはライトノベルだけの問題には収まらないと思います。

    実は昨今の少年ジャンプを読まれている方なら解ると思いますがあの熱血少年誌すらお色気ハーレムに染まってしまっているのです。
    意味の無いお色気展開に無駄なお色気シーンの数々・・・正直ムラッとすら来ませんしあくびが出てしまうくらい詰まらないものになってしまっており残念で仕方有りません。

    ただ、一部の○r.ストーンや○ンピースなど頑張ってる作品もあるのがまだ救いだと感じます。

    話が脱線してしまいましたがコチラのカクヨムでもハードボイルドな作品もまだまだ存在しますのでその作品の数々にもスポットライトが当たるようになると良いですね。

    もちろん私がレビューを書いている作品にもハードボイルドなモノありますよ♪

    【 追記 】
    マガジンにもお色気ありますが○物語はまたちょっと特殊でお色気を出したいとか狙ってるんじゃなくそう言う作風なんですよねぇ。
    作者さんが元々エロ漫画(18禁)家さんなのでナチュラルに演出されてます。
    某カクヨム作者さんが書く作品の様にへ・・・濃いキャラや下ネタが狙ってない演出なんです。
    ん?・・・逆か某作者さんが書く話が○物語の作者さんが書く漫画の様にさも当たり前かの様に自然とそうなるのか?
    ??何か混乱してきました。と言う事で長くなりそうなのでスミマセンこの辺で失礼します♪

    作者からの返信

    ジャンプ・・・病気してから読まなくなったんですよね。


    いや、聞いた話によると、サンデーやマガジンなども含めて、お色気や異世界ハーレムが増えたと。

    それで、男らしい作品や本格的なファンタジーは消えてきたとも。

    まあ、両方ともアニメは見ましたが、確かに上記のジャンプ二作品は頑張っていると思いますよ。


    うぅ・・・だから主流ではないとは言え、完全に消滅することは無いと、私も思います。

    カクヨムにも、まだまだ有るんですね。

    今度、探そうかな。

    (´Д` )🌟

    2021年10月14日 09:27

  • 第5話 4 最後は両者どちらの意見が正…へのコメント

    すみません。彼の創作論を読んで、当初は喜んでいた人間です。確かに、彼の言うラノベは、安易な作品が多いと思いました。

    そして、その作品が読まれているのも事実でした。彼の発言で気持ちよくなっている自分もいたのですが。自分のこだわり。対案なき反論は、発展を阻害する。それが、彼の批判を一部違うと思っている理由でした。

    で、彼の批判が、今のままではいけないと思っている。書いてる人の発言の場であればと、思っていました。しかし、ある時、彼が、ただ他の人の作品をけなしている事を知りました。

    それは、大変かなしい事でした。まあ、当初から、彼の言動と、彼の作品が、違うとは思っていたのですが……。本人には言えないのですが。

    全然違う話になりますが、彼の言うラノベの弊害こそ。漫画であり、アニメが原因の文字を読むことが億劫な人に、いかに文字を読ませる事をさせるかと言う事だったと思うのです。

    さらさらと内容のない文章で、物語を書く。読ませる為に、題名で説明する。そして、読んでもらう。

    多分、これで読者は増え、さらに、ちょっとエッチな作品で、引き付ける。まあ、技量があるから出来るのでしょう。

    そして、昔のラノベに憧れる書く人達は、それを嫉妬する。

    そして、それを批判して、悦になる。


    いや、違うでしょ。いわゆるラノベが、そういう人達にも、読んでもらえるように、どれだけ良い作品を生み出されるか議論するべきだと思うのです。そういう意味で、彼の創作論は、そういう場になりつつありました。良いと思っていたのですがね。突然彼は消されました。ですが、彼の作品ではなく、彼の他者の作品に書かれた批判が、彼の消された理由だと思っております。

    作者からの返信

    安易なラノベ・・・。

    はい、その辺りは私も同感ですし、近頃は増えすぎたかなと思います。

    ですけど・・・刃口さまの書いた通り、現在のライトノベル始まりは、読みやすいチョイエロですからね。


    昔のラノベと言うか、硬派な物語と言うのを私は知りませんが、確かに、もっとハードな作品も評価されるべきだと思いますね。

    創作論も、作者や読者の人格に対する誹謗とも受け取れかねない批判よりも、創作論その物をもう少し考え議論するべきでしたね。

    他者の人格と作品を攻撃したら、そりゃ運営も黙ってませんからな。

    いや、運営すらも相当批判してましたし。

    ( ´Д`)⤵️・・・

    2021年10月13日 12:31

  • 第3話 次に、2を。へのコメント

    >フランスやイギリスだと、洋画やドラマで女性が下着に成るのは当たり前ですね。

     そうですよね。当たり前ですよね。フランスとかイタリアだと60代のおばあちゃんでも脱ぎますよね。フランス映画で60代と思わしき熟女の誘惑シーンを観た時は驚愕しました。

    作者からの返信

    まじですか、60代の方々まで・・・。

    あ・・・そう言えば漫画ですが、ゴルゴ13や課長島耕作と言ったでも、年配女性が出てきましたよ。

    しかし、美魔女なら良いですが、普通のオバチャンじゃ・・・。

    ( o´ェ`o)・・・ですな。

    2021年10月13日 06:53

  • 第5話 4 最後は両者どちらの意見が正…へのコメント

     ぶっちゃけ敵とか味方みたいな視点でいるからなんかややこしくなるのかな。とかキレイゴト書くんですが、歩み寄ったりする事ってできないんすかね。

    作者からの返信

    ふぅ~~む、いやはや、それは無理かと。

    できるだけ中立を保ちたいんですが、あとから分かる情報で批判された側に私も心が傾いてきてますし・・・。


    本文にも書いた通り、彼の作品キャラ・創作論を読めば、やや過激な正義感と思想を持つ人物であると伺えます。

    作品の文体は、美しく流れる詩のような・・・って感じでしたね。

    こう、何と言うか独特のナルシズムと言うか、暴走した熱血漢と言いますか・・・。

    正義の為なら何をしても良いと言った、マキャベリズムのような。


    一方、戦っていた人は普通の正義を求める熱血漢でして。

    正々堂々とした戦いを好み、来るなら真っ正面から来いと言った、タイプですね。

    まだ、彼の作品も余り読んではないですが。

    彼の私に対するコメントや作品のキャラから察するに、過剰な復讐や暴力に暴言を許さないタイプかと。

    そして、卑怯者を憎み、例え自らが不利でも立ち向かう人ですからな。

    あと、弱者の味方ですし。


    以上の事から分かるように、Sさんの批判もコメント欄に書いてた方が却って、戦っていた人には良かったのでしょう。

    しかし、こうなっては歩み寄りは・・・ね。

    長文を失礼しました。

    m(´Д` )m

    2021年10月11日 02:09 編集済

  • 第4話 3 さて、話が少し逸れてしまい…へのコメント

     うーむ、本当に攻撃してたのかな?
     そこんとこを見てないので、なんとも言えんのですよ。
     僕もあっちの創作論で騒いでた1人なんですけど、「そもそもテンプレ自体を非難する事自体が間違い」と言ってた人が攻撃してたんですかね。
     で、彼と戦ってたという人のモノも読ませて貰ったんですが、そちらもフツーに良い人という印象しかないわけで。

     やっぱわからん。

    作者からの返信

    それは見る人によって、変わる見たいですね。

    私が見たのは、修正後でしたし何話か読んだだけです。


    そして、プロ作家さんに対する批判を書いてましたが・・・。

    もしかしたら、それが実は表向きプロを批判しての巧妙なカクヨム・アマチュア作家に対する攻撃だったのかと。

    それに気づいた方が、戦っていた人です・・・その人も同じく、彼にしか分からないように批判を書いたそうです。

    戦っていた人は、今は敵が消えたので自身のエッセイを変えたそうです。

    あと、彼は論理武装したり、言い訳できるような文体で批判していらしく・・・。

    まあ、たぶん私の事も陰では見下されていたかも知れないです。


    最後に。

    もう消されましたが、近況ノートにコメントした方によると、彼には関わるべきではないと。

    ρ(・ω・`  )

    2021年10月11日 01:36 編集済

  • 第3話 次に、2を。へのコメント

     まだコロナ騒ぎの前に、知人が公園で子供(女の子)を遊ばせていたそうです。
     そしてその知人は、「ヤベエヤツ来た」と言って、子供を遊ばせるのをやめたそうです。

     僕はどうヤバいヤツだったのかと聞いたところ、ただ、見た目がオタクっぽかっただけだそうです。

     世間全体で、という事では、正直分からないですが、少なくともその知人には、オタクっぽいというだけで、ヤベーヤツに見えています。(イメージの改善の為にはどうすれば良いんでしょうね)
     

    作者からの返信

    オタクのイメージですが、かつては殺人気がアニメのビデオを所持していたために、世間全体から最悪な印象を与えてしまいました。

    しかし、近年はライトなオタク層の登場やイケメン・コスプレイヤーの活躍により、だいぶ世間の印象が変わってきたと思います。


    ですがね・・・。

    自分も人の事は言えませんが、常識の無いマニアック・オタクの存在が有る限り、イメージの向上は無理かと。

    2021年10月11日 01:04

  • 第2話 まず、1に関しては私も同意見で…へのコメント

     ランキングを出すと、どうしても数字優先になりますからね。
     対案は考えてる最中ですが、たぶん上手くいきません。(なんせチカラがないもんで。)

    作者からの返信

    そうなんですよね、人気のある作品~~売れる作品って、成っちゃいますし。

    カクヨムだと、自主企画とか有りますし、他にも色々な方法で作品を宣伝出来ないかと私も考えてますが・・・。

    今の所は・・・何も浮かばず。

    (・c_・`)

    2021年10月11日 00:56

  • 第4話 3 さて、話が少し逸れてしまい…へのコメント

    初めまして、斑猫と申します。
     実を申しますと、私は今回話題に上がっております方に親しい作家(モドキ)のひとりに所属する存在なのです。
     もちろんメインは長編連載に力点を置いていたのですが……自分でも創作論を書いたり創作論を書いている方たちと交流を行っていたのは事実です。
     正直な話、私も最初の数日は動揺しオロオロしておりました。なぜそんな事になったのか全貌を知らず、ともすれば創作論仲間や私の創作論も標的になるかもしれないと考えたためです。

     ですが、対立構造があった事は全く存じませんでした。時々コメントの応酬でもめたという話は聞いていたのですが、ここまで深刻な話だったとは思っていなかったのです。
     私自身も、創作論について内容を模索しつつ連載を続けております。
     長文失礼しました。

    作者からの返信

    そうなんですよ。

    ハーレム系やラブコメ要素が気に入らないからと、批判された方々の中にはショックだった人も居る。

    そして、彼と対立した側にも規約違反者が居たりで・・・。


    彼自身も行きすぎで、揉めた人にも悪人は居たしで・・・。

    だから、どちらが単純に悪とも善とも言えないんですよね。


    (;´∀`)

    2021年10月10日 20:24

  • 第5話 4 最後は両者どちらの意見が正…へのコメント

    作家グループです 笑

    陰口にならず、匿名や捨てアカつかわず、お互いに堂々と議論ができたらいいですね!
    もちろんプレッシャーではありませぬ~ (*´︶`*)✿
    ただ、こちらの作品で察したこともいくつか・・・ふふふ(ワルイ顔)


    また追記
    わかりますよ~
    そっちばっかり被害者面するなよ~とお互いに思いますものね!
    コミュニケーション大事。
    だからこそ、
    「Sさん」はこっち来て反論してくれ!とよびかけたし、
    運営サンには中立でバランスをとり続けていただきたいと願うのです。

    こちらの作品は、僭越ながらわたし、柚子がコメントに入らせていただきました!
    拙作にも、遠慮しながら「批判に傷付いた」立場の擁護をする方、いましたしね。
    さすがに「カクヨム以前」のはなしを捨てアカ?でコメントした方は、削除対象ですが。
    デブにゃーちゃん様は、活動履歴ありましたから、ありがたいコメントでした。

    もう元データがないのでご存じないかもですが、「再起」作品を、ぜひご覧いただきたかったと思います。

    失礼しました。

    作者からの返信

    正々堂々と・・・確かにそうですね。


    アハハ・・・( ^∀^)。

    済みません、中立と言うより被害グループ寄りで書いてしまいました。

    あと、察して頂けたら何よりです。


    まあ、とにかく彼も新天地で頑張る見たいですし、暖かく見守りましょう。

    2021年10月10日 19:47

  • 第5話 4 最後は両者どちらの意見が正…へのコメント

    なんか、板挟みみたいな状況にさせてしまって申し訳ないです。
    にゃーちゃんさんの意見を阻害したりするつもりはないので、
    あまりプレッシャーとか感じないでいただけると幸いです。

    作者からの返信

    あ、いや、お気に為さらず。

    しかし、本当に複雑な気分ですな。


    彼から批評を受けた方は気の毒ですし。

    自らの巻いた種とは言え、彼自身もまた気の毒ですし。


    まあ、これ以上は考えても仕方がないですな。

    ( o´ェ`o)・・・。

    2021年10月10日 18:35

  • 第4話 3 さて、話が少し逸れてしまい…へのコメント

    私も「○ねぇ~!!」が「(自主規制)ねぇ~!!」みたいになってたのは見ました。

    素人の私から見たら文字の見た目が変わっただけでやっている事はあまり変わらずに見えたのですがおっしゃる通りその辺が運営にダメ出しされたポイントなのかもしれませんね。

    【 追記 】
    そもそもが伏せ字を使わない表現をしていれば今回の様な出来事にはならなかったと思いますよね・・・残念です。

    作者からの返信

    ええ・・・せめて、全部⭕️⭕️にするとか。

    文自体も、何々は駄目だとか、もう少し大人しい風に書いていたら良かったでしょうね。

    二回目も改稿しなかったのと、固有名詞は変えても本質的に、運営の方針に従う気がなかった故の処分でしょう。

    まあ、仕方がないですな。

    ( o´ェ`o)😣💦⤵️



    2021年10月10日 18:27

  • 第3話 次に、2を。へのコメント

    耳が痛い・・・私の敬愛する小濱氏の作品に出てくるヤツがまさにシレーっとハーレムじゃないですか!!
    コレはケシカランですぞ!といつかツッコミしてやろうw

    作者からの返信

    アハハwww( ^∀^)。

    突っ込まれたら小濱さん、これはハーレムじゃないって必死で言い訳しそう。

    2021年10月10日 18:19

  • 第3話 次に、2を。へのコメント

    あちら(拙作)でコメント消えたので、こちらで失礼します~
    「こどもは対象にしないでください」
    もう、それだけきっちり締め上げてもらえたら・・・!
    個人の意見ですが、女の子のいるおうちの方は、おおよそが同意くださるのでは?
    あっ荒れそうでしたら削除してくださって大丈夫です。

    追記
    えっ 言っていいの?! ありがとうございます。
    返信でいただいた件、柚子は「セクシー系ロリ萌えキャラが公共性の高い組織のアイコンになること」には反対です。
    性を商売や男性ホイホイにつかうなとは言いません。なので、顧客の8割以上が男性ですよ~
    間違っても未成年は近くにいませんよ~
    というなら、大人のオネエサマがいてもいいんじゃなかろうかと思うんですね。
    その流れでいくと、学生チアガールの露出も下げたらいーんじゃない?と考えています。これについては、路上やネットで声高に呼びかけはしませんが。そもそもが男性を奮い立たせるように組織されてますから。ベリーダンスとかと同じかなと。

    あと映画の登場人物像ですか。
    地味な格好をさせる・・・方が、ターゲット(リベラルな女性たち)に刺さると思ってのことでしょうね。ハリウッドは計算ずくだと思いますよ。
    なので、特に思うところはないのです。地味だからといって不快に思うこともないですし。・・・・・・真面目に言うなら、一時期の不倫バンザイ!みたいなトレンドの逆ネジ現象だろうと思うので、そのうちゴージャスな方に戻ってきますよ、きっと!

    さて、このように、持論はそりゃもうあります。
    ご縁があれば、ぜひ続きを議論しましょう!

    作者からの返信

    いや、それに関してはガチで向こうは厳しいらしく、それ故に普通の漫画すら規制の対象と化しているんです。

    例えば・・・。

    ウザイ後輩の宇崎ちゃんって、ロリ巨乳キャラが居ますよね。

    彼女のイラストが、米国では女性を性的に描き過ぎている、こんな人物は現実に居ないと左派が騒ぎまして。

    それで、漫画オタクが宇崎ちゃんのコスプレをした人の画像を持ってきて反論したり・・・。


    まあ、私も幼い女の子に欲情するのは駄目だとは思いますよ。

    しかし、そう言った規制を叫ぶ国や人ほど、実際は性的な虐待をしていたとバレました。

    あと、アメリカでは少女の代わりに動物をアニメに出すのはOKにしたところ、今度は動物に対しての性的虐待が増えたと・・・。


    更に、日本では女性を性的に描いたとイラストレーター等が訴えられる件が複数ありました。

    しかし、書いていたイラストレーターや漫画家の人達は女性です。

    そして、日本の漫画家は約半数が女性で、規制ばかりされると困るのは女性の方なんです。

    柚子さんも、最近の外国映画を見て、何か感じませんか。

    綺麗な女優さんでも無い人、また綺麗な顔立ちでも地味な黒髪や服装。

    そう、海の向こうでは規制が強くて綺麗な格好すら許さんと言う風潮でして。

    チアガールやカーモデルの廃止を訴える声も有ります。


    ですから、結局は女性のために規制が強くなると、困るのは女性なんです。

    済みません、長文を。

    (≡人≡;)

    2021年10月10日 18:12